大学受験 記事No.151~200まで 長男

河合塾全統共通テスト高2模試の結果(長男高二 1月分)

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以来ずっと中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。

スポンサーリンク

2020年1月に長男が受けた河合塾全統共通テスト高2模試の結果が返ってきました。
この記事は、長男の成績の推移を見るためのメモです。
特に役に立ちません。

もしも、同じ年齢のお子さんをお持ちで『他の家の子供の成績がどんなもんなのか?』興味があれば参考になさってください。

河合塾全統共通テスト高2模試の結果(長男高二 1月分)

河合塾全統共通テスト高2模試の結果1

『やっぱり英語か~』という感じです。
リスニングにテコ入れが必要です。

志望校別の判定を見てみましょう。

河合塾全統共通テスト高2模試の結果(長男高二 1月分)2

こんな感じ・・・

我が家の場合、ハナから国立は目指しませんww
数学が英語以上に全くできませんのでね・・・。
過度に期待を持つことは、公立中高一貫校受検の時に止めました。
鬼の私立文系でございますww
コレが我が子のレベルに合っています。はい。

今回の結果を受けて、河合で偏差値64くらいを取れば、一応、成蹊大、明治大くらいまでは見えてくるのかなぁっという感じです。

とはいえ、まだ高2の模試なので全然わかりません。
来年になると浪人生も一緒に受けますので、毎年の予想でいくと3~5くらいは偏差値が落ちるのではないかと思っています。

スポンサーリンク



最後に

国語、日本史に関しては、このくらい取れるだろうと予想していたのですが、英語はもっと悪いと思っていました。

ぶっちゃけ、これまでの成績を考えると、まぁまぁ頑張ったんじゃないかと思います。

ちょっと身元がバレる可能性があるので詳しくは書けませんが、今年に入って彼が大きな決断をしました。
この結果も彼の決意の表れなのかと思います。

『中学受験で失敗して死ぬほど悔しい思いをしたから、今回は絶対に後悔をしたくない』

と前々から言っていましたのでね。

人間、何かを決意するとガラッと変わります。
そして、勉強の場合の結果が出るのが遅いので、その決意は早い方がイイ。

彼はいいタイミングでシフトチェンジできたんじゃないかと思います。

何事も行動に移すことが大事ですね。

彼も集団塾に入っていないんですが、僕は費用面でもオンラインの個別指導・家庭教師をオススメしています。
以下の記事で、詳しく説明しています。

オンライン家庭教師おすすめ5社を比較。調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリット

前回の記事で『塾選びをする際に、家庭教師も含めて検討してみてはどうか?』という記事を書きました。 家庭教師も昔に比べて、 ...

続きを見る

お子さんによっては、集団塾よりも高い効果が期待できます。
少ない時間でもマンツーマンで先生にガッチリ教えてもらう方が良いという性格の子は、結構多いです。
また、今の時期、しばらくの間は集団で集まる事は、あまり推奨できませんので、オンラインで受講できるというのは大きなメリットだと思います。

我が家の長男もそうでしたが、『何かを変える・行動に移す』と成績に反映します。

是非とも参考になさってください。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-大学受験, 記事No.151~200まで, 長男

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ