【留学はエージェント次第!】経験者が解説。留学エージェントの選び方とおすすめ8社

この記事『おすすめできる英語留学先』を国・都市別に紹介しました。

それを踏まえ、今回、この記事では『語学留学』や『ワーキングホリデー』をする際、学校やビザなどの手続きをしてくれる『留学エージェント』について紹介していきます。

『留学をしてみたいけど、どうやって手続きすればよいか分からない』

というあなた。大丈夫です。
留学をする際は、個人で全ての手配するわけではなく、基本的に留学するほとんどの方々が留学エージェントを通して手続きをおこなっています。

留学エージェントに任せておけば基本的にはスムーズに留学することができます。

つまり『留学が楽しくなる・ならない』は留学エージェントの選び方次第といっても過言ではないでしょうね。
そのくらい大事です。

しかし、全ての留学エージェントがしっかりとした会社とは限りません。
なかには、格安を売りにしただけの怪しいエージェントもあります。

この記事では、英語語学留学・ワーキングホリデーの経験者である筆者が経験をもとに何を基準に留学エージェントを選択すればいいか初心者にも分かりやすいように簡潔に詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること
  • 英語語学留学・ワーキングホリデーの経験者である筆者が経験をもとに『留学エージェントの選び方』と『おすすめできる留学エージェント8社』を紹介していきます。

✓この記事の信頼性

fumi

✓英検 2級
✓カナダ・ニュージーランド留学経験あり
✓メディアライター

複数のオンライン英会話受講経験あり。
その中でも『ネイティブキャンプ』=半年、『kimini』=1年以上受講

もくじ

留学エージェントの選び方。比較するポイント

筆者は、3回の留学やワーキングホリデーを経験してますが、そのうちの2回はエージェントのお世話になりました。

それぞれ別のエージェントだったので、合計で2社のエージェントを利用した経験があるということになります。

初心者にとって、現地サポートがあることはかなり心強いです。

わたしの場合、留学先の現地エージェントに頻繁に顔を出し、仕事(ワーホリ)についてのいろいろな情報をもらったりと、かなりお世話になりました。

ということで、この項では数あるエージェントの中から『何を基準にして自分に合ったエージェントを選べばいいのか』わたしの経験を交えながら解説していきますね。

1.どんなサポートが受けられるのか

初めて留学するあなたの場合、留学エージェントがどんなサポートをしてくれるのか、イマイチよく分からないと思います。

まずは、留学エージェントからどんなサポートが受けられるのか具体的に解説していきます。

留学エージェントではどんなサポートを受けられるの?

留学前
  1. 無料カウンセリングで学校や国の選定
  2. 入学手続き、渡航手続き、滞在先の手配
  3. 無料英会話レッスン
  4. 留学前オリエンテーリング
留学中
  1. 現地オフィスでサポート
  2. 銀行の開設・携帯電話の契約など
  3. 仕事の紹介
  4. 困りごとの相談
  5. 荷物預かり
留学後
  1. 就職サポート

こんな感じですね。

  • 留学に関わる全ての手配を代行してくれる

そんなイメージです。

特に初めての留学ではかなり頼れるありがたい存在です。

2.留学しようと考えている国・学習しようと考えている言語のプランがあるか?

1のサポートしてくれる内容を踏まえ、調べている留学エージェントに『留学しようと考えている国・学習しようと考えている言語のプランがあるか?』を確認しましょう。

どの国に留学したいのかによってエージェントが限られる場合がありますが、英語学習の留学であれば、アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリアあたりはどのエージェントでも対応しています。

英語留学でもメジャーでない国を希望する場合、最近は『マルタ』『アイルランド』などの国を選べるエージェントもあります。

また、格安で行けるフィリピンや、中国語・フランス語・その他ヨーロッパ諸国への留学が可能なエージェントもあります。

『英語とフランス語どちらも学びたい』場合には、英語とフランス語どちらも公用語として使われている地域、カナダのモントリオールがおすすめです。

まずは、『自分が学びたい言語はなにか?』『留学してみたい国はどこか?』を決めましょう。
これは、ふんわりでもいいです。

まず、ふんわり決めてエージェントに話を聞き、『思い描いている留学』と違った場合は、もう一度選びなおし、再度エージェントに話を聞けばいいだけのことです。

まずは、留学先を仮でもイイので決めて留学エージェントに話を聞くというアクションが大事です。

3.留学費用(予算や手数料)について

次に大事なのが『留学費用』についてです。

留学費用は希望する国によって大きく違いますし、選んだエージェントによっても手数料が変わってきます。

プラン内に手数料も含まれており、支払う料金が明確な場合は安心ですが、手数料が別途必要な場合には、どれくらいになりそうなのかしっかりと事前に確認しておくとよいでしょう。

また、多少面倒ではありますが複数の会社に予算を聞いた方が良いです。
つまり『相見積もり』を取るという事ですね。

  1. 国(ニュージーランドなど)
  2. 期間(1ヵ月など)
  3. 学びたい内容(具体的な語学学校・学習時間/週など)
  4. 滞在方法(ホームステイなど)

などの項目を、 複数のエージェントに同じ条件でお願いし「費用の詳細を見積もってもらう」と正しい比較ができます。

安さをウリにしているエージェントであれば、

  • どうしてその価格で提供できるのか?

安さの理由を聞いて納得できる答えをもらうようにしましょう。

理由の中には、安い航空券を利用するため乗り継ぎがたくさんあったり、乗り換えまで何時間も空港で過ごさなくてはならなくなる可能性もあったりします。

安いというだけで決めずに、冷静に比較して考えるようにしましょう。

4.そのエージェントが信頼できるか?また、チェックする方法

大きな金額が必要で、今後の人生にも大きな影響を与えるであろう留学は、あなたにとっても大きなイベントですよね。

数あるエージェントの中から、どのようにして信頼できるエージェントを見極めていけばいいのか、しっかりと把握しておきましょう。

残念ながらエージェントの中には、必要以上に料金を請求してくる会社もあります。

そういった会社を選ばないようにするために

  1. カウンセリングは無料か
  2. 無料で受けられるサポートの範囲はどこまでか
  3. キャンセルの規定は?
  4. カウンセリングで強引な営業をしてこないか

などをチェックして比較するとよいでしょう。

公式サイトにこれらの内容がしっかり記載されている会社もありますし、もし記載が無いようならカウンセリングや資料請求の時に質問してみるのもいいでしょう。

また、エージェントのネット上の口コミをしっかりチェックしましょう。
参考にする際は、良い口コミだけでなく悪い口コミを見るようにしましょう。

その悪い口コミが「料金のこと」である場合は、特に注意が必要です。
もし、カウンセリングの時点で契約を急がせるような態度があれば、疑ってかかりましょう。

とにかく、自分が疑問に思った事は全てカウンセラーに聞いてみることです。

だいたいのエージェントは、多少時間がかかっても調べて質問に答えてくれるものです。

その質問に答えられなかったり、納得した答えが得られない場合には候補から外した方がいいかもしれませんよ。

5.窓口はどこか?拠点が国内?海外?現地でのサポートは?

エージェントによっては、留学前に「オリエンテーション」や「英会話レッスン」などで複数回通うことがありますので、できれば自宅近くにオフィスがある会社の方が便利です。

わたしも、初めての時にはカウンセリングだけでなくさまざまな情報を集めたり、英会話のレッスンを受けたりと、何度もエージェントに足を運んだ記憶があります。

最近は遠方からでもオンラインで相談できることもあるようなので、どうしても近くに好みのエージェントを見付けられなかった場合には、オンラインを活用するのもよいですね。

また、初心者の場合は、現地(留学先)にオフィスがあるエージェントを選ぶことをおすすめします。

そのうえ、自分の通う学校や滞在先からアクセスのよい場所にオフィスがある方が断然便利で安心です。

留学先に到着したばかりの頃は、右も左もわからない状態なので、図書館の場所・おすすめの日本食が置いてあるスーパーなど、その街のあらゆる情報を教えてくれますし、ホームステイ先でのトラブルにも間に入って対応してくれます。

英語漬けになった脳みそを少し解放して日本語で色々な情報が聞ける唯一の場所にもなり得ます。

また、同じ悩みを持った留学生に出会うこともできますよ。

わたしは、ワーホリの仕事を紹介してもらったり、ワーホリの移動の間に必要のない大きい方のスーツケースを預かってもらったりと、かなりお世話になりました。

エージェントが、オリエンテーションのような形で同じ時期に到着した生徒を集めて、まとめて銀行に口座を開設しに連れていってくれたこともあります。

異国の地でお金を扱う時に、日本語で説明が聞けるのは大きな安心感につながります。

ただ、あまりオフィスに通い過ぎると「日本語ばかり」「日本の友達ばかり」になってしまうのでご注意を・・・。

あとは、現地でのサポートが一部有料のこともあるので、無料で受けられる現地サポートの範囲も確認しておくとよいですよ。

6.カウンセラーとの相性は?信頼できるか?

留学エージェントの「カウンセラー」との相性は、事前に調べられるものではありませんよね。

実際にいくつかのエージェントにカウンセリングに行ってみて、

  1. 相談に親身に載ってくれるか
  2. 話しやすいか
  3. 質問がしやすいか
  4. グイグイこないか

というポイントを気にしてみるといいでしょう。

やはり人と人との関係なので、

  • ある人にとっては相性がいいけど自分にはちょっと話づらい・・・。

なんてこともあると思います。

とにかくそのカウンセラーさんに留学へのあらゆる不安を相談し、解消することができるか。

そのあたりが重要になってくるかと思います。

以上、留学エージェントを選ぶ際に基準となる6つの事を解説しました。

複数のエージェントに話を聞くのは、結構面倒な作業だと思います。

ただし、「使用する金額」や「留学後の安心・安全」を考えた場合、若干手間でも比較して、しっかり下準備しておいた方が良いでしょう。

とはいえ、初心者が数多くありエージェントに問い合わせをし、話をするのは勇気とパワーのいる事だと思うので、次の項では、経験者である私が留学業界では有名で安心して任せられる留学エージェントを8つご紹介します 。

経験者がおすすめする留学エージェント8選

ここでは実際にいくつかのエージェントを詳しくご紹介しますね。

具体的な費用に関しては、時期によっても変化します。
実際に資料請求をしたりカウンセリングを受けたときに正確な数字をもらいましょう。

ここでいくつか気になるところをチェックしたら、実際に複数のエージェントに資料請求して絞り込み、前項でも解説した通り、その中の気になるエージェントのカウンセリングを実際に受けてみることをおすすめします。

資料だけで、ひとつに絞ろうとせず実際にいくつか足を運んでみると自分との相性がよく分かるはずです。

留学ジャーナル

>>>■公式サイトへ■

『留学ジャーナル』は、50年の実績を誇るエージェントなので安心感があります。

サポート内容もしっかりと公式サイトに明記されていて、セミナーやオリエンテーションもあるので自分の留学スタイルが公式サイトだけでも充分想像することができますよ。

コース別・国別・目的別などで検索することができるので、まだ自分の留学スタイルがぼんやりしている状態でも、たくさんの情報を集められるサイトです。

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリング
  • 事前オリエンテーション
  • 海外オフィスあり
  • 英会話レッスン
  • アジア留学
  • コースが豊富
  • 公式サイトがわかりやすい
  • 留学後就職支援
  • メール相談
  • 日本のオフィスが4都市のみ(東京・名古屋・大阪・福岡)
主な留学先
  • 基本的な都市(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・アイルランド)

に加えて

  • アジア(カンボジア・マレーシアなどのインターンシップやボランティア)
  • イタリア
  • スペイン
  • フランス
  • ドイツ

\ 無料資料請求・無料留学相談へ /

スマ留

>>>■公式サイトへ■

スマ留』は料金体系が分かりやすく、初めての留学でも安心して利用しやすいエージェントです。

「授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用を全て込み込み」で料金を案内してくれます。

サポート代など他のエージェントでは、プラス数十万円かかるところもあるのですがスマ留では別途不必要で、提示された料金プラン内に含んでくれてます。

その上、他社よりも格安の料金での留学が可能ということで最近人気ですね。

ただ安いだけでなく、現地で独自のミッションコース(街中でアウトプットができるようなコース)があったり、オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」や英会話学習アプリの「レシピー」と提携しているため、留学前の学習もバッチリです。

無料でカウンセリング(留学プランの案内・料金の見積もり)が受けられるので、留学するならまずは相談したいエージェントですね。

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリングあり
  • 事前オリエンテーション
  • 海外オフィスあり
  • 英会話レッスン
  • 価格がわかりやすい
  • オンライン相談
  • オフィスが東京のみ(ただし遠方からの場合はバス代を負担してくれるようです。)
主な留学先
  • 基本的な都市(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・アイルランド)

に加えて

  • フィリピン
  • マレーシア
  • ドバイ

■スマ留公式サイトへ■>>>

ウインテック留学センター

>>>■公式サイトへ■

『ウインテック留学センター』は、1997年に設立された主に英語圏への留学を目的にしたエージェントです。
現在は、英語圏以外も選べるようになってます。

公式サイトはシンプルで、目的別・国別で留学先を検索することが可能なので便利ですね。

語学留学以外にも職業体験などのコースも用意されています。

特徴(メリット)
  • 無料カウンセリング
  • 事前オリエンテーション
  • 24hエマージェンシーデスク
  • 英会話レッスン
  • キャリアカウンセリング
  • オンライン相談
主な留学先
  • 基本的な都市(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・アイルランド)

に加えて

  • ドイツ
  • スペイン
  • フランス
  • イタリア
  • フィリピン
  • 韓国

■ウインテック留学センター 公式サイトへ■>>>

EF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)

>>>■公式サイトへ■

本社をスイスに構え、世界50か国以上にオフィスをもつ「EF」。

自社で世界中に語学学校を運営しているため、語学学校の紹介料はかかりません。

公式サイトはシンプルな構成なので、すでに留学の目的がハッキリしている人でないと少し見にくい印象も。

50年以上の実績があり、ワーホリやインターンシップにも対応しています。

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリング
  • 無料説明会
  • 海外オフィスあり
  • EFの語学学校
  • 世界最大規模の教育機関
  • オンラインの語学学校もあり
  • 留学先が豊富
  • HPだけでは情報がわかりづらい
主な留学先
  • 基本的な都市(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・アイルランド)

に加えて

  • ハワイ
  • 南アフリカ
  • シンガポール
  • コスタリカ
  • スペイン
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • 韓国

\ 無料カウンセリングはこちらから /

夢カナ留学

>>>■公式サイトへ■

「オーダーメイドの留学プラン」が叶う『夢カナ留学』

留学する際、エージェントへの手数料は高くなりがちですが、夢カナ留学では『目に見える形で』料金をなるべく低くする努力をしてくれます。

例えば、『比較的簡単な航空チケットをとる作業などは留学者自身で』など、自分でできることは自分でやって、無駄な手数料を安く抑えようという考え方ですね。

また、日本人が少なめの語学学校を紹介してくれます。
せっかく留学するのですから、できるかぎり日本人が少ない所に身を置いた方が良いです。

「若干面倒でも、費用はなるべく抑えたい。」

そんな方におすすめです。

無料でカウンセリングが受けられますので、まずは申し込んで『プランと料金の確認』をしてみてはいかがでしょうか?

特徴(メリット)
  • 無料カウンセリングあり
  • 無料セミナーあり
  • LINE相談あり
  • 費用を抑えられる
  • 日本人少なめの学校が選べる
主な留学先
  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

■『夢カナ留学』公式サイトへ■>>>

ウィッシュインターナショナル

>>>■公式サイトへ■

1987年に設立された「ウィッシュインターナショナル」では、オンラインを駆使して遠方からでも説明会やカウンセリングをうけることができますよ。

公式サイトはとてもわかりやすく、「ウィッシュインターナショナル」のきめ細やかなサポートが手に取るようにわかるので安心感につながります。

留学前から留学後の就職までトータルでサポートしてくれるエージェントです。

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリング
  • 事前オリエンテーション
  • 無料のイベントやセミナー
  • 海外オフィス
  • 英会話レッスン
  • 公式サイトがわかりやすい
  • 留学後支援
  • オンライン相談
  • オンライン留学
  • 留学中24時間サポート
  • サポートが充実しているので、料金が若干高め(気になる方は実際に調べてみてください)
主な留学先
  • 基本的な都市(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・アイルランド)

に加えて

  • スペイン
  • ドイツ
  • イタリア

■『ウィッシュインターナショナル』公式サイトへ■>>>

カナダジャーナル

>>>■公式サイトへ■

『カナダジャーナル』は、カナダのバンクーバーに1981年に設立されたエージェントで、現地でのサポートが充実しています。

カナダに特化しているので、より詳しい情報がもらえます。

留学先がカナダに決まっている方は一度チェックしてみてください。

日本にオフィスがないのが残念ですが、もちろん日本人スタッフが親切に対応し、オンラインで対面と同じように相談ができます。

まずは、無料相談を受けてみてはいかがでしょうか?

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリング
  • 海外オフィス
  • オンライン相談
  • 充実した現地サポート
  • カナダに特化したサービス
  • 日本にオフィスがない
  • カナダのみ
主な留学先
  • カナダ

\ 無料相談はこちらから /

MeRISE留学

>>>■公式サイトへ■

『MeRISE』は、オンライン英会話教室としても有名ですが、元々はセブ島で社会人専用の語学学校を運営している会社です。

ということで、留学支援はお手のものですね。

MeRISEではフィリピンセブ島にある「MeRISE(ミライズ)」の語学学校に留学することが可能です。

前述のとおり、どちらかというと社会人をメインにサービスを展開しています。

フィリピン留学ではホームステイではなく、ホテルなどに滞在することも特徴のひとつです。

日本から近く、マンツーマンのレッスンがうけられるのもフィリピンならではの留学プランですね。

料金は、他の国に比べて安いですので、比較的『お手軽に留学』することが可能です。

料金が気になる方は、まず無料相談をしてみてください。

メリット
デメリット
  • 無料カウンセリングあり
  • 現地オリエンテーション
  • 自社スクール
  • 体験英会話レッスン(留学前)
  • オンライン相談
  • マンツーマン
  • 格安
  • フィリピンのみ
主な留学先
  • フィリピンセブ島

■『MeRISE留学』公式サイトへ■>>>

最後に

今回は、英語語学留学・ワーキングホリデーの経験者である筆者が経験をもとに『何を基準に留学エージェントを選択すればいいか』初心者にも分かりやすいように簡潔に詳しく解説してみました。

エージェントを使わずに、自力で全て手配することも不可能ではないですが、ただでさえ不安が多い留学なので、大変な準備はエージェントに任せてしまった方がよいでしょう。

そうすれば自分はその他の準備に集中することができますよ。

その国の情報を集めるのもいいですし、オンライン英会話などで英語での英会話のレッスンに慣れておくのも良いですね。
現地での英語を使ってのレッスンも苦労なくスムーズに受講することができますよ。

また、オンライン英会話で、自分がこれから行く国の講師とレッスンをして、ローカルな情報を集めたり、まだ留学先が決まっていない場合には、さまざまな国の講師とレッスンをすることで、行きたいと思える国が見つかるかもしれません。

英会話のレッスンや留学の情報集めを始めるのに、時期が早すぎるなんてことはありません。

留学が決定したら、すぐに行動にうつせるよう、今からたくさんの情報をあつめ、最低限の英会話学習を始めてしまいましょう。

あなたの人生に大きな影響を与えるような、楽しく良い留学ができることを心から願っています。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる