記事No.51~100まで

【塾選び】迷わなくて大丈夫!経験者が語る小学生の塾の選び方

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以降、中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。 サイト運営5年。月々58,000PV突破。ありがとうございます。

スポンサーリンク

子供が小学生になると、大勢の同級生が習い事だけでなく本格的に塾に通い始めたりします。

ウチはどうしよう・・・

初めての経験で相談する人がいない・・・

同級生のママさん達に相談すると逆に心配になってしまう・・・

旦那に相談したけど、全然相談にのってくれない・・・

1人ソワソワしてしまいます。

特に1人目の子の場合、全く勝手が分からないので本当に悩みますよね。
同級生のママさん達に相談して「ウチはこうしてるわよ」なんて言われると、自分の所が遅れてる気がして劣等感を感じたりして。
余計心配になってしまったり。

分かります。私もそうでしたから。
でも、大丈夫です。
焦る事はありません。

私の経験からどう考えたら良いか書いていこうと思います。

本文を読んで「どうしたら良いか分からない」状態から一歩前に進みましょう!

「補習塾」と「進学塾」

塾選びには2つの選択肢があります。
「補習塾」「進学塾」です。

これは、あなたのお子さんが中学受験をするか、しないかで分かれます。

「そんなのまだ分からないよ~」
「受験なんてとてもとても...」
という場合は、補習塾を選択しましょう。

補習塾は学校の勉強のフォローをしてくれる感じの塾です。
学校の授業の復習がメインになります。

一方、
「中学受験をします」
「確定ではないけど、中学受験を考えてます」
と言う場合は進学塾を選びましょう。

チラシやホームページを見て、進学実績や私立中学の名前が数多く書いてあれば、その塾は進学塾です。分かりやすいですよね。

進学実績などは大きく書いておらず「ガッチリ基礎を固めます」「学校の学習をサポートします」のように書いてあれば補習塾です。

あなたのお子さんが、まだ1~3年生であればあまり難しく考え過ぎずに決めてみてもいいです。

最寄駅や自宅近くにある通うのに無理のない塾を選んでください。
無理して遠い塾にすると、お子さんが塾に通うのがイヤになる可能性もありますし、あなたにも送迎などが負担になってしまいます。

1~3年生であれば今後まだまだ転塾できます。

一度通ってみて、
「ウチの子は、もう少しできそうだな」
「この調子でいけば、中学受験もさせられそう」
などと思ったら、また方向転換を考えれば良いと思いますよ。

スポンサーリンク



大手塾と個人塾、個別指導と集団指導

最寄駅(や自宅近く)に数多くの塾があって迷ってしまう・・・

そうなんですよね。
これもパニックの原因の一つです。
1、2つしかなければ、それほど迷わないのですが数多くあると、何を優先して考えればいいのやら分からなくなります。

でも、以下の文を読んでもらえれば大丈夫です。
多数あったとしても、大体4つのパターンに分かれます。

塾の種類は?

  1. 大手塾で個別指導
  2. 個人塾で個別指導
  3. 大手塾で集団指導
  4. 個人塾で集団指導

この4つです。
各項目でメリット、デメリットがあります。
一つずつ見ていきましょう。

(1)大手塾で個別指導

大手塾のメリットは分母が大きいので情報を数多く持っているという事です。
また大手なので実績もあります。
中学受験をする場合、情報や過去問の分析をしっかり持っている塾の方が安心です。
また、個別指導ということで、内気なお子さんでも質問もしやすく自分のペースで勉強が進められます。
デメリットは、大手で個別指導となると費用が高いです。
また、個別だと周囲の同級生の状況があまり分からなくなります。
競争することが苦手でマイペースにコツコツ学習を進めるのが性に合っているお子さんの場合個別が良いですね。

(2)個人塾で個別指導

個人塾のメリットは、地元に根差した運営。各生徒に行き届いた指導です。
大体が地元の学校を考慮した対策をしてくれるし、少人数制で各生徒に手厚い指導をしてくれます。
その上、個別指導となれば本当に親身になった手厚い指導をしてくれると思います。
デメリットは、大手に比べて情報が少ないということです。
塾の先生ですので、受験の情報や過去問など対策はされていますが、やはり大手には勝てません。
また、個人ですので指導方法が偏ったり、先生との関係が馴れ合いになってしまう事があります。

(3)大手塾で集団指導

上記(1)と(2)の組み合わせでメリットデメリットを考えてみてください。
あなたが想像するいわゆる予備校のようなイメージですね。
情報もあり、多くの先生方もいて、さらにライバルとの競争もある。
「勉強するぞ」という意識が高いお子さんには、とても良い環境です。
ノンビリしたお子さんには少しキツイかもしれません。

(4)個人塾で集団指導

これもまた、上記(1)と(2)の組み合わせでメリットデメリットを考えてみてください。
先生、生徒みんなで切磋琢磨しあうとてもアットホームな感じがするとは思いますが、侮るなかれ、少人数で先生の指導も的確であれば、これほど良い環境はないでしょう。

スポンサーリンク



塾選びの際、覚えておきたい大手5塾

ここまで塾の種類を紹介してきました。

かあさん
実際になんていう塾があるの?参考に教えてもらいたい

はい。実際になんという塾があるでしょうか。
個人塾は各地域によってバラバラになってしまいますので大手進学塾をいくつかご紹介したいと思います。

■日能研■

夕方や休日に、青いNマークの付いたバッグを背負った小学生を見たことがありませんか?
中学受験の塾と言えば、ココを思い出す方も多いのではないでしょうか。
中学受験塾で言えば、いわゆる成績中堅の生徒が多い感じです。
成績上位からそうでもない子まで面倒をみてくれます。
授業は個別ではなく集団授業で、宿題もそれほど多くないです。
大手ですので情報も実績も十分に持っていて間口が広いです。

意識が高く、ある程度コツコツ勉強を進められる子にはとても良いです。

中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研
中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研

中学受験をもっと豊かに。日能研ホームページ。小学生のための中学受験塾として全国に展開。日能研の学び、教室情報のほか中学入 ...

続きを見る

■SAPIX■

今現在、難関校への進学実績が最も高いのがココです。
我が子の同級生には各塾生がいましたが、最終結果が抜群に良かったのはSAPIXです。
とにかく授業進度も早いし、宿題量も格段に多いです。
成績上位の子が集まるので、お子さんの意識も自然と高くなります。
お子さんだけでなく家族にも資金的にも負担が大きい塾と言えますが、それが結果にも反映していると言えます。

SAPIX蟆丞ュヲ驛ィ | 荳ュ蟄ヲ蜿鈴ィ薙〒鬮倥>蜷域?シ螳溽クセ繧定ェ?k騾イ蟄ヲ謨吝ョ、
SAPIX蟆丞ュヲ驛ィ | 荳ュ蟄ヲ蜿鈴ィ薙〒鬮倥>蜷域?シ螳溽クセ繧定ェ?k騾イ蟄ヲ謨吝ョ、

譛牙錐荳ュ蟄ヲ繧剃クュ蠢?↓鬮倥>蜷域?シ螳溽クセ繧定ェ?k騾イ蟄ヲ謨吝ョ、

続きを見る

■四谷大塚■

ここも日能研同様、老舗の中学受験塾です。
四谷大塚と言えばテキストが良いと言われています。
また長年培ったノウハウで成績中堅~上位層を育てる塾です。

中学受験塾|四谷大塚ドットコム|でてこい、未来のリーダーたち。
中学受験塾|四谷大塚ドットコム|でてこい、未来のリーダーたち。

中学受験塾の四谷大塚。全国統一小学生テストの主催や中学受験の定番テキスト予習シリーズの紹介や正確な合否判定を行う合不合判 ...

続きを見る

■早稲田アカデミー■

ここも有名ですね。
とにかく宿題量が多いとよく言われます。
宿題を多く出して、それをしっかりチェックするという管理方法です。
親があまり管理できないという家庭の場合は、ある程度お任せできる
塾です。

進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー
進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー

【早稲田アカデミー公式サイト】です。早稲田アカデミーは中学・高校・大学受験の進学塾・学習塾。早稲アカで、夢への一歩を踏み ...

続きを見る

■栄光ゼミナール■

少人数制で、成績上位から下位まで間口の広い塾です。
大手ではいち早く公立中高一貫コースを導入した塾です。
教室数が多く通いやすいですが、進学実績は他の塾に比べると劣ります。

中学受験・高校受験の塾、栄光ゼミナール公式サイト
中学受験・高校受験の塾、栄光ゼミナール公式サイト

中学受験・高校受験の学習塾、栄光ゼミナール公式サイト。栄光ゼミナールは、少人数指導でお子さまを志望校合格へと導きます。

続きを見る

では、ついでに大手進学塾の合格実績も確認してみましょうか。

2019年 主要塾別 東京都私立中高一貫校 合格実績

大手進学塾の2019年の合格実績です。

縦列は東京都内の主要私立中高一貫校を男・女・共学別、日能研R4偏差値順に並べています。

【参考記事】

横列は塾ごとに合格数の多い順に並べています。

これだけ見てしまうと、SAPIXの一人勝ち感が否めないですね・・・

自宅近くの塾を、まとめて確認したい

かあさん
近くに大手進学塾なんてないし、中学受験もするか分からないし・・・自宅近くの塾をまとめて調べられないかな?・・・

そうですよね。
そんなあなたには自宅近くの塾をまとめて確認できるウェブサイトがあります。

■タウンライフ塾さがし■

学習塾の資料を一括請求するサイトは数多く存在しますが、それだと資料を集めるだけで終わってしまう事が多々あります。

かあさん
分かる。資料を確認した後、連絡が面倒になるんだよね

タウンライフ塾さがしは、資料を集めるだけでなく体験授業を一括で予約することができるサイトです。

体験授業を受けることで、お子さんと講師との相性を確認することができるし、そこまで、まとめてやった方が、あとから面倒くさくならないです。

 

step
1

公式サイトにいって、この画面から都道府県・市区町村・お子さんの学年を選んで検索スタートします。

 

step
2

検索結果が出たら、気になった塾にチェックをいれます。

 

step
3

自身の情報をいれて、「体験授業を予約する」をクリックするだけです。

簡単ですね。
無料体験ですから、実際に契約するかどうかは、その後の事ですからね。
一旦、受けてみることをおススメします。

■タウンライフ塾さがしの公式サイトへ■

まずはやってみるが大事です。

最後に

では、参考に実際の経験談をお話しします。

我が家は中学受験をしました。
「ウチは中学受験しないから関係ないわ」というあなたも話のネタ程度に読んでもらえたらと思います。

ウチの子供がどこに通っていたか?というとウチは最終的には栄光ゼミナールに通いました。

3~5年の夏までは日能研に通って、その後成績が本人の成績と学習状況をみて栄光ゼミナールへ転塾しました。

なぜ転塾したか?というと、日能研の授業と管理方法がウチの子に合っていなかったという事と、最終的に第一志望を私立ではなく公立中高一貫校にしたということが理由です。

日能研は大人数で先生の講義を聞く予備校スタイルでしたが、我が子にはそれが合っていませんでした。
最終的には何が分からないかも分からない状態。
どうしようもなかったですね。
授業も上の空で聞き、宿題もしっかりやらず、内気で先生に聞きに行くこともできずで、さらに分からなくなるという悪循環に陥っていました。

栄光ゼミナールは1クラス10~20名くらいで講義を行います。地元の個人塾のような気安さがあります。そのリラックスした感じが我が子には合っていました。
少人数ということで先生も気にしてくれているし、「宿題ちゃんとやってきた?」などと細かくチェックしてくれていました。

それと、もう一つの理由は「公立中高一貫校対策コース」があったことです。

受験終了した今では適性検査でどういった問題が出されるのか十分に理解していますが、当時5年生の夏の時点ではさっぱり知りませんでした。
「えっ?私立の問題とそんな違うわけ?実際やってないから分かんないな.....」みたいな感じでした。
そういう意味で「公立中高一貫校対策コース」があったことは親としては助かりました。
塾に任せておけばある程度正確な方向に勉強を進めていってくれるわけですから。

以上が我が家の塾を決めた際の経験談です。
ウチは日能研を辞めてしまいましたが、お子さんによっては周りの子たちと鎬を削るような環境の方が合う子もいます。
実際、同級生の子でもウチとは逆に栄光ゼミナールから日能研に転塾して飛躍的に伸びた子もいました。

まずに考え過ぎずに塾を通わせてみる。
その後、様子をみて、お子さんの性格を考慮しつつ、必要であれば転塾してみる。
そういう行動力と柔軟な対応が大事かなと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-記事No.51~100まで

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ