記事No.101~150まで

長男高1。貯金ゼロ。大学費用どうしよう?

スポンサーリンク

現在、我が家には高校一年の長男がいます。

私立の中高一貫校に通っていて、結構多額の教育費がかかっています。
夫婦共働きでコツコツ学費を払い中学、高校はなんとかメドがつきそうです。

が!

忘れていました。
彼の学校生活は高校で終わりではありませんでした。
この後、大学があるんです!

しかも彼の学力じゃ、国立大学になんてとてもじゃないですが入れそうにありません。

じゃ、私立大学.....。

また私立か.......。

まぁ、仕方ない。
とりあえず私立大学の4年間の学費を確認してみましょう。

まぁ、私立高校に通わせてるんだから。学費だって私立大学も同じようなもんだろ。
とうさん
とうさん

4年間で学費だけで500万弱!?

長男は将来出版関係の仕事に就きたいらしいんですね。
では、仮に彼が早稲田大学文学部に合格したとしたら、どの程度学費が必要なのでしょうか?(いや~、なんと現実からかけ離れた例でしょう。人間は欲深い。ご勘弁を)

早稲田のホームページから4年間の学費の予定を拾ってみました。

 

4年間で500万弱もかかるんかい!!

 

かなり金がかかるとは思っていましたが、ふんわりとしか考えていませんでした。

4年間で500万もかかるんですよ!
学費だけで1年間125万です!

今、長男が通っている私立高校でも「学費だけ」考えると1年間に70万程度です。

私立高校の約2倍近くかかるじゃないですか!

 

えっ!?そんなにかかるの!!
想定より全然高いよ!!
とうさん
とうさん

 

気づいた時、正直冷や汗が出ました。
大学の学費を甘く見過ぎていたことに。

では、もしも仮に今からコツコツ貯めるとしたら、月々どのくらい貯めればいいのでしょうか?

現状で、70万は払えているわけですから、

125万 - 70万 = 55万

現状の生活から、さらに1年間で55万を捻出すると考えればいいわけですね。

55万 ÷ 12ヶ月 = 4~5万

1ヶ月5万!?
今の生活からさらに毎月プラス5万を捻出しろと言うわけですか!?

そりゃ無理だわ!!

でも、時間は待ってくれません。
そんな事言ってたって2年後には大学受験が待っています。

じゃ、どうやって学費を工面すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク



奨学金か?国の教育ローンか?それとも.....

結論から言うと、「お金を借りる」しかないです。

家のローンもあるのに苦しいよ.......
とうさん
とうさん

そんな事言ったって仕方ないです。
無いものは無いんですから。
まずは、どんな方法があるか確認してみましょう。

どこでお金を借りるか?
選択肢はいくつかあります。

  • 祖父母......もし祖父母に余裕があるなら
  • 民間金融機関......みずほ、三井住友、三菱、りそななど。いわゆる銀行の教育ローンですね
  • 国の教育ローン......日本政策金融公庫
  • 奨学金......日本学生支援機構(旧:日本育英会)が有名ですね

大体の場合、この4つのいずれかを選択することになると思います。

詳しく説明されると分かりづらいわ.....。
ザックリでいいので、大枠をシンプルに分かりやすく説明してほしい!!
かあさん
かあさん

では、一つ一つザックリと調べていこうと思います。

スポンサーリンク



祖父母からの教育費の贈与

借りるという事とは、少し違ってしまいますが、おじいちゃん、おばあちゃんに経済的余裕のあるご家庭であれば、「祖父母から教育費の贈与」してもらうのが一番安心で利息も掛かりませんね。

必要に応じて、その都度、教育費を贈与することは非課税と認められています。(2019年3月現在)

教育ローンや奨学金を検討する前に一度、おじいちゃん、おばあちゃんに相談してみましょう。

無い袖は振れませんよね.....。
自分の子供の事です。
恥をしのんで一度相談してみましょう。
とうさん
とうさん

学生の約50%が利用している奨学金制度

次に一般的なのが「奨学金制度」です。

名前は知ってるけど.....。
具体的なことは何もわからないなぁ......
とうさん
とうさん

そうですよね。
奨学金にもいくつかあるんですが、一番有名なのが日本学生支援機構(JASSO)(旧:日本育英会)の奨学金制度です。

奨学金は「保護者」が申し込む制度ではなく進学する「子供本人」が申し込む制度です。

奨学金には「給付型」「第一種貸与型」「第二種貸与型」の3つがあります。

 

奨学金の注意点まとめ

      • 金利は0~0.6%(2019年現在)と教育ローンと比べて非常に低い
      • 返還は卒業後に開始利息も在学中は発生せず、卒業後から計算される
      • 毎月、支給される(まとめてではない)
      • 入学後5~6月から開始される(入学前ではない)

奨学金は入学後から支給開始なので入学金として使おうとしても間に合いません。

その場合は、教育ローンを使用することになります。

では、次に教育ローンについて調べてみましょう。

国の教育ローン、民間の教育ローン、どう違うの?どんな時に使うの?

お金を借りる時、なんといっても重要なのが利率だと思います。

そういう意味でいうと、日本学生支援機構の奨学金制度を使用するのがなんといってもいいんですが、上記のとおり奨学金は入学後月々受け取る形になります。

前もってまとめてもらえないのがデメリットです。

入学金、入学準備金。
入学前にまとまった軍資金が欲しいんだけどな....
とうさん
とうさん

そんな時、助けになるのが教育ローンです。

教育ローンには、国の教育ローンと民間金融機関の教育ローンがあります。

国の教育ローンとは、日本政策金融公庫の教育ローンの事を言います。

民間金融機関の教育ローンとは、みずほりそな三菱などなど。
いわゆる銀行などが扱っている教育ローンの事です。

どのような特徴があるのでしょうか?
調べていきたいと思います。

 

 

利率を見る限り日本政策金融公庫の国の教育ローン一択ですね。
2倍の利率で借りる気にはなれません。

ただし、国の教育ローンには世帯年収の上限があります。

民間の教育ローンの場合は、通常、収入が低いと借りることができないケースはあるんですが、国の教育ローンの場合は弱い者の味方です。
基本的に年収の下限が設定されていません。

逆に年収が高いと審査を通らない可能性があります。
そこは要注意ですね。

最後に

ざっくりと説明していきました。

まず、祖父母に相談してみる。
もし、相談できないような状態であれば、奨学金を検討。

奨学金だけじゃ足らない。もしくは、準備金は必要。
と言う場合は、国の教育ローンを検討。

それでも足らない、もしくは条件に引っ掛かってしまいそうな場合、民間の教育ローンを検討。

この流れになります。

いずれの場合も、急には対応できません。
国の教育ローンは早くても20日間はかかります。

1ヶ月以上の余裕をみて事前に計画を立てる必要がありますね。

とうさん
とうさん
なんかザックリわかった気がするぞ!

皆さんも早め早めに対応していきましょう!

お子さんが小さく、まだまだ時間的に余裕があるならば、我が家のようにならないように、ホンキで学資保険をオススメします。

■保険ガーデンプレミア■

このサイトは、学資保険に特化した無料相談サービスサイトです。
複数の保険会社の中から、あなたに合った学資金の効率的な貯蓄方法を提案してくれます。

とうさん
学資保険も、かなりたくさんあるからね。相談できると便利だね。

相談は無料ですし、今ならプレゼントも、もらえるそうです。
しつこい勧誘もされませんので一度相談してみてもいいでしょう。


■保険ガーデンプレミア公式サイトへ■

おすすめ

目標を決めるためには、詳細な資料が必要です。大学・専門学校など、学校のパンフレットをまとめて取り寄せるなら『スタディサプリ進路』がおすすめですよ。スタディサプリ=リクルート社ですから、どちらかというと資料を集めるこちらの方が本業です。気軽に、簡単に、手っ取り早く一括で資料請求しましょう。

■高校生注目!スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求■

created by Rinker
産学社
¥2,420 (2020/05/27 04:49:54時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-記事No.101~150まで

Copyright© 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ , 2020 All Rights Reserved.