【TOEICって意味ない?】スコア900点の私がTOEICのメリット・デメリットを徹底解説

くまくん

TOEICってよく聞くけど、実際どうなの?勉強する意味あるの?

TOEICは、簡単に言うと『英語力を数値化する試験』の1つです。

日本国内でメジャーな『英語力を数値化して測る試験』は他にも数多くあります。

日本でメジャーな英語試験

  • TOEIC
  • 英検
  • TOEFL
  • IELTS
  • TEAP
  • ケンブリッジ英語検定

このなかでも『TOEIC』は特に『就職』『ビジネスシーン』での認知度・評価が高いです。
つまり『高いスコアを持っていると就職・仕事の面で有利に働くことが多い』ので人気があるということになります。

日本でも受験者の多いTOEICですが、なかには「TOEICの勉強をしたって意味がない」と言っているのを耳にすることがあります。

くまくん

あ~、たしかに。たまに聞くよね。TOEIC意味なし説

多くの企業がTOEICスコアを採用していて、これだけ認知度・評価が高いのに『本当に意味がないのか』疑問に思うことがあります。

そこで今回は、在米歴17年、TOEIC900点を取得している『MAKOさん』にお願いし、体験談なども交えてTOEICのメリット・デメリットを詳しく解説していきたいと思います。


この記事を読んでわかること

  • TOEIC900点を持つ人の実際の体験談
  • TOEICのメリット・デメリット

✓この記事の信頼性

MAKO

✓TOEIC900点、TOEFL 650点
✓ロサンゼルス在住、翻訳家、メディアライター
在米歴17年。英語を使って仕事をしている筆者が経験をもとに解説していきます。

もくじ

【TOEICって意味ない?】スコア900点の私がTOEICのメリット・デメリットを徹底解説

MAKO

TOEIC900点。在米歴17年。翻訳家、メディアライターとして英語を使い仕事をしている私の経験をもとに『TOEIC』について解説します。

(体験談)日本企業の場合、TOEICが有利

日本企業に就職した場合、たとえ海外支社で採用されたとしてもTOEICを持っている方が昇給・昇進で有利なことが多いです。

以下は私の体験談です。

大学の頃、英語の授業の一環でTOEIC試験を受ける機会がありました。
正確なスコアは覚えていませんが、300点未満しか取れずとても恥ずかしい思いをしたことだけは覚えています。

『最低でも500点を取るよう』教授から言われていて、かなりショックで、一緒に受けた友人にも言えませんでした。
受け取ったスコア表は引き出しの奥にしまい、なかったことにした記憶があります。

つまり、この段階でTOEICに関して自分の中でフタをした状態でした。

その後、私はアメリカへ留学し、卒業後はロサンゼルスにある日系商社に就職することができました。

しかし、そこで上司に勧められたのが、昔フタをした『TOEIC』でした。

東京に本社がある会社だったため、人事査定を日本で行います。
昇給や昇進を考えると、TOEICを持っていた方が良い』というのが上司からのアドバイスでした。

上司からの勧めだったので断ることもできず、試験料も安くはないので1回の試験で終わらせたいと思った私は、日本からTOEIC対策の参考書を取り寄せ1ヶ月ほどTOEIC対策をしました。

無事900点を取得し、翌年の評価に役立てることができました。

くまくん

なるほど。まさか海外で採用されてTOEICを受験することになるとは!?って話だね。こういう体験談を聞くと、現実問題としてTOEICは持っていた方が有利ってことが分かるね。

TOEICは本当に意味あるの? メリットとは?

MAKO

前項のとおり、実際に持っていた方が有利に働くことが多いです。詳しく解説します。


TOEIC取得のメリット

  • 就職・転職に有利
  • 英語力が数値化できる
  • 評価されやすい
  • 英語の基礎が習得できる

とにかく、将来の就職・転職活動に有利です。
これに尽きます。
また、TOEICで高得点を取得すると自身の英語力を数値化できるので『評価の明確化』にも役立ちます。

現在はアメリカで、フリーランスの翻訳家として活動していますが、どれくらいの英語力があるか数値化できるので、日本のクライアントに伝える時にも役立ちます。
(まさしく、今書いているこの記事もTOEIC900点を持っているからこその依頼ということになりますね)

満点の990点を目指して、もう一度受験し直すことも考えるほどです。
900点以上を持っていると、周囲からも『英語ができる人』と一目置かれるのも大きな利点と言えるでしょう。

またTOEICの勉強は英語の基礎をマスターできるので、英語能力の向上にも必ず役立ちます。

海外で働いたことがある人なら勉強しなくても簡単にわかるフレーズなどもたくさんあるので、逆に言えばビジネス現場で、実用性のあるフレーズが学べるということです。

日本でしか使えない? もちろんデメリットも

MAKO

もちろんメリットだけではなく、デメリットもあります。


T
TOEICのデメリット

  • 海外では使えない(例えば海外企業では認知度が低いため、資格として使えない)
  • 英語が流ちょうに話せるようになるわけではない
  • 単語に限りがあり、基礎は良いとしても『英語をマスターする』いう意味では単語数が足らない

TOEIC受験者の国籍は、日本と韓国が多いと言われています。
つまり、日本と韓国では認知度が高いということになります。

逆に英語圏の海外在住者が、現地で就職しようとする時には認知度が低く、TOEICはあまり意味がありません
残念ながら、コレが現実ですね。

例えば、私がロサンゼルス市内にあるアメリカ企業に就職したい場合、

TOEICスコアが900点

と履歴書に書いたところで

TOEICって何ですか?

と聞かれるでしょう。

アメリカではTOEIC自体を知らない人も多いです。
当たり前のことですが、アメリカ国内で就職する時、英語は話せて当然だからですね。

『こんなにも英語ができます!』とアピールする必要はなく、面接も英語で行われるので、英語ができない人はその時点で落とされます。
TOEICスコアをアピールするのではなく、むしろ外国語である日本語をアピールした方が有利になるでしょう。

また、TOEICは、高得点だからと言って、必ずしも流ちょうに英語が話せるとも限りません

TOEICのリスニングとリーディングのテストは、全問マークシートなのでTOEICに特化したテクニックを学べば高得点をとることが可能だからです。
TOEIC取得に話す能力は必要ないという事ですね。
つまり、TOEICが高得点でも英語を話せない人がいるのは事実です。

とはいえ、英語の基礎がなければTOEICで高得点はとるのはかなり難しいです。
TOEICで高得点を取れる人は、基礎がしっかりしているので、語彙力やスピーキングを強化すれば、短期間で英語が話せるようになるでしょうね。

最後にもう1つ。
TOEIC対策で覚える単語には限りがあるので、『英語をマスターするための必要な単語量』はTOEIC対策だけでは網羅しきれません。

たとえTOEICで高得点をとったとしても英語をマスターしたとはいえないってことですね。

これまた『とはいえ』なんですが、TOEICで出題される英単語は実際のビジネスの現場・日常生活でも頻繁に使われる単語が多いので、TOEICの頻出単語を覚えることは、ビジネス英語を含めた英語学習にも応用できる単語であることは確かです。

つまり、いくつかのデメリットはあるものの、持っていないよりは確実に自分にスキルを高めてくれるので取得する意味はあるといえます。

TOEICで語彙力・文法を学ぶことはスピーキングにつながる

前項で、TOEICで高得点を持っていたとしても『英語を話せない人はいる』といいました。

では、英語学習の最終到達地点といえる『スピーキング(英会話)』にTOEICは意味がないか?といえばそんな事はありません。

それは、スピーキングの前提条件として、TOEICで鍛えることができる『語彙力』『文法力』が必須だからですね。

TOEICを学ぶことで基礎ができているので、あとはアウトプット力(発音)を鍛えればいいだけです。

逆に、英語を話せる人が必ずしも英語を書けるとは限りません。
会話はなんとなく通じるので、間違った英語を話し続けている人をアメリカではよく見かけますし、ネイティブのアメリカ人でもエッセイが書けない人はたくさんいます。

基礎ができている人は、必ずいつか話せるようになります
そして耳が慣れればリスニングも向上します。

つまり、TOEICを学ぶことは『スピーキング』のために十分効果があるということですね。

余談ですが、私には2人の子供がいて、アメリカの現地校に通っています。

そこには様々な子供たちがいます。
英語を第一言語としている子供達は「聞く→話す→読む→書く」の順番で学んでいますが、日本で生まれ育った子供たちが英語を習得する場合は「読む→書く→聞く→話す」の順番の方がスムーズなようです。

この場合、『読む・書く』というのは「語彙」や「文法」を意味します。
つまり、TOEIC取得のために必要な2つの力をベースとした方が、その後の『聞く・話す』力を伸ばしやすくなるということですね。

これは10代でアメリカに移住してきた子供にも当てはまることが多いので、第二言語である英語を習得するためにTOEICを勉強することは理にかなっているといえます。

TOEICは、なぜ意味がないと言われるのか?

ご紹介したように『TOEICは英語学習において効果がある』のに、一部で『TOEICなんて意味がない』と言われるのはなぜなのでしょうか?

それは『TOEICで高得点を取るための勉強法』を『正当な英語の学習ではない』と考えている方がいらっしゃるからだと思います。

TOEICで高得点を取ったとしても『それは生きた英語ではない』と見なされ『意味がない』と言われているのではないかということですね。

これは非常に残念なことです。

アメリカに住んで17年、現在、ロサンゼルスに住み翻訳家、メディアライターとして英語を使って仕事をしている私からみても『TOEICを学ぶことは英語のスキルアップに十分意味のあること』です。

『TOEICの勉強法をコツコツ極めて高得点を取ること』これも一つの戦略ですし、高得点を取るには基礎が必要なことには変わりありません。

2016年に形式が新しくなって、より高度な英語力が求められるようになりました。

英語能力を判断する材料として日本で企業がTOEICを採用している以上、現実的に意味のある資格であることには間違いありませんし、必ず英語力のアップにつながるでしょう。

TOEIC900点の筆者がおすすめするTOEIC対策方法

MAKO

次に、TOEIC900点、現在も英語を仕事としている筆者が経験をもとにTOEICの対策方法を解説していきます。。

ポイントは以下の3つです。

  1. 語彙力・文法をマスターする
  2. 模擬問題を積極的に受ける
  3. リスニング力を高める

自分の状況に合った参考書・勉強法を選ぶ

TOEIC対策の参考書を検索すると、種類も豊富でどれを選んでいいかがわからなくなってしまいがちです。

自分の英語のレベルと参考書がマッチしている必要がありますので『初心者向け』『中級者向け』『上級者向け』と自分の現状のレベルに合わせて選ぶのが良いでしょう。

また自分の苦手な分野を伸ばすのが得点アップへの近道なので『英語学習のどの分野に注力して勉強するか』を決めて参考書を選ぶと良いでしょう。

例えば、文法が苦手なら、まず文法の基礎を集中的に勉強をし、語彙力が足りない場合は、TOEICの頻出単語をひたすら覚えるといった感じです。

詳しい解説が載っている参考書を選ぶ

また、解説のわかりやすさも重要です。

  • なぜこの答えになるのか
  • なぜ自分はこの問題を間違えたのか

それを知るためには詳しく解説してくれている参考書が必要です。
詳しく解説してくれている参考書を選ぶようにしましょう。

自分の中の「なぜ」を追求すれば、必ず得点はアップします。

自分にあっているかどうか実際に書店で手にとってみることも大切ですし、ネット上でのレビューも参考にして、自分にあった参考書を手に入れましょう。

基礎が大事!語彙力・文法をマスターする

とにかく基礎が大切です。

語彙力を高めて新しい単語をマスターし、必要であれば、中学英語の基礎まで戻って文法をやり直してもいいでしょう。

語彙力・文法を固める上で、以下の2つの参考書をおすすめします。

現在、英会話スクールや大学で講師をしているTEX加藤さんのTOEIC対策の参考書です。
著者自身も何度もTOEICを受けていて、2016年にTOEICが新形式に移行してからも満点の990点を連続取得している方なので信頼できる著者の1人です。

TOEICに限らず、英語をマスターする上で語彙力は非常に大切です。

単語帳としても持ち歩けるこの金のフレーズシリーズは、新形式に対応して2017年に大幅に改定されていて、現在アマゾンでもベストセラーとなっています。
すべての単語とフレーズに無料の音声が付いていて、またスマホ対応の無料アプリもダウンロードできます。
レベルに合わせて覚えるべき出題単語がわかり、900点も確実に狙える効率的な参考書です。

¥2,530 (2021/10/26 12:35:45時点 Amazon調べ-詳細)

前述の参考書に続き、TEX加藤先生の文法問題は、解説も詳しく、論理的に丁寧に説明してくれているので、間違えた時のいろいろな「なぜ」を解決してくれます。
わかりやすくてコスパも最高で、クオリティの高い参考書です。

模擬問題を積極的に受ける

いきなり、900点以上のスコアを目指し勉強しても難しくて諦めてしまうだけです。

1度もTOEICを受けたことがない人なら、まずは、ためしに何も勉強せずに自宅で模擬問題を受けてみることをおすすめします。

自分のレベルを把握することができ、得意・不得意な分野を参考に学習していけば、得点アップが期待できるでしょう。

TOEICは時間との闘いでもあるので、実際に時間を計りながらやってみることが大切です。
時間配分の攻略にもつながります。

リスニング力を高める

日本で生まれ育った人が直面するのが『リスニング力の問題』です。

リスニングは、とにかく何度も聞いて、耳を慣らすしか方法はありません。
リスニングを極めればTOEICの点数は確実に上がるとも言われています。

大体、どの参考書にもリスニング対策として音声データがついていますし、息抜きに映画や海外ドラマなどを字幕なしで聞いてみるのもいいと思います。

最近はTOEIC対策の英語学習アプリなども多く出ているので、その音声データを活用するのもいいでしょう。

リスニングに限らず、参考書と併せてアプリを使ってTOEIC対策すれば、効率も上がると思います。

おすすめ参考書:公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6

¥3,300 (2021/10/26 11:00:06時点 Amazon調べ-詳細)

ETSから出ている新形式問題に対応した最新の公式教材です。
リスニング音声のCDが付属している上、リーディング一部の音声をスマホやパソコンにダウンロードして聞くことができます。

また長文読解を含むリーディングでは、読解力も必要とされています。よりたくさんの文章を読む事で、読解力の向上にもつながるでしょう。

自分で参考書を選ぶのは不安な人は・・・

自分で参考書を決めるのは不安』という人には、スタディサプリをおすすめします。

スタディサプリは、求人広告・人材派遣などで有名な大手リクルート社が提供するオンライン学習サービスです。
最近は、テレビCMも頻繁に放映されているのでご覧になったことのある方もいらっしゃるでしょう。

授業は、PC・タブレット・スマホなどを使い、インターネット動画を見て進めます。
TOEIC対策に必要な動画は揃っているので、自分で参考書を決める必要がありません。

スタディサプリ内の講義動画で学習を進めれば良いので迷わなくて済みますね

全ての動画が見放題で、月額2,980円(税込3.278円)というコスパです。(今なら特別価格月額1,980円(税込2,178円)で利用できます)

講義の参考動画があるので、ちょっと確認してみてください。
とても分かりやすいです。

この動画の講師、関先生の講義は『神授業』と呼ばれていて、自身もTOEIC990点満点を取得しています。

スタディサプリのメリットは『一元管理で学習を進められる』ところです。

7日間は無料で利用できるので、気になった方は試しに利用してみてはいかがでしょうか?

\7日間無料体験はコチラ/

一人で学習を進めるのが不安な方には、コーチがオンラインで伴走してくれるコースもあります。
こちらも7日間は無料で利用できるので検討してみてはいかがでしょうか?

\7日間無料体験はコチラ/

努力したことに『意味のないこと』なんてない

一部で『意味がない』と揶揄されることがあるTOEICですが、どんなことでも一生懸命学習したことが『無駄になる』なんてことはありません。

高得点をとるために、TOEIC対策をとる必要があることは事実ですが、高得点が取れるのはそれだけが理由ではありません。

語彙力や文法などの基礎を築き、長文をたくさん読んで読解力を身につけ、リスニング向上のために、ひたすら英語を聞くという絶え間ない努力があって初めて高得点につながるのです。

こういった『努力』を含めて、日本企業が英語力を判断する大きな材料になっているのだと思います。

意味がないとも言われるTOEICですが、海外在住者の私でも、英語の基礎を習得し、応用力を磨くためにも、TOEIC取得は大切であると考えています。

最後に

今回は、TOEIC900点を取得していて、在米歴17年、現在も英語を使って翻訳家・メディアライターとして活躍しているMAKOさんにお願いして、経験なども含めてTOEICのメリット・デメリット、またTOEICの勉強法を詳しく解説していただきました。

TOEICは、

  • 一部で『意味がない』なんて言われ方をしているけど、実際は資格として十分効果があるし
  • 英語の基礎を固める意味でも非常に意味のあること

ということが分かりました。

くまくん

現在進行形で英語を使って仕事をされてる方の意見を聞くと勉強になるし、安心するよね。この方向で間違ってないんだって

そうですね。
MAKOさんの

  • どんなことでも一生懸命学習したことが『無駄になる』なんてことない

という最後の一言に全てが詰まっていますね。

『意味のない勉強』『無駄な勉強』などありません。

少しでも気になった、あなた。
思い立った時が行動する時です。

積極的にTOEICの勉強をすすめていきましょう。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる