塾・学習

【成績を上げる方法は?】お子さんの性格を考えずに集団塾に通っていませんか?

  • 我が子は大手集団塾に通っている。
  • まじめに塾に通っているけど、どうも成績が伸びない。なんでだろうか?

お子さんは、そんな状況になっていませんか?

分かります。
我が家の長男も小学生時代、そんな状況になっていた時期があります。

我が家の場合、

当時長男の通っていた集団塾の学習スタイルが長男の性格に合わなかった

のが原因でした。

僕たち保護者は、

『塾』といえば、まず『集団塾』と考えがちです。

それは大多数がそうだと思います。

しかし、『集団塾』の学習スタイルがあなたのお子さんに合うとは限らないんですよね。

学習方法は『集団塾』だけじゃなく、

  • 2~3人の生徒にたいして、1人の講師で指導する『個別指導塾』
  • マンツーマン指導の『家庭教師』
  • 今は、動画をオンラインで見て学習する『映像授業』

など、様々なものがあります。

別に集団塾が合わなければ、他の学習方法を利用すれば良いですし、あなたのお子さんには個別指導や家庭教師、映像授業の方が合うかもしれません。

また、塾の問題ではなくそれ以外に原因があるかもしれません。

この記事では、お子さんの成績が伸び悩んでいる理由をいくつか紹介し、その上で『集団塾』以外のおすすめの学習サービスを紹介していきます。

この記事を読んでわかること

  • お子さんの成績が伸び悩んでいる理由を4つご紹介
  • おすすめ学習サービスをご紹介

この記事の信頼性

Ryosuke

✓教育ブログ歴7年。月々100,000PV。 ✓7年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。 ✓stand.fmで音声配信してます。よろしければ是非。

お子さんの成績が伸びない理由はなんでしょうか?

『集団塾の学習スタイルが合う合わない』の前に、お子さんの成績が伸びない理由は他にないでしょうか?

お子さんの成績が伸びない、ありがちな理由を4つご紹介していきます。

あなたのお子さんは、この状態になっていませんか?

伸び悩む理由

  • 勉強をした気になっているだけ
  • 授業を受けただけになっている
  • 勉強のレベルがあっていない
  • インプットだけでアウトプットをしていない

1つずつ解説していきます。

1.勉強をした気になっているだけ

あなたのお子さんは、

勉強をした気になっているだけ

ではありませんか?

結構この状態の子は多いです。

我が家の長男は、完全にこの状態でした。

  • マジメに机に向かい授業を受けて帰ってくるのですが、
  • 机に座って、マジメに授業を受けてくるだけ

内容が全く頭に入っていないんですね。

自分の中で、学習した知識を定着させる方法が確立していない時に、この状態に陥りやすいです。

我が家の場合、この状態に気づき、30人程度の大人数で受講するスタイルの集団塾から、10名程度の少人数スタイルの塾に転塾することによって解決しました。

小人数の方が、先生との距離が近く、親密になりやすいため

子供が先生の話を良く聞き『知識を定着』できるようになりました。

また、先生も子供たち全員に目が届くようになるので、イコール手厚く指導してくれるようになりました。

ウチの子の場合、少人数スタイルの塾の方が性格に合っていたということになります。

2.授業を受けただけになっている

次に、基本的なことですが

授業を受けたあとに、振り返り=復習をしていますか?

たぶん、1の状態に場合、復習もへったくれもない状況かもしれません。

授業を受けたら、復習をする。宿題をする。

という基本を守っているか確認しましょう。

また、復習ができているようであれば、塾の方針にもよりますが『予習』ができるようになれば、受講中の理解も深くなるでしょう。

とりあえず、予習はともかく、復習・宿題をしているか確認してみましょう。

3.勉強のレベルがあっていない

これも有名進学塾に通塾している子にありがちな状況なんですが、

お子さんは塾の授業内容についていけていますか?理解できていますか?

『自分は有名進学塾に通っている』という自尊心だけ高くなってしまい、実際は全く授業についていけていないという状況は結構あります。

『塾の同級生たちは理解できているのに、自分は理解できていない』ことを言い出せずに悩んでいる事もありますので、子どもを責めるのではなく現状の学習レベルを確認してあげてください。

もし、明らかに理解できていないようであれば、塾側に相談し基礎レベルのクラスに変えてもらったり状況に応じて転塾を考えましょう。

4.インプットだけでアウトプットをしていない

「脳は出力した方が情報が定着する」

これは米パデュー大学のカーピック博士らの研究です。
2008年の「サイエンス」に

「入力を繰り返すよりも、出力を繰り返すほうが、脳回路への情報の定着がよい」

と発表しました。

今回の場合、

  • インプット=授業をきいたり、ノートを書いたりする勉強の事です。
  • アウトプット=過去問を解いたり、模試を受けたりすることです。

つまり、授業を受けているだけでなく、模試を受けたり過去問を解いたりしたほうが『知識が定着する』ということです。

塾に通っている場合、大体の場合、単元ごとに小テストがあるはずです。

お子さんは、小テストをキチンと受け、ある程度の点数を取れていますか?

確認するようにしましょう。

塾に任せっきりにせず、ある程度、親がチェックすることが大事

ここまで4つの『成績の伸びない理由』を紹介してきました。

ここまで読んでいただければお分かりいただけると、4つには共通点があります。

どれもある程度、親がチェックしていれば分かる状況

ということですね。

とうさん

親が教えられないから塾に任せてるんじゃないか!

たしかにその通りです。

しかし、塾に任せっきりで『お子さんの塾のノートを見たこともない』という状況ではないですか?

ちなみに我が家は、塾に完全に丸投げにして子供のノートも一切見たことがないという状況でした。

だから、お恥ずかしい話『成績が伸びない』と思っていても子供がどんな状況かの確認もできないという有様でした。

つまり、成績が伸びないのは、子供だけでなく親にも問題があるということです。

塾に丸投げにせず、最低限のチェックはするようにしましょう。

そして、その勉強方法に前項のような問題があり『どう考えてもくすぶっている』状況であれば、

  • 学習方法を一緒に考え、時には塾を変更する
  • 集団塾ではなく、他の学習方法に変更する

といったテコ入れが必要になります。

冒頭の話に戻りますが、お子さんは集団塾ではなく他の学習方法の方が合っている可能性もありますからね。

『お子さんにはどんな学習方法が合うか』一度、考えてみましょう。

個別指導塾・集団塾・家庭教師の違いは?

次に、塾の形態には、どのようなものがあるか整理していきましょう。

大まかに分けて以下の3つになると思います。

集団塾講師1人が、数十名の生徒にたいして講義を行う学習スタイルの塾。
個別指導塾講師1人にたいして、少人数(2~3名)、もしくはマンツーマンの生徒数で学習をしていくスタイルの塾。
家庭教師講師1人にたいして、生徒1人のマンツーマンで学習を行う。塾ではなく講師が生徒の自宅を訪問し指導する。
とうさん

なるほど。講師に対する人数と指導を行う場所が違うってことだね。

そのとおりですね。

  • もっとも一般的な集団塾は『塾に行って大人数』で授業を受けます。
  • 個別指導塾は『塾に行って少人数(2~3名)で指導を受ける塾』
  • 家庭教師は、先生が生徒の自宅に来てマンツーマンで指導をします。

ということですね。

料金的には、利用する教室によってピンキリではあるんですが、

一般的には、高い順に

  • 個別指導塾
  • 集団塾
  • 家庭教師

ってのが一般的な感じですね。

個別指導塾は、1回の授業に対する生徒数が1~3名と少なく、その上、教室維持のため固定費が高いので最も割高になります。

集団塾は、大手になると、それなりに指導力のある講師を雇って誰にでも分かりやすい授業をしてくれますし、教室維持のための固定費もかかります。

家庭教師は、実は最も割安です。意外ですよね。
しかしコレは回数によります。
複数回利用すればするほど高くなり集団塾より割高になります。
ただし、教室を持っていないので、その分の固定費はかかりませんので個別指導よりは割安です。

つまり、個別指導塾と家庭教師の料金は『何回受講するか』指導を受ける回数によって、かなり変わります。

授業1回分の費用でいえば、集団塾が最も安いといえるでしょう。

個別指導塾と家庭教師は使い方次第『回数によっては安くも利用できるし、回数を増やせば高くもなる』ということですね。

もしも『個別指導塾や家庭教師は高いから集団塾に行かせてた』という場合、予算と価格を再度確認してみてもいいかもしれません。

個別指導・家庭教師でも考え方・やり方次第では集団塾と大して変わらない教育費内で抑える事ができるかもしれません。

いずれにしても『大人数で授業を受ける事がお子さんの性格に合わなそう』なのに、やみくもに集団塾を利用するのではなく、成績が伸び悩んでいるならば、他の学習方法を検討してみるのは1つの手ですよ。

個別指導塾・家庭教師ともに、大体の会社は『無料体験授業』を受講できます

少なくとも資料請求はできるはずです。

いずれも『無料』ですので、一切、損がありません。

ガチっとハマれば、劇的にお子さんの成績がアップしていくことでしょう。

面倒くさがらずに、一度試してみて下さい。

以下に当サイトおすすめの『個別指導塾』『家庭教師』の紹介記事のリンクを貼っておきます。

是非、チェックしてみてください。

また、

  • 『近くに個別指導塾がない』
  • 『家庭教師の派遣エリア外・自宅に他人を呼びたくない』

という事も多いです。

そんなあなたにおすすめなのが、現在、人気が急上昇している『オンライン学習』です。

世の中の状況的に、対面での指導を避けたいという方が増えている方らですね。

冒頭で紹介した通り『オンラインでの映像授業』『オンライン家庭教師』サービスがかなり主流になってきています。

オンラインの学習スタイルは、今後間違いなく主流になってくると思います。

そういう意味では、これを機にオンラインの学習方法を一度体験してみるというのも良いですね。

もちろん『無料体験授業』を利用できます。

以下に、当サイトがおすすめしている『オンライン塾』『オンライン家庭教師』の紹介記事のリンクを貼っておきます。

こちらも一度チェックしてみてください。

最後に

この記事では、お子さんの成績が伸び悩んでいる理由を4つ解説し、また『集団塾以外の選択肢もありますよ』という意味で、あらためて学習方法の整理、おすすめ学習サービスをご紹介しました。

今回紹介した『伸び悩みの原因』は我が家もそうだったように、どのご家庭でも起こりえる問題だと思います。

お子さんの学生生活には限りがあります。

特に受験を控えているならなおさらです。

『どうもうまくいかない』と時間を無駄にしている暇はないと思います。

気になったら、即チェック、そして、即行動ということで、今回ご紹介した部分をテコ入れをしてみてはいかがでしょうか?

関連

-塾・学習