中学受験 大学受験 記事No.151~200まで

スタディサプリをおすすめする理由・口コミ、評判・学習手順・塾代との比較

スポンサーリンク

とうさん
スタディサプリっていうのがイイって聞いたんだけど。なぜ、おすすめされてるの?評判はどうなの?

なるほど。
最近よくCMなんかでも見ますよね。
スタディサプリは、求人広告、人材派遣などで有名な大手リクルート社が提供するオンライン学習サービスです。

とうさん
んっ?オンライン?う~~ん。どういうことだ?

なるほど。そうですよね。
ふんわりはイメージできるけど、具体的に「どのように学習していくか」は分からないかもしれませんね。
この記事では、スタディサプリがどういったサービスなのかと共に、学習の進め方、おすすめの理由、評判をまとめていきます。

とうさん
お~、できるだけ簡潔に分かりやすくお願いね。長ったらしいと混乱しちゃうから

分かりました。
できるだけシンプルに分かりやすくお伝えします。

先に申し上げておきますが、スタディサプリをやるなら「中学1~2年生」「高校1~2年生」が最適でおすすめです。
それと、2020年度から小学校の英語授業が必修化されるので「小学講座」もおすすめできます。

さらにピンポイントで申し上げると「公立中高一貫校受検で惜しくも不合格となってしまい地元の公立中学校に進学し2年後、ないしは3年後に高校受験に挑む中学1~2年生」にも強くおすすめします。

とうさん
お~。随分、ピンポイントだね。3年ではなく、中高1~2年なのね。あと小学生ね

はい。特に「誰におすすめするか」と言われればです。
もちろん、中高3年・社会人の方でも使いやすいサービスですよ。
その辺の事を、スタディサプリがどういったサービスなのかと共にまとめていきたいと思います。

この記事を読んでいただければ、スタディサプリがどういったサービスなのか、ご理解いただけると思いますよ。

スタディサプリをおすすめする理由・口コミ、評判・学習手順・塾代との比較をかんたんに解説

スタディサプリはどのように学習を進めていくのでしょうか?

とうさん
オンライン学習って名前が、ふんわりしてて分からないんだよね。世代的に。通信教育とは違うの?進研ゼミみたいな感じ?

分かります。
僕もアナログ世代なので。
通信教育とはちょっと違いますが、似て非なるモノというか、全く違うモノではないんですよね。

とうさん
そうなの?

ええ。
全く違うものではないです。

私たちが知っている「進研ゼミ」などの通信教育サービスといえば、まず、テキストが送られてきて、毎日それを順番に学習して、最終的に確認テストをする。
その後、確認テストを送って添削してもらうスタイルでしたよね。

とうさん
そうそう。それそれ。

スタディサプリは、『送られてきたテキストを自分でやる』のではなく、『PCやタブレット・スマホなどを使い、授業をインターネット動画で見る』わけです。

とうさん
へ~、インターネットで授業動画を見るのか

ココがポイント

授業はPCやタブレット、スマホなどを使い、インターネット動画を見て進める

具体的に見てみましょうか。

以下、スタディサプリの授業動画になります。

とうさん
へ~、なるほど。教室で授業を聞いているのと変わらない感じだね。

そうでしょ。
塾で授業を受けるといっても、先生が一方的に話しているのを聞いたり板書したりしてるわけですから動画を見ているのと変わりませんよね。

ちなみに講師陣は東進ハイスクールなどで教鞭をとっていた有名講師の方々が多数いらっしゃいます。
つまり、授業がとても分かりやすいです。

とうさん
なるほどね。これ、動画を見ているだけなの?テキストは?

もちろん、テキストはありますよ。
購入できます。
それが勿体ないという方は無料でダウンロードできるので、ダウンロードしてプリントアウトして使ってもイイですね。

ココがおすすめ

テキストを無料でダウンロードできる

でもまぁ、1冊=¥1,200(税別、送料込)程度なので購入した方が手っ取り早いと思います。僕は購入をおすすめします。

そして、動画授業の良いところは『何度でも繰り返し見返す事ができる』所です。

とうさん
お~、なるほど。塾の授業は録画でもしてない限り1回だけしか受けられないものね

その通りです。
塾の授業の場合、聞き逃したり、理解できなかったら、そのままスルーになりがちですよね。あとから先生に質問するのもダルくなってしまって。
スタディサプリの場合、それはありません。

聞き逃したり、理解できなかったら、もう一回見ればイイだけです。

とうさん
たしかに!それはイイかも!

その上、スタディサプリの場合、動画見放題なんです。

とうさん
えっ!?見放題なの!?回数制限とかは!?

ありません。
とにかく、授業はすべて見放題です。

ココがおすすめ

授業動画が何度でも見れて、その上、見放題!

とうさん
そうか~。見放題はスゴイな・・・。ちなみに授業内容はどんな順番で進んでいくの?スタディサプリが決めた順番とかで進むの?

例えば、
中学講座は教科書の内容に準拠して授業を受ける事ができます。

対応している教科書は、上記の通りです。

とうさん
結構、たくさんあるね。これだけあれば、どれかは使ってそうだね

そうですね。
どれか使っている可能性は高いですね。
教科書に準拠してれば、進み方は安心ですよね。

とうさん
そうか。準拠してるってコトは学校の定期試験対策にもなるってことだね

そういうことです。
僕が強く勧める理由の一つが、そこです。

ココがポイント

教科書に準拠しているので進み方が安心。そのうえ、学校の予習復習になり、学校の定期試験対策にもなる

とうさん
へ~、英語のイメージが強かったけど、他の教科もあるんだね

そうそう。
英語のイメージ強いですよね。
実は、英語だけじゃなくて、国語・数学・理科・社会と5教科全て網羅してるんですよ。

ココがポイント

英語のイメージが強いが、実は、国語・数学・理科・社会の4教科の講座もある。つまり5教科全て網羅している!

とうさん
へ~、英語の先生のイメージが強かったから英語だけかと思ったよ

英語の関先生ですね。
この方は超有名講師なんですが、他にも各教科人気のある有名講師陣が揃ってますよ。

■英語:関 正生先生

 

 

■数学:堺 義明先生

 

■古文・漢文:岡本 梨奈先生

 

■化学:坂田 薫先生

 

■社会:伊藤 賀一先生

 

動画をみていただくとお分かり頂ける通り、非常に分かりやすいです。
さすが有名講師を揃えているだけの事はありますね。
ハッキリ言って、塾で講義を聞いているのと変わらないと思いませんか?

とうさん
たしかに。とても分かりやすいね。それに、授業のやり方と進め方はよくわかったよ。なかなか良さそうだね。

そうですね。
強くおすすめされている理由が少しは分かりましたか?

とうさん
実際、効果はあるの?大学・高校の合格実績はどうなの?

スポンサーリンク



スタディサプリは本当に効果があるの?大学・高校の合格実績はどうなの?

そうですね。
スタディサプリのホームページ(中学講座高校講座)には合格実績も載っています。

大学合格実績・参考例

 

高校合格実績・参考例

実績としては申し分ないです。

とうさん
ホントに?なんかスゴくて圧倒されてしまう・・・

そうですね。
『スタディサプリだけのおかげ?』と勘繰ってしまう気持ちは分かります。
とはいえ、少なくとも、これだけの実績を上げた人達がスタディサプリを使っていたということですからね。

とうさん
うん。たしかに。そういうことだね。でも、これだけ至れり尽くせりだと料金が高そうだね・・・

そこが次のポイントです。

スポンサーリンク



スタディサプリの料金は?

結論から言うとメチャメチャ安いんですよ。

とうさん
えー?いくらくらいなの?

1番安いベーシックプランで1ヶ月¥1,980です。

とうさん
えー!?1,980円!?

ココがポイント

なんとベーシックプランが1ヶ月¥1,980!

そうです。衝撃の金額でしょ?
5科目、全教科見放題で月々¥1,980ですからね!
前述した分かりやすい授業レベルで!

とうさん
ホントだね!ランチ2回我慢すれば1ヶ月間授業受けられるじゃん!

とうさん、たまにはいいコトいいますね。
ホントそういう感じです。

テキスト代が1冊¥1,200なので、テキスト代が高く感じますねww

とうさん
安いのはもちろんありがたいんだけど、安すぎて不安だね。その割にはデメリットがないっていうのが、どうも信用できない・・・

なるほど。
その気持ちはわかる気がします。

では、次はスタディサプリのデメリットを見ていきましょうか。

 

スタディサプリのデメリットは?

とうさん
じゃ、スタディサプリの良くない点をさっさと教えてもらいましょうか

なんか高圧的でやりにくいなぁ・・・
では、まず1つ目のデメリットですが「自己管理ができないと続かない」という所です。

ココに注意

自己管理ができないと怠けてしまい続かない

塾の良いところは強制力がある所であり、これがいわゆる「管理」しているということになるわけですね。

それに対して、スタディサプリは自分自身をコントロールして勉強を進める必要があります。
意識を高く持っていないと続かず途中でやめてしまう可能性があります。

2つ目のデメリットは「質問ができない」点です。

ココに注意

ベーシックプランだと質問・相談ができない

とうさん
「自己管理」は生徒自身の問題だけど、「質問・相談ができない」ってのは困るな・・・

そうですね。
そこが1番のデメリットでしょうね。

その他には

  • 動画なので、通信環境がないと勉強ができない。
  • そもそも授業レベルが基礎的なものが多くて物足りない。

など言われたりしますが、その辺はあまり問題ではないかなと。(そもそもデメリットと言えない気がします)

やはり、「ベーシックコースでは質問・相談ができない」ってのは一番大きいでしょうね。
つまり、スタディサプリのデメリットを平たくいうと「管理されない」ということです。

とうさん
んっ?ベーシックコースでは?質問・相談ができるプランもあるの?

おっ!?とうさん目ざといですね。
実は、別プランがあります。

中学講座の場合は「個別指導コース」、高校講座の場合は「合格特訓コース」という上位プランが用意されています。
(*個別指導コースの対象は中高一貫を除く公立の中1中2生のみになります。

これらのプランであれば、担当の先生がついてくれて質問・相談もできます。
非常に手厚く指導してくれるという口コミも非常に多いです。

個別指導コースの勉強の進め方は公式サイトに載っていますので、下のリンクから確認してみてください。

■スタディサプリ小学・中学講座公式サイトはコチラ■

■スタディサプリ高校・大学受験講座公式サイトはコチラ■

こんな感じです。

個別指導コースの紹介動画もありますので確認してみてください。

イメージはしやすいと思います。

とうさん
お~、なかなかイイね。これだったら一人で悩むことはないね。

そうですね。

これなら安心ですよね。

ただネックなのは価格なんですよ。

とうさん
そうなの!?高いの?

中学講座の「個別指導コース」、高校講座の「合格特訓コース」これらのプランは月額¥9,800かかってしまうんです。

ココに注意

中学講座の「個別指導コース」、高校講座の「合格特訓コース」これらのプランは月額¥9,800

とうさん
あ~、なるほど。ベーシックコースの¥1,980と比べてしまうと、ちょっと高く感じちゃうね。

そうなんですよね。
塾に行っていることを考えたら、月額¥9,800は安いんですが、比較対象が¥1,980なのでどうしても高く感じてしまうんですよね。

とうさん
ただ、まぁ、たしかに塾に行く事を考えた場合、安いよね。相談・質問を気軽にできるってのはイイ

そうですね。
その辺は各家庭の考え方になると思うので、どちらを選んでもイイとは思います。

最初ベーシックにしといて、「やっぱり厳しいかも」ってなったら上位コースに変更すればいいですからね。その逆もまた然りで。

とうさん
そうか。なるほど。そういうことができるのか。

僕がこの記事の冒頭で「スタディサプリを中学1~2年生、高校1~2年生におススメする」といったのは、軌道修正が効くところが一番の理由なんです。

中3、高3になって、このサービスを始めたとしたら途中で方向転換することが難しいですよね。
「サポート体制」という意味で、スタディサプリはまだまだ不安な部分があります。

なので個人的には中3、高3で始めるなら、多少高くても、塾か、もう少しサポート体制がハッキリとしたサービスを選ぶかなっと思います。
それに対して中学1~2年生、高校1~2年生の時期なら、まだまだトライ&エラーを行えると思うんですよね。

スタディサプリのベーシックプランがその子の性格に合っていれば、そのまま継続すればいいし、物足りなければ上位プランにすればいい。
やっぱり不安だと思えば、別のサービスに変更できるわけです。

なにしろ、月額¥1,980ですから、言い方が悪いですが、気軽に始めて、気軽に止められるんですよね。経済的な痛みも少なく。

それは『小学講座』を始めるのも同じで、『試しに入会したものの、ちょっとウチの子には難しかった』って場合にも¥1,980しかかからないので止めやすいです。

とうさん
なるほど。考え方はよく分かった

そうなんですよ。
次に、冒頭で僕が

ピンポイントで申し上げると「公立中高一貫校受検で惜しくも不合格となってしまい地元の公立中学校に進学し2年後、ないしは3年後に高校受験に挑む中学1~2年生」に強くおススメします。

と言った理由を解説していきます。

スタディサプリ料金、高校受験・大学受験の塾代、私立中高一貫校の学費をまとめて比較

ここまでスタディサプリに関して、書いてきましたが、なぜ「公立中高一貫校受検で惜しくも不合格となり、地元の公立中学校に進学し2年後、ないしは3年後に高校受験に挑む中学1~2年生」に強くおススメするかと言うと、これから3年間、まともに塾に通ってしまうと「塾代が私立中学の学費と変わらないくらいかかってしまう」からです。

とうさん
んっ!?どういうことだ?

以前、下のリンク先の記事でも書きましたが中学受験をした家庭が塾通いをスパッと止める事は、なかなか判断できない事だと思います。

公立中高一貫校を落ち、地元中学ではなく、私立中学へ進学した2つの理由

我が家はいわゆる中流です。 世帯収入的に言えば、多くもなく少なくもなく。 一般的なサラリーマンの共働きならこの程度だろう ...

続きを見る

ましてや3年後に高校受験がありますからね。

その塾代は3年間で

ポイント

1年生=40万円
2年生=60万円
3年生=120万円
トータル=220万円

少なくともこのくらいの金額はかかります。

とうさん
うわ~・・・こんなにかかるのか・・・たしかに、もう少し出せば私立に行けちゃう感じだね

そういう事です。
だから費用の面を考えて「公立中高一貫校受検で惜しくも不合格になり地元中学に進学した家庭」に特におススメしたいんですね。

費用面が厳しくて『併願し、合格した私立中学校への進学を諦めたご家庭』だとしたら、このまま継続して中学1年から塾に通っていたら、なんのために私立中高一貫校進学をあきらめたのか分からなくなってしまいますからね。

とうさん
お~!なるほど!

では、『スタディサプリ料金』『高校受験・大学受験の塾代』『私立中高一貫校の学費』を分かりやすく一覧にしましたので、比較してみましょう。

『スタディサプリ料金』『高校受験・大学受験の塾代』『私立中高一貫校の学費』比較一覧

スタディサプリ料金
高校受験・大学受験塾代(平均)
私立中高一貫校学費(我が家の実績です)
ベーシックプラン
個別指導コース・合格特訓コース
中学1年
23,760
117,600
400,000
1,280,000
中学2年
23,760
117,600
600,000
720,000
中学3年
23,760
117,600
1,200,000
650,000
高校1年
23,760
117,600
500,000
670,000
高校2年
23,760
117,600
500,000
650,000
高校3年
23,760
117,600
800,000
670,000
総  額
¥142,560
¥705,600
¥4,000,000
¥4,640,000
とうさん
ゲゲッ!!『中学・高校の塾代』と『私立中高一貫校』がほとんど変わらないじゃん!

そうなんですよ。
『6年間通し』で通塾すると、若干の誤差はあると思いますが、こんな感じになります。
もしも、学費が厳しいから私立中学進学を断念したとして、ずっと塾を続けたら、何のために進学を断念したか理由が分からなくなります。
一旦、通塾を考えた方がいいでしょうね。

もう一つシミュレーションしてみましょうか。

もし、仮に中・高1~2年の通塾を止めて、その期間はスタディサプリに変更して、中・高3年の時だけ塾に切り替えたとしたら、こんな感じになります。

『スタディサプリ(ベーシック)+塾ミックス』にした場合のシミュレーション・比較一覧

スタディサプリ(ベーシック)+塾ミックス
高校受験・大学受験塾代(平均)
私立中高一貫校学費(我が家の実績です)
スタサプ・ベーシック
中・高3年時だけ通塾
中学1年
23,760
-
400,000
1,280,000
中学2年
23,760
-
600,000
720,000
中学3年
-
1,200,000
1,200,000
650,000
高校1年
23,760
-
500,000
670,000
高校2年
23,760
-
500,000
650,000
高校3年
-
800,000
800,000
670,000
小計
¥95,040
¥2,000,000
¥4,000,000
¥4,640,000
総合計
¥2,095,040
¥4,000,000
¥4,640,000

これであれば、トータルの塾費用を約半額に抑えられます。

とうさん
お~!なるほど!言いたいことは分かったよ!

重複しますがポイントは「中・高1年、2年での塾通いをどうするか」です。

今後の流れを考えた場合、中・高3年になったら塾に通っている可能性が高いでしょう。
情報を集める意味でも、不安を解消する意味でも通塾されているのではないかと思います。

その場合削るとしたら中・高1年、2年時の塾代です。
だからといって、補習を完全にやめてしまうのは不安ですよね?
そりゃ、そうです。

そこで塾ではなく経済的で手軽な通信教育スタディサプリに方向転換してはいかがでしょうか?という考え方です。

前項で書いた通り、スタディサプリは内容・料金ともに非常に優れたサービスです。

高校の学費は、住んでいる地域によっては助成金が出ますが大学は出ませんよね。
大学の学費もかなり高額ですので塾代は、できる限り抑えておいたほうが無難です。

とうさん
なるほど。非常に納得できたよ

よかったです。

スタデイサプリは1ヶ月単位で支払いができますので、やってみて「どうも、ウチの子には合わない」と思ったら、気軽に継続するか、止めるかできます。

また、無料お試し期間を設けているので気軽に始められます。

テイクアクション「試しにやってみる」が大事だと思います。

■スタディサプリ小学・中学講座公式サイトはコチラ■

■スタディサプリ高校・大学受験講座公式サイトはコチラ■

スタディサプリの口コミ・評判

スタディサプリの具体的な口コミ・評判はどうでしょうか?
まとめてみました。

塾に比べると断然やすいです。家計にとても優しいです。
高校の先生の授業がとてもわかりにくかったので、本人の希望で始めましたが、講師のビデオ授業がわかりやすいと言っていました。
いちいち親に報告はすることはなかったのですが、ビデオ授業がわかりやすかったので、苦手教科の克服にはなったようです。
通っていた高校が課題がとても多く、塾に通う時間もなかったので、家で自分のタイミングできる通信教育はとてもありがたいと言っていました。

(高校生・保護者の投稿)

ネットで受講するため料金は安く安心して利用することができる。
苦手な科目を集中的に取り組むことにより平均点まではできるようになった。
ネットで受講するといつでも何回でも受講できるので安心して取り組むことができる。

(高校生・保護者の投稿)

塾と比べると安いのは安いです。
ただ、授業注意に質問はできませんし、わからないところがあると勉強のリズムが少し狂うため通信教育だけで勉強しようとするのは少し厳しいと思います。
教材は利用せずに自分がいまいち理解できていない分野を改めて確認するために利用していました。内容としては特定の分野の大まかな概要を確認し直すという点ではよかったと思います。

(高校生・生徒)

予備校などの料金に比べると格段に安い。
ただ、自己管理能力が問われる自宅での通信教育は、人により向き不向きがある。
予備校などは、学習進度や計画の点での管理をしてもらえるところに料金が…と考えている。経済的には断然お得ではあるが、自己管理できない人には料金だけで選び、これ1本だけでは厳しいのかもしれない。
補足的に使うという方法もあるのかもしれない。

(高校生・保護者)

安すぎて信用できなかった。ただ、理由のある安さ。コスト改革だと思う。
解説がわかりやすく、通学も不要。
24時間好きな時間に見れて、教材もプリントアウトすれば付いていることから参考書代も節約できる。
いまのところ欠点はない。子供のやる気も向上した。コストパフォーマンスでは秀逸。

(高校生・保護者)

月の料金も安いが、年間割引がさらにあり、塾の送迎もしないで出来るためパソコンの電気代を考えても安くてよい。
学校の教科書別に選択でき、学校の単元ごと自分のペースで進めるため良い。
授業でわからなかったことをもう一度、詳しく勉強し復習が 出来るため理解しやすい。
自分の時間で学校の進み状況に合わせて予習、復習ともに出来ることはとっても良いと思う。何度でも繰り返し学習が出来るのも良い。

(中学生・保護者)

やはり、コストパフォーマンスの良さを挙げる方が多いです。
その反面、自己管理しなくてはならない部分をデメリットとして挙げている方が多いです。

参考になさってください。

最後に

スタディサプリの内容、学習手順、おすすめポイント・中高1~2年におすすめする理由、塾代との比較、口コミ評判を簡潔に解説してみました。

とうさん
スタディサプリの内容、メリット・デメリットがよく分かったよ

ちょっと長くなったので、最後にこの記事の要点をまとめていきます。

この記事の要点まとめ

  • スタディサプリは、PCやタブレット・スマホなどを使い、インターネット動画を見て授業を進めるオンライン学習サービス。
  • 授業動画は見放題、テキストはダウンロードできる。
  • 料金は、ベーシックプラン=¥1,980と安価。ダウンロードが面倒であればテキストも1冊=¥1,200で購入できる。
  • デメリットは『管理されないので自己管理が必要』『ベーシックプランの場合質問・相談ができない』※質問・相談ができる上位プランもあります。
  • 高校・大学の学費、中高3年次の塾代など今後の教育費のボリュームを考えると、中高1~2年の時はスタディサプリを使い費用を抑えた方が良い。
  • 1ヶ月単位で支払いができるので、継続・中断が気軽にできる。初回14日間は無料体験ができるので、とりあえず、やってみて判断ができる。

このような感じですね。
『やる』『やらない』を悩んでらっしゃるようであれば、重複しますが、初回14日間は無料体験ができるので、とりあえず、やってみて「どうも、ウチの子には合わない」と思ったら、気軽に継続・中断できます。

「試しにやってみる」が大事です。

■スタディサプリ小学・中学講座公式サイトはコチラ■

■スタディサプリ高校・大学受験講座公式サイトはコチラ■

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-中学受験, 大学受験, 記事No.151~200まで

Copyright© 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ , 2020 All Rights Reserved.