おすすめオンライン学習一覧 中学受験 塾選び 大学受験 記事No.151~200まで

オンライン家庭教師おすすめ5社を比較。調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリット

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以降、中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。 サイト運営5年。月々58,000PV突破。ありがとうございます。

スポンサーリンク

オンライン家庭教師おすすめリスト

『さっさと、おすすめオンライン家庭教師サービスを教えてほしい!』という方へ、おすすめランキングリストを先に紹介します。まずは無料体験授業を受けましょう!

  1. インターネット家庭教師Netty(ネッティ)
  2. オンライン家庭教師 e-Live
  3. 次世代型個別コーチング塾【IGNIS】
  4. ファースト個別
  5. STUDY COACH(スタディコーチ)
  6. オンライン家庭講師『家庭ネット』

前回の記事で『塾選びをする際に、家庭教師も含めて検討してみてはどうか?』という記事を書きました。

【家庭教師おすすめ3社】受験するなら塾だけでなく家庭教師という選択肢も。

塾選びを悩んでいる保護者の中で、最終的に「家庭教師」を選ばれる方が数多くいらっしゃいます。 とうさんえっ!?そうなの?意 ...

続きを見る

家庭教師も昔に比べて、かなり利用しやすい料金設定になってきましたしね。

とうさん
料金の事・個別指導で手厚い事はよく分かったから家庭教師に興味はあるんだけどさ。あの~、ちょっと、家庭教師をお願いするのに二の足を踏む別の理由が1つあるんだけどさ・・・

なんでしょう?

とうさん
家庭教師ってことは、先生が家に来るって事でしょ・・・ってことは、お茶出したり、いちいち気をつかなわなきゃいけないでしょ?

あ~、そこですね・・・なるほど。
まぁ、人として最低限のマナーってのがありますもんね。

とうさん
そうなんだよね。そこが気になって、なかなか、お願いしにくいなぁっと・・・

なるほど。
その気持ちは分かる気がします。
それって、家庭教師の敷居が高い理由の1つですよね。

前回紹介した3社の中でも、「お茶の事とか、気にしなくていいですよ」と、わざわざ書いてくれてる会社もあるくらいです。

とうさん
やっぱりね。そうでしょ。気にしなくていいって言われたってね・・・やっぱり気になっちゃうよ

人によるんでしょうけどね。
全然気にしないって方もいらっしゃいますから。

でも、とにかく気持ちは分かります。

そして、大丈夫です。

「家庭教師をお願いしたい。でも、先生が家に来るのはちょっとイヤだな」って方のために『オンライン家庭教師』ってのがあるんですよ。

便利な世の中ですよね。

オンライン家庭教師ってなに?

とうさん
オンラインって。こないだ記事にしたスタディサプリみたいな感じ?

そうです。そうです。
あなたがイメージしているとおりです。

通常、家庭教師は自宅にきてマンツーマン指導をしてくれるサービスなわけですが、この指導をPCやスマホ・タブレットなどを使ってオンラインで受講できるサービスです。

とうさん
なるほどな~。スタディサプリは動画を見るって形だったけど、オンライン家庭教師はリアルタイムで講義を受けるってことか。スゴイね~。

ホントですよね。
ちょっと前では考えられないですよね。
こんな事ができるようになるなんて・・・

そして、このサービスは個別指導塾と家庭教師の垣根を超えるサービスってことになります。

とうさん
んっ?ど~いうことだ?

個別指導と家庭教師って基本的には同じサービスですよね。
マンツーマンで生徒一人ひとりを教えるって意味で。

違いはどこで指導をするかって事だけです。

個別指導塾は「生徒が塾に行って」指導を受けます。
家庭教師は「先生が生徒の自宅へ行って」指導をします。

とうさん
お~。なるほど。そういうことか。オンラインで授業をするって事は、どちらも同じものになるって事だね

そういう事です。
個別指導塾と家庭教師のボーダーレス化が起こりますね。

このサービスは今後、間違いなく伸びますよ。
そして、家庭教師業態と個別指導業態が一緒になりますから塾同士の競争が激化します。

競争が激化するということは、必然的に『料金がどんどん安くなっていく』という事になります。

とうさん
なるほどね~

今の段階で、すでにかなりの個別指導塾、家庭教師会社、さらに通信教育サービスを行っている会社も参入してきています。

とうさん
コロナの影響で、オンライン学習が注目を浴びてるしね。

そうですね。
コロナが引き金になって注目を浴び始めていますが、インフルエンザ・ノロウイルスも同じことです。

インフルエンザ・ノロウイルスが流行り始める冬と受験シーズンは重なります。
受験直前期はできるだけ人に会わず自宅で勉強をしたいというのが本音の所だと思います。

オンライン学習を利用しておけば、直前期にその辺の心配をせずに勉強に集中できます。

とうさん
スマホ・タブレット・PCなどのデバイス端末が1人1台の時代だもんね。 PCはともかくとして、スマホ・タブレットであれば小・中・高どの世代も、どれかは『持っている・使える』状態のことが多いよね。 スマホ・タブレットにはカメラ・マイクが付いてるからオンライン学習には使いやすいよね。

料金にもよりますが、今後さらに使いやすい価格になってくれば『通常の塾に通いながら、分かりづらい所をオンライン家庭教師に個別相談する』というスタイルが当たり前になっていくかもしれません。

良い機会なので、オンライン家庭教師(個別指導)について『どういったものなのか?』詳細をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク



オンライン家庭教師(オンライン個別指導)のメリット・デメリット

オンライン家庭教師・オンライン個別指導のメリットはなんでしょうか?

とうさん
もう、大体分かるね。

そうですね。
お察しのとおりです。

オンライン家庭教師のメリットは?

  • マンツーマン授業が受けられる。
  • 通塾時間を省ける。(送迎の手間が省ける)
  • 場所を選ばず受講できる。(大手集団塾も個別指導塾も自宅近くに無い場合や、部活・習い事などで忙しい子でも受講しやすい)
  • 家庭教師のように気を遣わなくてもすむ(お茶(お菓子)出し。人が家に来るので掃除など)
  • 家庭教師に支払う交通費が削減できる
とうさん
想像通りww

そうですね。
これは容易に分かりますね。

とうさん
逆にデメリットってあるのかな?

う~~ん。
今の段階で考えうるのは3つです。

オンライン家庭教師のデメリットは?

  • 慣れるまでは理解しにくい。(勝手が違うので、慣れるまでは勉強している実感が沸かない→集中できない)
  • 特に、低学年児童など『機材の操作ができない』『自分の分からない所を具体的に説明できない』年齢の子の場合、慣れてスムーズに受講できるまで時間がかかる。
  • 生徒と先生の間の信頼関係(直接会わないので、生徒、教師間の信頼関係が直接会う形態に比べて浅いと思います)
とうさん
なるほど。『機材の操作』と『理解できていない所の説明』ね。

そうですね。
我が家も次男がオンライン受講してるんですが『機材の操作』と『理解できていない所の説明』が当初うまくいきませんでした。

ですが、その後、何度かオンライン受講しているうちに操作も説明もうまくできるようになりました。

我が家の次男はノンビリしてるので慣れるまで1ヶ月(4受講)くらいかかりましたが、お子さんによっては、もう少し早く慣れるかもしれませんね。

とうさん
あと、信頼関係とか親身になる感じは浅いだろうね

そうですね。
直接会うのとは、ちょっと勝手が違うでしょうね。
でも、担当として何度も講義を受けオンライン上だとしても、何度も顔を合わせていれば操作に慣れてくることと同じで親近感がわいてくると思います。

では、僕がおすすめするオンライン家庭教師(オンライン個別指導)サービスを紹介していきます。

スポンサーリンク



オンライン家庭教師(オンライン個別指導)サービス・おススメまとめ

インターネット家庭教師Netty【ネッティー】

<公式サイトへ>

「Netty」は、家庭教師の記事でご紹介した家庭教師センター「ノーバス」の運営するオンライン家庭教師サービスです。

その時の記事でも書きましたが、「家庭教師のノーバス」は1983年から家庭教師サービスを行っている老舗ですので実績は十分です。

サイトトップでもうたっているように、東大・早稲田・慶應など難関大学出身・在籍の講師から授業を受けられます。

とうさん
お~、難関大出身・在籍か

「名選手は必ずしも名監督にあらず」という声も聞こえてきそうですが、努力して難関大の入試を突破したことは紛れもない事実ですから、その人の「やり方」「考え方」「経験」などを聞けるのはプラスになります。

しかも、完全1対1。
マンツーマンの個別授業を受けられますので、これは中高大の難関校を目指しているお子さんには受講して損はないですね。

とうさん
なるほど。料金はどうなの?

そうですね。
料金は、気になる所ですね。
以下の表のとおりになります。

指導料は月4回で¥9,000~18.000といった所ですね。
その他の教材費・諸経費も込み込みです。
もちろん、交通費なんて概念はありません。

とうさん
中学受験でお願いするとしたら、単純計算で¥16,500÷4=¥4,125か。1回の授業が50分だけど、その他の費用がかからない事を考えると、ものすごくお手頃だよね。週2回でお願いしたとしても月々¥33,000ってことだもんね。個別指導で。

そうですよね。
価格破壊だと思います。

ちなみに別記事でも紹介しましたが、大手塾に4年生から通った場合は、こんな感じです。
ちなみにコレは我が家の実績数字です。

とうさん
もう一超えして、週3回で12ヶ月お願いしたとして、¥4,125 x 12回(月々) x 12(ヶ月)=¥594,000でしょ。個別指導で、この価格ならお手頃だよね~

私もそう思います。

そして今なら、

無料体験授業に申し込むと入学金¥22,000が¥0になるそうです。

とうさん
げげっ!じゃ、ホントに指導料だけってことか!

そうですね。
とりあえず、無料体験授業をためしに受けてみるべきですね。
一切損がありませんので。おススメです。

■インターネット家庭教師Nettyで無料体験授業・ご相談はコチラ■

ポイント

無料体験は1校しか受講できないわけではありませんよ!
気になった複数校無料受講して一番良かった所を利用するというのもアリです!

 

オンライン家庭教師e─Live

<公式サイトへ>

個別指導塾を利用するときに重要なポイントは『実績』『指導力』などいくつかありますが、『講師との相性』というのは、特に大事なポイントになります。

とうさん
それはそうだよね。子供にとって信頼できるかどうかというのは指導力以上にポイントになるかもね

そのとおりですね。
どんなに指導力が優れていても、子供たちの懐にスッと入り信頼してもらえる人でなければ子供たちは前向きに勉強してくれませんものね。
逆に、子供たちとの信頼関係ができていれば、一般的な指導方法だったとしても学力は伸びていきます。

そういう意味で『どのような講師に指導してもらうか』はとても大事です。

紹介する「e-Live」の特徴は講師と生徒のマッチングをしっかりしてくれる所です。
受講する生徒と同じスポーツ・趣味をやっている先輩講師、同じ夢を持っている先輩講師など、
生徒が憧れるような講師をマッチングしてくれます。

もともとe-liveを受講していた子が講師として多く活躍しています。
つまり、受講する生徒の気持ちが分かるという事ですね。

とうさん
もともと受講していた生徒達が教えてくれるというのは親しみやすくてイイかも

そうですね。

指導する講師によってS~Cのランクがあり、それによって料金が異なります。

こんな感じです。
この表は1ヶ月の指導料です。
1コマ=30分ですので、1週間=60分を1月4回という事であれば1回の指導がSランクの講師で¥6~7,000という感じですね。
週1コマも可能ですが、1週間に30分というのはどうかと思いますので、週1回2コマが標準になるんじゃないかと思います。

とうさん
Sランク講師にお願いするとしたら1カ月=¥24,000~28,000でしょ。週2回お願いしたとしても¥48,000~56,000か。集団塾よりは断然安いよね。個別指導だし

そうですね。
再び、大手塾に4年生から通った場合の塾代の表です。ちなみにコレは我が家の実績数字です。

コレを考えれば利用しやすい金額ですね。
もちろん、週1でお願いしてもいいですしね。
格安のコースなら¥4〜6,000ですからね。
選び方次第で、かなりリーズナブルです。

初回入会金が別途¥26,000必要になりますが、1年で割って考えれば月々¥2,000ちょっとの話ですし、相性の良い講師に指導してもらい、お子さんの学力がしっかり付いていく事を考えれば、初回だけなので気にすることではないですね。

それとオンライン受講に必ず必要なウェブカメラ・マイク・ペンタブレットも貸してくれます。
もともとPCにインカメラ・マイクがついている場合は必要ありません。
ペンタブレットはあった方が便利ですので、持っていなければ貸してもらうとイイと思います。

もちろん、無料体験授業を受けられますので気軽に受けてみてはいかがでしょうか?
相性の良い講師に、巡り合えるといいですね!

■オンライン家庭教師 e-Liveの無料体験授業・ご相談はコチラ■

ポイント

しつこいようですが、無料体験は1校しか受講できないわけではありませんよ!
気になった複数校無料受講して一番良かった所を利用するというのもアリです!

 

次世代型個別コーチング塾IGNIS

IGNISタイトル

<公式サイトへ>

続いて紹介するのは『次世代型個別コーチング塾IGNIS』です。

IGNISは他の『オンライン家庭教師』とは違い、個別コーチングに特化したサービスです。
また、IGNISは大学受験を控えた高校生・浪人生(22歳未満)を対象としたサービスです。
小・中学生は対象外になりますので、ご注意ください。

とうさん
個別コーチング?コーチングってなに?

そうですよね。
コーチングとは・・・

コーチングとは?

いわゆる授業をするのではなく

  • 学習計画を立てたり
  • 学習方法を指導したり
  • 理解できない部分を解説する

以上のような指導の事です。

とうさん
なるほど。授業をするんじゃなくて『どう勉強するか』をコーチ(指導)するわけだね。

そういうことですね。

とうさん
じゃ、具体的な授業というか『やる事』はどういう風に決めるの?

それは市販の参考書やオンライン講義動画で進めていくわけですが、生徒各人にマッチしたオススメを教えてくれるわけです。
それが『コーチング』ですから。

とうさん
なるほど。なるほど。そのオススメに沿って学習を進めていくわけか。それで分からないことがあったら、その質問はできるの?

できます。
それも含めて『コーチング』の一連の流れになります。

以下がコーチングの流れになります。

 

コーチングの流れ

  1. 志望校・学習状況を確認して学習スケジュールを組んでくれる
  2. 効果的な学習方法を指導・分からないところを解説
  3. スケジュールに沿って学習を進め、定期的に面談を行い学習の進捗状況を確認
  4. 面談・テスト結果をベースに学習計画を修正(アップデート)し、提案してくれる

予備校や塾で授業を受け『覚えた気になり』それで満足してしまい、結果、実は覚えていないという事はよくあることです。
ですから『自己管理できない』『何をしたらイイか分からない』という子には、下手に予備校で授業を受けるように『コーチング』のほうが効果的といえます。

とうさん
なるほど。利用方法はよくわかったよ。それで費用は?

IGNISには、通塾とオンラインの2つのコースがあります。

東京在住の場合『通塾』、それ以外の場合『オンライン』でも受講可能という形だったと思うのですが、今の状況から考えて『オンライン』受講がいいのではないかと思いますね。

とうさん
価格1万円安いしね!

そうですね。

  • 通塾コース=月々¥49,000(税抜)
  • オンラインコース=月々¥39,800(税抜)

です。
オンラインの場合でも、スマートフォン・Wifi環境・もし持っていればマイク付イヤホンがあれば受講可能です。
特別な設備は必要ありません。

前述のとおり授業はしませんが、分からないことがあれば担当コーチ(講師)にチャットで24時間質問可能ですし、
しかも、

  • 受講している生徒のほとんどがIGNISのみ(他予備校・塾の通塾なし)で成績アップを実現 
  • 指導開始から30日の間でサービスに納得いかない場合は、入会金・月謝全額返却

と、かなり実績と自信が窺えます。

しかも今なら期間限定キャンペーン中で入会金¥19,800が無料です。

無料体験が受講できますので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

■『次世代型個別コーチング塾IGNIS』の無料体験授業・ご相談はコチラ■

 

ファースト個別

<公式サイトへ>

続いて紹介するのは『ファースト個別』です。

ファースト個別は群馬・栃木・埼玉を中心に学習塾を展開する『早稲田学習研究会』が運営している個別指導塾です。

早稲田学習研究会自体は、売上高49億をほこる知る人ぞ知る業界的には中堅クラスの企業です。
そういう意味では、実績・ノウハウともに十分の塾と言えるでしょう。

ファースト個別のセールスポイントは『講師が全員、東大生』ということです。

ポイント

  • 講師が全員、東大生
とうさん
ほぉ~~、全員東大

そうなんですよ。
なんというか、ちょっとイヤラシイですよね。
もちろんイイ意味で・・・

自分の身のまわりに東大生っています?

とうさん
いや~、かつて1~2人いたかもって程度。

そうですよね。
そんなポンポンいないですよね。
ましてや、その人に勉強教えてもらうなんて事、考えたこともありません。

とうさん
まぁ、ないよね。

そうなんですよ。
それだけで、このサービスはプレミア感がある気がしませんか!
ちょっと下世話ですけど。

とうさん
たしかに。下世話だけどプレミア感がある。否めない・・・

そうなんですよ。
イイとこ突いてますよね。
もちろん、「名選手は必ずしも名監督にあらず」ってことで東大だからって教え方が、とてつもなく上手ってことはないでしょうけども、「東大に入る」ってのは、いろんな意味で特別じゃないと難しいですよね。

とうさん
そうだね。天才だから簡単に入れるって訳じゃないからね。

そういう事です。
もちろん、天才的な人もいるでしょうが、大半の人は「努力の天才」なはずなんですよ。
東大に入るって事は。
しかも、効率的に、とんでもない量の努力をしなくては入れない領域なわけですね。

とうさん
うん。うん。言いたいことは分かるよ。

そういう人が「どんな勉強をしてきたのか?」「どんな考え方をするのか?」興味がありませんか?

とうさん
あるね。とっても。

そういう経験も含めて「勉強を教えてくれる」わけです。

とうさん
お~、なるほど。すごいプレミア感。

それ以外にもファースト個別には特徴があるんですよ。

その他の特徴は?

  • プロ講師による毎日の学習管理
  • 東大生にいつでも質問できる自習室
  • 東大生による1:1の完全個別指導

まずは『毎日の学習計画』を作成してくれるところです。

  • 使用教材
  • 所要時間
  • 問題を解く手順
  • 注意すべき点

まで、詳しく指示してくれます。(下図参考にしてみてくださいね)

とうさん
お~、たしかに細かく指示してくれてるね。これなら受け身な子も計画的に勉強できるかも

次に『東大生にいつでも質問できる自習室』があることです。

ファースト個別には、実際の『個別指導教室』と『オンライン個別指導』の両方があります。
実際の教室には「自習室」があって、いつでも質問ができる環境が整備されています。

オンラインの場合も同様に『オンライン自習室』という機能があり、いつでも質問可能です。

とうさん
忘れないうちに、いつでも質問できる環境ってのはいいね

そして、次が『東大生による1:1の完全個別指導』です。

これはコースによるんですが『個別指導コース』を選べば、個別指導を受けることが可能です。

とうさん
『東大生による個別指導』これは興味あるね。それで肝心の料金はどうなの?

間違いがあってはいけないので、ファースト個別では料金表を出していないんです。
そのあたりは資料請求をしていただければ詳細が分かると思います。

■『ファースト個別』の資料請求はこちら■

また、資料請求だけでなく無料体験授業が受けられます。

無料で、なにもデメリットがないので一度試してみてはいかがでしょうか?

■『ファースト個別』の無料体験はこちら■

 

STUDY COACH(スタディコーチ)

<公式サイトへ>

続いて紹介するのは『STUDY COACH(スタディコーチ)』です。

STUDY COACH(スタディコーチ)さんとは、当サイトの別記事でも『合格体験記』を寄稿いただきお世話になりました。

こちらも『講師陣が全員東大生』という家庭教師サービスになります。

ココがポイント

  • 講師が全員、東大生
とうさん
ほぉ~~、ここも全員東大

そうなんですよ。
コラボ企画をした際に、担当された伊澤さんと何度かやり取りをさせていただいたのですが、とても紳士的、かつ効率的な仕事ぶりで『さすが東大卒』といった雰囲気の方でした。

ちなみに伊澤さんは講師としても活躍されているので、STUDY COACH(スタディコーチ)に問い合わせいただければ担当していただけるかもしれませんね。

前述の別記事に3名の講師の方の合格体験記が載っているので、それをチェックしていただいた方が、より良くお分かり頂けると思います。

とうさん
お~、なるほど。ちょっとチェックしてみよう

合格体験記を読ませていただくと分かるんですが、もちろん天才的な方もいらっしゃるんですが、ほとんどの方がコツコツと努力を積み重ねて東大に合格してるんですよね。

つまり、前にも書きましたが、東大に入るって事は、皆さん、大半の人は「努力の天才」なんですよね。

しかも、効率的に、とんでもない量の努力をされている方ばかりです。

そういう人が「どんな勉強をしてきたのか?」「どんな考え方をするのか?」を聞けるというのは、良い勉強になると思うんですよね。

もちろん、家庭教師なので本分である勉強の対策はキチンとしてもらえます。
プラスアルファのそういった話が聞けるというのは大きいですよね。

とうさん
なるほど。たしかに

また、STUDY COACH(スタディコーチ)では生徒1人1人に合わせた学習カリキュラムの作成もしてくれます。

やはり、生徒たちが悩むのは『どんな風に勉強を進めたらいいか分からない』ってことです。

それを各講師が『生徒1人1人』のレベルに合わせて作ってくれるってのは非常に良いサービスですよね。

とうさん
それで料金はどうなの?

料金は以下のとおりです。

オンライン個別授業に関しては、

オンライン個別授業料金

  • 小学生=一律4,000円/1時間
  • 中・高・高卒生コース=4,500~6,000円/1時間(学年によって若干違い有)
  • 医学部コース(中学生以上)=7,000~8,000円/1時間(学年によって若干違い有)

になります。

個別授業とは別コースで、

  • 学習計画マップの作成
  • 日々の勉強進捗の確認
  • オンラインチャットにて質問
  • 週に1回のビデオ面談

以上を含む『毎日の学習サポート』コースがあります。
その料金は以下のとおりになります。

毎日の学習サポートコース

  • 中・高・高卒生コース=29,800~39,800円/月々(学年によって若干違い有)
  • 医学部コース(中学生以上)=39,800~49,800円/月々(学年によって若干違い有)

両方を合わせると割引料金になります。
日々管理をしてくれる、かなり手厚いサービス内容なので、それを考えると、かなり割安ですね。

今なら入会金無料で、体験授業も受講できますので一度気軽にトライしてみてはいかがでしょうか?

■STUDY COACH(スタディコーチ)の無料体験授業・ご相談はコチラ■

 

KN家庭ネット


<公式サイトへ>

「家庭ネット」は福岡に本社を置く日本学術講師会のオンライン指導サービスです。
日本学術講師会は、もともと家庭教師派遣業務を行っている会社で創業30年を超える老舗です。

とうさん
なるほど。ココは家庭教師会社のオンラインサービスなのね

そうですね。
指導ノウハウはしっかりしています。

もちろんマンツーマンの個別指導ですので周りを気にして集中できない子にはピッタリです。
セールスポイントとしては、指導日以外でも無料で質問ができる点です。
担当制をとっているので分からないことがあれば、その場ですぐに担当の先生へメールで質問すれば、分からないままにせずにすみますね。

また、プリント・テキストは生徒に合わせて担当の先生が選んでくれるので安心ですね。

料金に関しては、以下の表のとおりです。

指導料+システム管理費だけという非常にシンプルな料金形態です。
初回だけ入会金¥20,000がかかります。

とうさん
25分=¥1,000~¥1,700だから、中学受験コースで1回50分授業(2コマ)を月4回お願いするとしたら、¥1,500 x 2 x 4回(月々) + ¥2,000(管理費)=¥14,000か。やっぱり安いね

どこも、このくらいの金額ですよね。
オンライン家庭教師の料金設定の目安ってのは、このくらいってことですね。
集団塾、家庭教師と比べると、やはり格安ですね。

次に家庭ネットの学習の流れは、以下のとおりです。

とうさん
ものすごくシンプルで分かりやすい。

そうですね。
家庭ネットは、サイトもシンプルで見やすいですし分かりやすいですね。
僕の経験上、サイトが分かりやすい会社は、簡潔に伝えるのが上手で合理的ってことなので指導にも期待できます。

とうさん
なるほど。家庭ネットも無料体験あるの?

もちろん、家庭ネットも無料体験指導を受けることができます。
まずは無料体験してからですね。

■家庭ネットで無料体験授業・ご相談はコチラ■

 

ネット松陰塾

<公式サイトへ>

「ネット松陰塾」は全国展開する個別指導塾「松陰塾」のオンラインサービスです。

個別指導の「松陰塾」自体は全国200校以上の教室を構える歴史のある塾です。

「ショウイン学習システム」というオリジナルの指導教材があって、それに基づいて勉強を進めていく形ですね。

とうさん
へ~、公文式みたいな感じ?

う~~ん。
独自の教材という意味ではそうかもしれませんね。
「ショウイン式」と呼ばれてるみたいですし。

インプット学習だけで終わらせず、「アウトプット学習」を意識して授業を進めていくそうですね。

とうさん
アウトプット学習の大切さに関しては、前に下の記事で読んだね。
暗記のコツ。英単語や暗記科目が苦手な我が子に教えたい4つのポイント

とうさんウチの子供が英単語や暗記科目が覚えられなくてイライラしてるんだけど・・・厄介だわ。 あ~、わかります。 「覚えら ...

続きを見る

そうです。
「脳は出力した方が情報が定着する」
ですね。

料金に関して、以下の表の通りです。

学習の進め方としては、24時間使い放題のオンラインシステムがあるので、生徒はそれを使って問題を解いていきます。

そして、先生方は学習の進捗状況のチェックとコーチングをオンラインで行うというシステムですね。

中学受験に特化したコースなどはありませんが、ショウイン式は教科書に準拠しているので基礎を固める意味で適しているといえます。

とうさん
なるほど。やっぱり公文式に似てるな。価格もリーズナブルだし、学校の勉強の予習復習。基礎固めをしたいっていう場合にはいいね。

そうですね。
ライトユーザー的な使い方をしたい家庭にはとても適したオンライン指導塾ですね。

ココも無料体験ができるので、一度試してみてください。
今だけ『入塾応援キャンペーン中』なので入塾料も無料です。

■ネット松陰塾で無料体験授業・ご相談はコチラ■

 

大学受験ディアロオンライン


<公式サイトへ>

最後にコレ。
ここまで紹介してきたオンライン家庭教師サービスと、ちょっと毛色が違いますが個人的に興味があるのと、期待値が高いので紹介しておきます。

とうさん
おっ!Z会!オンライン指導をやってるなんて知らなかったなぁ

何をか言わんや、大手Z会のオンライン指導塾です。
今となっては中学受験の『栄光ゼミナール』も東大合格に定評のある『SEG』もZ会傘下になってしまいました。

とうさん
Z会とベネッセは教育界のイオンのようだね

ホントに巨大化して両巨頭になってきましたね。

このオンライン指導サービスは、ここまで紹介してきたオンライン家庭教師サービスと違って、個別指導をするわけではなく映像授業を見て課題に取り組むスタイルです。
また、受講対象者は大学受験を控えた高校1・2・3生+浪人生になります。

ココに注意!

  • 個別指導をするわけではなく映像授業を見て課題に取り組むスタイル。
  • 受講対象者は大学受験を控えた高校1・2・3生+浪人生。
とうさん
あ~、わかった。これスタディサプリと同じ感じだね!

そうです。そうです。
スタディサプリの個別指導コースと同じですね。

学習の進め方は以下の画像のとおりです。

動画もあります。

個別指導ではありませんが、Z会と栄光ゼミナールが長年培ったノウハウを惜しみなく盛り込んでいますので指導内容は間違いないです。

とうさん
そうだろうね。そこは信頼できそう。でも、高そうだね・・・料金は?

料金は、以下の表のとおりです。

初回登録料が3,000かかります。
これが入会金みたいなものですね。

テキスト代も不要で、月々受講料=¥7,800(1科目あたり)だけです。
この中に週に一度の動画のようなマンツーマン指導(20分)がこみこみになります。
受講科目を増やすと少しずつ割引がきくようになります。

とうさん
なんかスタディサプリとの一騎うちって感じだね

そういう感じがしますよね。
ただし実績を考えるとZ会の方に分がありそうですね。

大学受験って意味での安定感・安心感という意味ではピカイチですね。

一度、無料相談してみては、いかがでしょうか?

■大学受験ディアロオンラインで無料ご相談はコチラ■

スポンサーリンク



最後に

今回は、「オンライン家庭教師」という次世代の学習サービスと、それを提供しているオススメ8社をご紹介しました。
(5社オススメするつもりが3社増えて8社になってしまいました!失礼しました!)

とうさん
スタディサプリの記事を読んだときにビックリしたけど、さらにオンラインで個別指導をしちゃうってのは恐れ入ったな。

そうですね。
ついにココまで来たかという感じですね。
回線速度がさらに進化したら、全く違和感なくオンライン学習ができる日がくるでしょうね。
価格もリーズナブルですし、これが塾の当たり前のスタイルになる日も近いかもしれません。

また、家庭教師の記事の時も書きましたが、料金が安く、コマ数を少なく受講できるサービスもありますので、現在通っている集団塾とダブルスクールで併用するっていう手もありますね。

その方が集団塾で質問待ちしているよりも早いし、しっかり理解できるでしょう。

受験直前期、分からない所に時間をかけるのは非効率です。
自分で調べるのではなく、質問して手っ取り早く解決したいですよね。

とはいえ、感染症のリスクを考えると通塾したり、外を出歩くのは避けたほうがいいでしょう。

そんな時、通っている塾でオンラインで質問ができない場合は、オンライン家庭教師を利用するのはとても有効ですね。

受験直前期になると、同じようなことを考える方が増えます。

そうなると希望者で混み合ってきますので、早め早めに検討した方が良いと思います。
(実際、コロナで休校した4月頃は、問い合わせが殺到して無料体験の予約ができない塾もありましたので)

重複しますが、無料で体験授業を受けられる所が多く、体験授業受講には一切損がありません。
とりあえず体験授業は受けておいた方がいい
ですね。

その時、入会しないとしても、数か月後『やっぱり入会しようかな』っという時、やり方や雰囲気を分かっていれば、安心して即入会に進めます

今回ご紹介したオンライン家庭教師サービスをオススメ順に一覧にしておきます。

1社受講しても比較ができないと思います。
無料で体験授業・カウンセリングを受講できる所が多いですので、どうせなら複数受けてみて、その中から選んでみることをオススメします。

オンライン家庭教師おすすめリスト

今後益々、さまざまなオンライン学習サービスが出てきそうですね。
目が離せませんね。

おすすめ

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-おすすめオンライン学習一覧, 中学受験, 塾選び, 大学受験, 記事No.151~200まで
-,

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ