【weblio英会話の評判は?】格安料金と24時間受講できる利便性!徹底解説します

くまくん

最近、英会話といえば『オンライン英会話』が主流になりつつあるけど、教室が数多くあり過ぎて何を基準にして選べばいいのかよく分からないね・・・

たしかにそうですよね。
オンライン英会話は『コスパ・利便性』に優れたサービスで近年人気がありますね。
それに伴って数多くの会社が参入し、ユーザーとしては、

  • どこを利用すればいいのか?

混乱してしまう状況になっています。
それに対応する形で、このブログでは『おすすめできる』オンライン英会話サービスをご紹介しています。

今回は、その中でも評判の良い「weblio英会話」について解説してみたいと思います。

くまくん

『weblio』って、スマホで英単語の意味を調べると出てくる辞書サービスがあるでしょ?それ?

そうです。
『オンライン百科事典サイト』として見かけた事のある方もいらっしゃると思います。
『weblio英会話』は、そのオンライン百科事典と同じ会社が運営しているオンライン英会話サービスになります。

辞書を簡単に引きながらレッスンを受けることのできる独特のシステムでオンライン英会話のレッスンを受ける事ができますよ。

くまくん

へぇ~、そうなんだ。単語をド忘れしちゃった時とか便利だね。

『weblio英会話』は、そういった機能だけでなく、

  • 講師の予約が取りやすかったり
  • コスパに優れていたり

と、オンライン英会話初心者でも気軽に始めやすいと評判の高い教室です。

また、全国250以上の中学や高校の授業に導入されていて、その実績は業界でトップです。
それだけ導入されるには、理由があります。
レッスン内容にも注目したいところですね。

今回は、数多くの英会話サービスを経験してきた筆者が経験をもとに、『weblio英会話』について詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること
  • 『weblio英会話』とは?
  • 『weblio英会話』の特徴。評判・メリット・デメリット
  • メリット・デメリットを踏まえて、このサービスをおすすめできる人
  • 『weblio英会話』の無料体験利用の流れ

✓この記事の信頼性

fumi

✓英検 2級
✓カナダ・ニュージーランド留学経験有あり
✓メディアライター

複数のオンライン英会話受講経験あり。
その中でも『ネイティブキャンプ』=半年、『kimini』=1年以上受講

オンライン英会話教室選びに迷っている方

このサイトでは、各オンライン英会話教室について詳しく解説していますが『数が多すぎて分かりづらい』かもしれません。
そんなあなたは、とりあえずこの『まとめ記事』をチェックしていただき、上位3社の中からご自分に合いそうな2社を選んでください。
上位3社は大手ですし、数多くのオンライン英会話教室を見てきた私がおすすめする上位3社になります。
3社全ては面倒だと思うので、その中から2社の無料体験レッスンを受講してどちらかを選択してみてはいかがでしょうか?
1社だと比較できないので最低でも2社無料体験レッスンを受けることをおすすめします。
無料ですので損はありません。是非気軽に受けてみて下さいね。

✓『オンライン英会話・超初心者におすすめの6社。理由は利便性・低料金・マンツーマン授業』

もくじ

【weblio英会話の評判は?】格安料金と24時間受講できる利便性!徹底解説します

それでは、早速『weblio英会話』について解説していきます。

まずは、基本情報からいきましょう。

Weblio英会話

【公式サイトへ】

Weblio英会話は、

  • レッスンの品質が高く
  • それなのに、料金を安くコスパが良い

と評判の高い英会話サービスです。

英会話は高そう

と料金面で英語学習を諦めていた人にも取り組みやすい衝撃の価格設定になっています。

そのレッスン料金は、1レッスン(25分)=200円弱から!
毎日受講しても月5,478円から始めることができます。

おすすめポイント!
  • 1レッスン(25分)=200円弱から。毎日受講しても月5,478円から始めることができる
くまくん

え~!!それは安いね!

詳しい料金をみていきましょう。

料金について

コース名レッスン回数月額料金(税込)
毎日レッスンプラン毎日1レッスン5,478円
日常会話コース1日2レッスン8.778円
日常会話コース1日3レッスン10,978円
日常会話コース1日4レッスン13,178円
お手軽プラン毎月8レッスン3,278円
お試しプラン毎月4レッスン2,728円

1日1レッスンのコースで5,478円(税込み)というのは、かなり衝撃の格安です。
1日1レッスンではなく、1ヶ月=4 or 8回の場合、総額としてはもっと安く受講できます。

講師について

Weblio英会話の講師の特徴を詳しく解説してみます。

どんな講師がいるの?
  1. 全員、フィリピンを始めとした海外在住の英語話者
  2. 面接やデモレッスンを含む厳しい選考(アルバイト講師なしでプロが揃っています)
  3. 現地の自社子会社で育成トレーニングを実施

これらの関門をクリアした人だけが講師として登録されています。

講師の質の良さにも定評があって、これは社内で一貫してトレーニングを行っている賜物です。
それによって、他の英会話サービスよりも『安い価格設定で、質の良い講師を揃える』ことに成功しています。

おすすめポイント

Weblio英会話のおすすめポイントを詳しく解説してみます。

おすすめポイント
  1. なんといっても『料金が安い』。
  2. 『365日24時間』時間を気にせずに受講することができる。
  3. 講師が多く予約が取りやすい。
  4. Skypeを使わずに独自のシステムを使っていることで、会員登録などの手間を無く受講することが可能。
  5. スマホ・タブレットにも対応していますので、外出先などでも利用することができる。
  6. 教材については無料で使うことができ、連携しているWeblio英和辞典・和英辞典で使いたい英単語をすぐに検索できるので、英語初心者でも安心して利用できる。

『weblio英会話』の魅力はコスパに優れているところと、講師が多く予約が取りやすいところ、また、365日24時間レッスンが受けられる所も良いですね。

教材は子供からビジネスまで対応しており、眺めているだけでも勉強になりそうなものがたくさんありました。
イソップ童話を題材にしたものまでありましたよ。

くまくん

へ~、なんか面白そう

講師はフィリピン人講師ですが、他のオンライン英会話スクールよりも発音が良いと評判です。

レッスンで辞書を使えるだけでなく、たくさん魅力がありますね。
とりあえず、手軽に英会話を始めたいという方にはピッタリのサービスです。

無料体験レッスンを受講できますので、以下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

『weblio英会話』の特徴。メリット・デメリット

自分に合った英会話スクールを選ぶために、確実にチェックしておきたいのがメリット・デメリットです。

『weblio英会話』のメリット・デメリットを表にしてみました。

自分の絶対に譲れないポイントを頭に浮かべながら確認してみてください。

メリット
デメリット
  • 365日24時間受講可能
  • 講師が多く質が高い
  • 教材が豊富
  • 独自のレッスンシステム
  • 予約が最低でも2回まで可能
  • 6ヵ月払いで割引がある
  • 無料体験が1回だけ
  • 教師の紹介動画や音声がない
  • 教材を後から設定しなくてはいけない
  • HPが少しややこしい

『weblio英会話』のメリット

では、まず、メリットを1つずつ解説していきます。
実は前項のおすすめポイントと重複する部分が多いんですが、サービス比較には大事な事なので再度詳細を解説しておきます。

メリット
  • 365日24時間受講可能
  • 講師が多く質が高い
  • 教材が豊富
  • 独自のレッスンシステム
  • 予約が最低でも2回まで可能
  • 6ヵ月払いで割引がある
メリット
多いッス!

365日24時間受講可能

365日24時間受講が可能です。

忙しいビジネスマン・主婦の方も、不規則な生活をしていたり、毎日の予定が立てづらい人でも安心して続けることができます。

『時間の利便性』は、サービスを利用する際に『価格』と同じくらい重要視される部分です。
現代社会では、予定を組むのが難しい方が多いですからね。

その部分をカバーしているのはとても大きいですね。

講師が多く質が高い

採用の時点で『英会話講師の経験が1年以上ないといけない』などの厳しい条件があります。

またフィリピンに子会社を設立して、講師のトレーニングを徹底しているので質には期待ができます。

他のオンライン英会話スクールでは、講師歴3か月なんていう講師を見かけることもありましたので、初心者やしっかりと英語を学びたい人にはこういったシステムは安心ですよね。

他のオンライン英会話スクールの講師は500人程度のところもありますが、「weblio英会話」の講師は1,000人以上と多く、予約もとりやすいと評判です。

くまくん

予約したいときにすぐに予約がとれるのは助かるよね。

教材が豊富

教材は、『日常会話』や『ビジネスコース』はもちろんのこと『キッズコース』や『最新のニュースを学べるコース』もあります。

その中でフリートークを重視している私が一番気になったのは『カジュアルトーク』というコースでした。

『与えられたお題に合わせ、講師からの質問に答えながらフリートークをする』

という形式で、『何を話せばいいのかわからない』人にもおすすめです。

くまくん

他の教室は違うの?

他のオンライン英会話スクールのフリートークでは、テーマだけが決められていて、あとはその名の通りフリーでトークすることが多いです。

完全にフリーな状態だと、初心者であれば話す内容に困ることもありますし、中級者では自分がすでに持っている単語でなんとかなってしまうこともあり、新しい単語がなかなか増えていかないなんてこともあるんですよね。

それに対してこのコースの場合、『テーマを強制的に決められているので』質問に応じてテーマに合った新しい単語も覚えられそうですね。

くまくん

なるほど。でも、フリートークとかって初心者にはちょっとね。

そう思いますよね。
ところが、『weblio英会話』のカジュアルコースは、

  • レベルが『初心者』『中級者』『上級者』と分かれていて

自分に合ったレベルで挑戦できます。

これはなかなか良いです。

独自のレッスンシステムで、レッスン中に辞書が簡単に使える

独自のレッスンシステムを開発していて、レッスン中の画面を切り替えることなく辞書を引くことができます。

レッスン中にド忘れしてしまったり、どうしても単語が出てこなくて困ってしまうような時にも時間を無駄にすることがないので安心ですね。

予約が最低でも2回まで可能

一番安い料金プランでも1度に2回までの予約が可能です。

お気に入りの先生を見つけたらなるべくたくさん予約をしたくなりますよね。
そんな時に便利です。

プランによっては最高8回まで予約することができますよ。

6ヵ月払いで割引がある

毎日レッスンプラン以上の4つのプランでは6ヵ月の前払いで、最大約7,900円ほとお得になるサービスがあります。

『weblio英会話』が気に入って、続けたいと思ったら6ヵ月前払いしてしまえば、各段に安くなりますね。

また、長期に申し込みをすると『継続しなければ』と自分にプレッシャーをかけられるので良い効果を生みます。

『weblio英会話』のデメリット

続いては、気になるデメリットを1つずつ解説していきます。

デメリット
  • 無料体験が1回だけ
  • 教師の紹介動画や音声がない
  • 教材を後から設定しなくてはいけない
  • HPが少しややこしい
ちょっとくらい
デメリットも
あるよね!

無料体験が1回だけ

他のオンラインスクールでは

『最低でも2回、多いところでは10日間お試しができる』

なんてところもありますが、

  • 『weblio英会話』の無料体験は1回のみ。

他のスクールと比べてしまうと少し物足りなさを感じてしまいます。

その分、コスパの良い格安のプランがありますので、『1回無料体験で試してみて、悪くなければ試しに1回入会してみようかな?』という感じで始めると良いかもしれません。

教師の紹介動画や音声がない

私はたくさんいる講師の中から選ぶときには、結構、紹介動画や音声を聞く事が多いです。
そういう方、結構多いんじゃないでしょうか?

くまくん

へ~、そうなんだ。なんで?

フリートークを楽しみたい私としては、文字や写真だけではわからない情報を『動画』や『音声』で確認したいからです。

くまくん

情報?

講師の方の『話し方』や『発音』『雰囲気』などですかね。

そこが確認できないので、講師選びに苦労してしまうかもしれません。

教材を後から設定しなくてはいけない

多くのオンライン英会話スクールでは、レッスンの予約をするときに教材も一緒に選びます。

しかし「weblio英会話」では、まず講師の予約をしてその後その講師にむけて『どの教材を使いたいか』のメッセージを送信する必要があります。

メッセージを送信しなくても、レッスンの開始時にどの教材にするか聞いてくれるようなので、その時に伝えてもいいようです。

あえて教材を選ばずに講師に相談すれば、自分が選ばないような教材を選んでもらえたりして、いいかもしれませんね。

ただ、他のオンラインスクールから変更する方で、他のやり方で慣れてしまっている方には少しやり辛く感じてかもしれません。
ちょっと、めんどくさいですよね。

公式サイトが少しややこしい

公式サイトはシンプルで見やすい印象なのですが、ホームボタンを押すと別のページ(もちろん「weblio英会話」のページではあるのですが。)に飛んでしまったり、ちょっと不安になる作りです。

飛んだ先のページでも料金や教材などを調べられるのですが、少し表示の方法が違ったりしてさっきみたのと同じ情報がみれず、ややこしいなと感じることがありました。

たぶん、多くのサービスを同じページで分けているので分かりづらくなっているんだと思います。
初めて来た方は迷子になるかもしれませんね。

細かい事ですが、こういう所に気を使える教室の方が、実際の授業もきめ細やかな気がしてしまいますね。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

メリット・デメリットを踏まえて、『weblio英会話』をおすすめできる人は?

とにかく『安く』オンライン英会話を受けてみたい人

『1日1レッスン受けたい人』にとっても、もちろんリーズナブルなのですが

  • 1日1レッスンは受けられないからもっと安い料金で受講したい

と思っていた方には『月に4回』または『月に8回』のコースがおすすめです。

どちらもなんと3,000円前後で受けられます。

とりあえず、オンライン英会話ってどんな感じか知りたい初心者の方でも気軽にお試しできるのでうれしいですね。

ちょっと変わった教材を試してみたい人

『weblio英会話』の教材は、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。

すでにたくさん喋ることのできる上級者でも、最新のニュースを題材にしたコースで学べば、飽きることもありません。
英語を学びながら、国内外のニュースを知ることができますよ。

くまくん

ニュースはちょっと難しそうだな。

初心者向けのニュースもあるようですが、ちょっとお堅い内容が苦手な方にはイソップ童話のようなほっこりとしたコースもよさそうですね。

やはり、楽しく学習したほうが継続できます。

生活リズムが不規則な人

「weblio英会話」なら、365日24時間受講が可能なので夜中や早朝のレッスンにも対応してくれます。

前述しましたが、忙しいビジネスマン・主婦の方も、不規則な生活をしていたり、毎日の予定が立てづらい人でも安心して続けることができます。

自分のライフスタイルに合わせて、無理なく続けることができます。

いつも辞書を片手にレッスンを受けている人

「weblio英会話」独自のシステムにより、レッスン中に同じ画面で辞書を引くことができます。

レッスン中はいつもスマホや電子辞書で意味を調べながらレッスンを受けている、なんて方は、レッスンの画面だけで全て済んでしまうのでおすすめです。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

『weblio英会話』の評判

次に、実際に受講されている皆さんが、どのように『weblio英会話』を利用しているか確認してみましょう。

多くの教育現場でも取り入れられていますね。

振替もしてもらえるようですね。

身近な話題で楽しみながら学習できそうですね。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

『weblio英会話』の無料体験申込・具体的な利用手順

では、無料体験や実際の利用方法をもう少し詳しく解説しますね。

STEP

無料会員登録を行う

『weblio英会話』の公式サイト『初回限定無料体験レッスン』ボタンを押して、メールアドレスやパスワードなどを入力するだけで会員登録は終了します。

クレジットカードなどの情報はまだ入れる必要はなく、期限がきたら自動で引き落としが始まるようなこともないので安心です。

STEP

プロフィールを登録する

自分の名前や、英語学習の目的・英会話のレベルなどを登録します。

ちょっと手間に感じることもありますが、こちらのプロフィールを登録しておかないとレッスンが受けられないようなので、ササッと終わらせてしまいましょう。

STEP

レッスンを予約する

レッスンの30分前まで予約が可能です。

講師から探す方法と、受講したい時間帯から探す方法があります。
使いやすい方から予約してくださいね。

予約がとれたあとであれば、講師にメッセージが送れるようになりますので、どんな教材を使いたいか、どのようなことを学びたいかを事前に知らせることができます。

くまくん

急に用事が入ってしまったときはどうすればいいの?

キャンセルはレッスン開始の1時間前までなら可能です。

ただ1時間前を過ぎてしまうとレッスンを消化したことになってしまうので、注意してくださいね。

STEP

レッスンを受ける

レッスンの10分前からレッスンルームへの入室が可能になるので、入室して講師が登場するのを待ちましょう。

チャット機能なども使える、独自のレッスンルームを使用してスムーズに受講することができますよ。

STEP

完了報告を行う

レッスンが終了したら、レッスン中の回線が問題なかったかなどの報告をすることができます。
トラブルがあった場合にはこうしてすぐに報告ができるので心強いですね。

レッスンの評価や感想も入れることができますよ。

くまくん

毎回報告しなくちゃいけないのかな?

30分で自動的に完了報告がされるので、毎回報告するのが面倒な方は特に何もしなくても大丈夫です。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

受講前に準備しておくこと

細かいことですが、受講前に準備しておくことを確認しましょう。

  • Google chromeをインストールしておく
  • カメラとマイクを準備しておく

多くのオンライン英会話スクールと同じような準備のみで受けられます。

貴重な無料体験の時間を無駄にしないためにも、しっかり準備しておきたいですね。

『weblio英会話』の料金

冒頭で一度、説明しましたが、無料体験前にもう一度料金をまとめます。
確認してみてください。

Weblio英会話

【公式サイトへ】

以下、weblio英会話の料金表になります。

コース名レッスン回数月額料金(税込)
毎日レッスンプラン毎日1レッスン5,478円
日常会話コース1日2レッスン8.778円
日常会話コース1日3レッスン10,978円
日常会話コース1日4レッスン13,178円
お手軽プラン毎月8レッスン3,278円
お試しプラン毎月4レッスン2,728円

1日1レッスンのコースで5,478円(税込み)というのは、かなり衝撃の格安です。
1日1レッスンではなく、1ヶ月=4 or 8回の場合、総額としてはもっと安く受講できます。

無料体験レッスンを受講できますので、以下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

最後に

今回は『weblio英会話』について詳細を解説しました。

格安で質の高い講師のレッスンが受けられると評判の『weblio英会話』。
とりあえずオンライン英会話とはどんなものか格安で試してみたい方におすすめです。

また、豊富な教材の中に興味のあるものを見つけられたら、是非試してみたいところですね。

個人的には、単語力を自然に身に付けたいのでやはりカジュアルトークのコースが気になります。

みなさんも自分にあったコースをみつけて、苦手な部分の克服をしてみたり、得意部分を強化してみてはいかがでしょうか。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

■関連記事群■

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる