トライズならネイティブの英会話レッスンも受け放題!評判は?おすすめできる?

  • 『本気で英語を勉強しようと思って「オンラインコーチング」教室を探しているんだけど評判のイイ、おすすめの教室ってあるか?』

そうですよね。
最近、オンラインで利用できるコーチングのサービスも数が増えてきているので、正直迷ってしまいますよね。

『短期間で英語力を向上させるなら』と最近注目されている英語のコーチング。

今回は、その中でも評判の良い「TORAIZ(トライズ)」について解説してみたいと思います。

「トライズ」は関東に10校、関西に2校、合計で12校の校舎をもつ通学型のコーチングスクールです。

くまくん

実店舗だけなの?

いえいえ実店舗に加えて、オンラインでも変わらないサービスをうけられますよ。

くまくん

何か特徴はある?

1年間を通して1,000時間の英語学習ができるカリキュラムを中心に、実践で使える英語を身につけることができます。

くまくん

1,000時間!?なんで、1,000時間なの?

日本人が英語を習得するためには2,200時間の学習時間が必要だといわれています。

義務教育ですでに1,200時間が終了しているため、「トライズ」では残りの1,000時間の学習を現実的に叶えるために「1年で1,000時間」というカリキュラムになっているんですよ。

くまくん

へ~、なるほど。それと1つの目安としているわけだね。

そういうことですね。
それと、もう1つ大きな特徴をいうと、トライズでは、コーチングではサービスに含まれないことが多い「英会話のアウトプットレッスン」である『英会話のレッスンが受け放題』というのも大きな特徴です。

くまくん

え~!受け放題?それはスゴイね。

そうです。
しかもネイティブ講師のレッスンですよ。

くまくん

ネイティブ講師の英会話レッスンが受け放題はなかなかスゴイ!

他のスクールに比べて、とても便利ですよね。
本気で英語学習に取り組みたいあなたなら詳細を知りたくなるスクールだと思います。

ということで、今回は数多くの英会話サービスを経験してきた筆者が経験をもとに「TORAIZ(トライズ)」について詳しく解説していきます。

気になるポイントを一つずつ詳しく見ていきましょう。

この記事を読んで分かること
  • 『トライズ』とは?
  • 『トライズ』の特徴。評判・メリット・デメリット
  • メリット・デメリットを踏まえて、このサービスをおすすめできる人
  • 『トライズ』の無料カウンセリングの流れ

✓この記事の信頼性

fumi

✓英検 2級
✓カナダ・ニュージーランド留学経験有あり
✓メディアライター

複数のオンライン英会話受講経験あり。
その中でも『ネイティブキャンプ』=半年、『kimini』=1年以上受講

オンライン英会話教室選びに迷っている方

このサイトでは、各オンライン英会話教室について詳しく解説していますが『数が多すぎて分かりづらい』かもしれません。
そんなあなたは、とりあえずこの『まとめ記事』をチェックしていただき、上位3社の中からご自分に合いそうな2社を選んでください。
上位3社は大手ですし、数多くのオンライン英会話教室を見てきた私がおすすめする上位3社になります。
3社全ては面倒だと思うので、その中から2社の無料体験レッスンを受講してどちらかを選択してみてはいかがでしょうか?
1社だと比較できないので最低でも2社無料体験レッスンを受けることをおすすめします。
無料ですので損はありません。是非気軽に受けてみて下さいね。

✓『オンライン英会話・超初心者におすすめの6社。理由は利便性・低料金・マンツーマン授業』

もくじ

トライズならネイティブの英会話レッスンも受け放題!評判は?おすすめできる?

>>>【トライズ公式サイトへ】

では、早速『トライズ』について解説していきます。

トライズの特徴は?

くまくん

そもそもコーチングって普通のオンライン英会話スクールとはどう違うの?

ざっくり言ってしまえば、英語そのものを教えてくれるのがオンライン英会話スクールで、『あなたの英語学習』についてプロのトレーナーが一緒に考え、アドバイスをくれるのがコーチングといった感じです。

  • オンライン英会話スクール=英会話のレッスンをしてくれる
  • コーチング=あなたの英語学習について『どうすればレベルアップできるか?』プロのトレーナーが道筋を立て、アドバイスしてくれる

コーチングとはひとりひとりに最適なメニューを考え、進み具合をチェックしてくれて、英語学習全体の相談にも乗ってくれる。そんなサービスです。

メリットは、プロのトレーナーと一緒に取り組むことで英語学習の習慣が身に付くこと。
デメリットは、どうしても値段が高くなってしまうことです。

くまくん

なるほど。具体的にはどのようなことをしてもらえるの?

「トライズ」には卒業後のサポートコースや法人向けのコースも含めると全部で6種類のコースがあります。

  1. 英語コーチング本科
  2. TOEIC対策プログラム
  3. 大人のやり直し英語
  4. ビジネス上級英語コース
  5. 法人向け英語研修サービス
  6. 継続コース(卒業後のサポート)

今回は、一番スタンダードな「英語コーチング専科」について詳しく解説していきますね。

「トライズ」では、

  • 専属の日本人コンサルタント(上級者で希望する場合にはネイティブも可)と
  • 専属のネイティブコーチそれぞれ1名(コーチに関しては1~3名)ずつが

あなたをサポートしてくれます。

くまくん

「コンサルタント」と「コーチ」に分かれるんだね?

そうです。
他のオンラインコーチングでいうところの

  • コーチにあたるのが「コンサルタント」で、
  • 英会話の講師にあたるのが「コーチ」

という位置づけです。

専属のネイティブ英会話講師からレッスンが受けられる、このあたりも他にはないサービスですね。

「トライズ」のコーチング専科(1年間)の具体的な内容は以下の通り。

  • 専属の「コンサルタント」1名・「コーチ」が1名(またはそれ以上)つく
  • 学習計画の構築
  • ネイティブ講師のオンライン英会話レッスン(マンツーマン・グループ)
  • 英語関連イベント
  • フィードバックメール(週5回)
  • 隔週一度の面談(コンサルタント)
  • 月イチのテスト
  • 学習報告システム
  • 各スクールのフリースペース利用可(コロナで変更あり)
くまくん

すごいボリュームだね

1年間のコースですからね。
そして、料金は約150万円(1年間で)になります。

トライズのコースは法人向けも含め6つと言いましたが、その中で個人向けのコースは以下の4つで以下のとおりになります。

期間 料金
英語コーチング専科1年1,531,000円
TOEIC対策プログラム2か月437,580円
大人のやり直し英語2か月430,100円
ビジネス上級英語3ヵ月614,900円

(別途入会金55,000円)

「トライズ」のメインコースは1年かけて大きく成長できる「英語コーチング専科」ですが、大人のやり直し英語は短期間で中学英語からやり直すことができるので、初心者にもおすすめです。

くまくん

でも、やっぱりかなり高額だよね・・・

そうですね。
それは「期間が長いから」ってのもあります。
通常オンラインコーチングの期間は3ヵ月程度が多いですが、「トライズ」の「英語コーチング専科」は4倍の12ヵ月です。

英語学習時間も1,000時間と圧倒的な量を作り出すことができます。

本気で気合をいれ、英語学習に長期間とりくみたい意欲にあふれている方におすすめのコースといえるでしょう。

また「トライズ」では「流暢な英語」を重要視しておらず『なまりのある英語であっても実践で使える英語を身に付ける』という目標を掲げています。

くまくん

ビジネスの場面ではなまりのある英語でもバリバリ仕事している人もいるものね。要は使えるかどうか、だよね。

そうですよね。
つい、ネイティブのような流暢さを目標にして挫折してしまいがちですが、そこにこだわらない潔さも重要ですよね。

\無料カウンセリングはこちら/

『トライズ』の特徴。メリット・デメリット

自分に合ったオンラインコーチングを選ぶために、絶対にチェックしておきたいのがメリット・デメリットですよね?

『トライズ』のメリット・デメリットを表にしてみました。

メリット
デメリット
  • 長期間コーチングが受けられる
  • ネイティブ講師のレッスンが受け放題
  • 専属のコンサルタントとコーチが1人ずつ
  • VERSANTのテストが受けられる
  • 返金保証制度などがある
  • 分割払いもある
  • 入会金がかかる
  • 料金が高い

『トライズ』のメリット

では、まず、メリットを1つずつ解説していきます。

メリット
  • 長期間コーチングが受けられる
  • ネイティブ講師のレッスンが受け放題
  • 専属のコンサルタントとコーチが1人ずつ
  • VERSANTのテストが受けられる
  • 返金保証制度などがある
  • 分割払いもある
メリット
多いッス!

長期間コーチングが受けられる

他のオンラインコーチングはレッスン期間が最大でも3ヵ月などの場合が多い中、「トライズ」では最大12ヵ月のコーチングを受けることが可能です。

くまくん

しかし、1年間も頑張れるかな・・・

そこがポイントですよね。
自分1人だけの学習ではきっと1年間も集中して同じ質を保って学習することは不可能に近いでしょう。

しかし、トライズならば、コーチやコンサルタントの存在がモチベーションを保って勉強をするパワーになります。

利用者の中には『高額だからこそ途中で辞めるわけにはいかない』と自分にプレッシャーをかけられるとの意見もあります。

くまくん

なるほど。
自分1人では不可能なこともできてしまうのがコーチングの魅力なんだね。

ネイティブ講師のレッスンが受け放題

オンラインに限らず、その他のコーチングサービスには英会話レッスンが含まれていない場合が多いです。

英会話学習をするうえで、英会話のアウトプットは必要不可欠なので、自分で他のオンライン英会話サービスに入会する必要が出てきます。

手続きも大変ですし、費用も余分にかかりますよね。

その点「トライズ」は、ネイティブ講師との英会話レッスン受け放題です。

くまくん

ネイティブ講師とレッスンできるだけでもすごいのに、受け放題って。
なかなか贅沢だね。

詳細はこんな感じです。

  • マンツーマンのレッスン(25分)週2~3回
  • フリートークのグループレッスン(50分)受け放題
  • グループレッスン(50分)希望する場合には週1回

受け放題なのはフリートークのグループレッスンということになりますね。

グループレッスンはマンツーマンよりも話す機会が少なく、アウトプットが少なくなりがちなイメージありますよね。

しかし、自分と違う『言い回し』『表現』を他の生徒から学べますし一緒に学習する仲間がいるというのもモチベーションアップにつながります。

なにより、50分という長めのレッスンが受け放題というのは英語に触れ合う時間を作る意味でも価値がありますよね。

また、受講しているのはビジネスパーソンばかりなので実際の会議のような雰囲気を味わうこともできます。

専属のコーチに加えて専属のコンサルタントもつく

もちろん他のコーチングサービスでも専属のコーチがつきますが、「トライズ」のコーチングでは『ネイティブのコーチ』に加え、さらに『日本人コンサルタント』もつきます。

希望する上級者にはコンサルタントもネイティブに変更することもできるため、より英語漬けの本格的なコーチングを受けることが可能です。

他のオンラインコーチングの中には、トライズ同様オンライン英会話がセットになっているところもありますが『講師が専属』であることは少ないです。

「トライズ」の英会話なら専属のコーチ1~3名が担当してくれるので、進み具合や癖などをわかってもらえるため、毎回スムーズなレッスンが期待でき回数を重ねるにつれてお互いに慣れてくるので、リラックスしてレッスンをうけることができますね。

VERSANTのテストが受けられる

「トライズ」では月に1回、VERSANTというテストをうけてレベルチェックをすることができます。

VERSANTとは国際的に認められているテストで、アメリカの防総省などの政府機関でも導入されているため、よくあるコーチングスクール独自のテストよりも信頼度が高いです。

くまくん

国際的なテストならわかりやすくキャリアアップにもつながりそうだね。

通常個人で受けようとすると8,800円程度かかります。
そのテスト費用が含まれていて毎月受けられるのは、結構いいですよね。

3つの保証制度がある

「トライズ」には

  • 「全額返金保証」
  • 「途中解約保証」
  • 「無料延長保証」

の3つの保証制度があります。

受講開始から1ヵ月以内に退会した場合には無条件で全額返金してもらえるのが「全額返金保証」
1ヵ月が経過したあとでも受講料を返してもらえる(違約金は発生する)のが「途中解約保証」
プログラム通りの学習でも英語力が上がらなかった場合には無料で最大3ヵ月延長してくれるのが「無料延長保証」です。

「トライズ」のカリキュラムに対する自信のあらわれともいえるでしょう。

決して安くはない買い物なので、こういった保証制度があるのは安心できますよね。

分割払いもある

今回紹介した

  • 英語コーチング本科
  • TOEIC対策プログラム
  • 大人のやり直し英語
  • ビジネス上級英語コース

の4つ全てのコースで分割払いが可能です。

やはり価格の面でハードルが高くなりがちなコーチングですが、分割払いであればなんとか挑戦できるという方もいるはずです。

ローン扱いにはなるので2年から4年の長期間にわたって返済する必要があること、金利がかかってしまうことを十分理解したうえで利用するのであれば十分に価値があると考えられます。

くれぐれも分割された料金の安さに惑わされないよう、冷静に計画的に利用してくださいね。

■無料体験カウンセリングは >>> トライズ公式サイトへ■

『トライズ』のデメリット

続いては、気になるデメリットを解説します。
正直、デメリットといえるものがあまりなかったので『強いて言えば』という感じです。

デメリット
  • 入会金がかかる
  • 料金が高い
ちょっとくらい
デメリットも
あるよね!

入会金がかかる

一般的なオンライン英会話スクールの場合には入会金がかからない場合がほとんどで、コーチングサービスの中にも、入会金がかからないスクールもあります。

しかし「トライズ」では入会金が55,000円かかります。

オンライン英会話スクールよりも短期間で英語を習得でき、専属のコーチが毎日のように指導してくれるのですから仕方がないことなのかもしれませんが、正直お財布的には厳しいです。

コーチングスクールのほとんどで入会金が必要なため、「トライズ」だけのデメリットとはいえませんが、オンライン英会話スクールに慣れてしまっている場合には、デメリットに感じるところですよね。

料金が高い

『これを言っちゃコーチングサービスは利用できないよ』って所なんですが、英会話コーチングはそのきめ細やかなサービスの内容から全体的に料金が高めです。

「トライズ」はその中でも1年という長期のカリキュラム設定なので、合計で見るとより料金が高めの設定です。

特に「英語コーチング専科」では、約150万円ほどのまとまった金額になるので、気軽な気持ちではとても始めることができませんよね。

くまくん

習い事に100万単位ってあまり想像ができないんだけど・・・

まぁ、そうですよね。
でも、「トライズ」の料金の内訳を考えてみると少し納得してしまうんですよね

「トライズ」ではネイティブ講師のマンツーマンレッスンが週2、3回受講できますよね。
これを料金換算してみると、『月額料金にした時の半分くらいを英会話レッスンに充てている』ことになるんですよね。

このマンツーマンレッスンに加えて、受け放題のグループレッスンもあります。
やる気次第でアウトプットの量はかなり増やすことができますよね。

『まとまった金額がかかることはデメリット』となり『受講のハードルも上がります』が中身を冷静に分析するとその価値は『まぁ、そんなおかしくない金額』ということにもなります。

くまくん

やっぱりコーチングは『本気の人向け』のサービスなんだね。

私が調べた時点(2021年9月)では、40万ほど安くなるキャンペーンをやっていました。

こういったタイミングを上手に使えるとデメリットが少し補えますね。

■無料体験カウンセリングは >>> トライズ公式サイトへ■

メリット・デメリットを踏まえて、『トライズ』をおすすめできる人は?

『留学レベルの英語学習』を日本で仕事を続けながらしたい人

デメリットの部分でもお話したようにコーチングはどうしても料金が高くなりがちです。

その中でも1年で1,000時間の学習時間を目標にしている「トライズ」は、よりまとまった金額が必要になります。

「習い事」と考えてしまうと、ちょっとありえない領域の料金なのですが、「留学」ととらえるとどうでしょうか?

社会人の場合、自分のキャリアアップのために「留学」をするということは、仕事を辞めることにもなりかねません。
また、留学というと数百万単位の資金が必要になることもありますよね。

くまくん

仕事を辞めるのは、一大決心だよね。かなりハードル高い・・・

そう考えると日本にいながら、そのうえ仕事を続けながら、英語を確実に自分のものにしていけるのであれば、逆に都合が良いと言えるかもしれません。

今後、コーチングは留学をしたい社会人にとっての、新たな選択肢になっていきそうですね。

本気で自分を「英語学習」に追い込みたい人

前項のおすすめとかぶる所がありますが。

高額な料金や1年という長い期間から『今度こそは英語を本気で身につけたい』という方にこそおすすめできます。

デメリットになりがちな高額な料金は、自分を追い込むためにはちょうどいい刺激になります。

くまくん

背水の陣だね。
モチベーションは間違いなく高くなる。

そうです。
とりあえず『1年やりきるぞ!』という気合が入ります。

自分1人ではたどり着けない領域にコーチとコンサルタントが導いてくれるでしょう。

英会話初心者の人。『実は受講者の4人に1人は初心者』

コーチングというと、中級者・上級者むけに感じてしまうかもしれませんが、「トライズ」の受講者の4人に1人は英語が全くできない状態なのだそうです。

基本的な文法からやり直したい場合には、ネイティブの講師ではなく日本人の講師が担当してあなたのレベルに合わせたカリキュラムをカスタマイズしてくれます。

すぐに「英語コーチング本科」から始めるのが不安な方は、2ヵ月の「大人のやり直し英語」というコースもあります。

ネイティブとのアウトプットの量(英会話レッスン)をたくさん確保したい人

「トライズ」では、ネイティブ講師(コーチ)とのオンライングループレッスンが受け放題です。

コーチ自身もビジネス経験が豊富なので、ビジネスに関する相談もできますよ。

コーチングにはそもそもオンライン英会話レッスンがついていることが少なく、もし、ついていた場合でも、ネイティブではない事が多いです。

ネイティブならではの表現や文化を知りたい場合には、ネイティブとの英会話レッスンがたくさん受けられる「トライズ」がおすすめですよ。

■無料体験カウンセリングは >>> トライズ公式サイトへ■

『トライズ』の評判

実際に受講されている皆さんが、どのように『プログリット』を利用しているかチェックしてみましょう。

最初のレッスンコーチがあまり合わなかったので、質にはバラつきがあるのかもしれません。コンサルタントに相談してコーチを変えてもらい、今は楽しくレッスンを受講できています。予習が結構大変ですが。

(引用元:https://eigohiroba.jp/item/54204603/reviews

コーチとの相性は大切ですよね。

1年間学習を継続できたのは、やはり担当コンサルタントさんのサポートがあったことが大きいです。毎日勉強してモチベーションを保つにはやはり1人での学習では達成できなかったと思います。毎日のメールでのサポートと定期的な進捗チェックは、いい意味でプレッシャーになって「サボった」と思われたくないので余計に頑張りました。それでもやっぱり伸び悩んだ時期はたくさんありましたが、ここをぐっと踏ん張ることが重要、大きく英語力は伸びました。

(引用元:https://eigohiroba.jp/item/86203659/reviews

自分に最適な学習方法をアドバイスして頂けたので、明確な目標を持って英語学習に取り組むことが出来た。
伸び悩んでいる時は、その原因を親身になって考えて下さり心強かった。
担当して頂いたスタッフの方がいなければ、一年間継続して英語学習するのは難しかったと思う。
料金は高めだが、その価値は十分にあると思う。

(引用元:https://eigohiroba.jp/item/86203659

やはりコーチングの最大のメリットは内容の濃い学習がコーチと一緒だから継続できるという部分にありますね。

■無料体験カウンセリングは >>> トライズ公式サイトへ■

『トライズ』の無料カウンセリング申し込み手順

「トライズ」では、一般的なオンライン英会話スクールの無料体験レッスンのような感覚で無料のカウンセリングを受けることが可能です。

それでは具体的なカウンセリングの流れをみていきましょう。

「TORAIZ」のカウンセリングはスクールでもオンラインでも受けられます。

STEP

無料カウンセリングを予約する

公式サイト『無料カウンセリングを予約する』をクリックして、 オンライン(またはスクール)と日時を選択します。

STEP

カウンセリングを受ける

オンラインの場合には事前に送られてくるURLにアクセスしてZoomを使用します。

カウンセリングは通常60分~90分。

英語コーチングの専門家があなたの悩みをヒヤリングしてくれて、目標に沿った英語の学習法や教材などを提案してくれますよ。

\無料カウンセリングはこちら/

受講前に準備しておくこと

オンラインコーチングを受ける際に準備して

細かいことですが、受講前に準備しておくことを確認しましょう。

  • オンラインコーチングを受ける際に準備しておくことはカメラやマイク、ネット環境だけでOKです。
  • コーチングの面談の時やカウンセリングの前にマイクやカメラが正常に動くかの確認をしておくと良いでしょう。

貴重なカウンセリングの時間が無駄にならないようにしっかり準備しておきたいですね。

『トライズ』の料金

冒頭で一度、説明しましたが、無料体験前にもう一度料金をまとめます。
確認してみてください。

>>>【トライズ公式サイトへ】

「トライズ」には卒業後のサポートコースや法人向けのコースも含めると全部で6種類のコースがあります。

  1. 英語コーチング本科
  2. TOEIC対策プログラム
  3. 大人のやり直し英語
  4. ビジネス上級英語コース
  5. 法人向け英語研修サービス
  6. 継続コース(卒業後のサポート)

今回は、一番スタンダードな「英語コーチング専科」について詳しく解説していきますね。

「トライズ」のコーチング専科(1年間)の具体的な内容は以下の通り。

  • 専属の「コンサルタント」1名・「コーチ」が1名(またはそれ以上)つく
  • 学習計画の構築
  • ネイティブ講師のオンライン英会話レッスン(マンツーマン・グループ)
  • 英語関連イベント
  • フィードバックメール(週5回)
  • 隔週一度の面談(コンサルタント)
  • 月イチのテスト
  • 学習報告システム
  • 各スクールのフリースペース利用可(コロナで変更あり)
くまくん

すごいボリュームだね

1年間のコースですからね。
そして、料金は約150万円(1年間で)になります。

トライズのコースは法人向けも含め6つと言いましたが、その中で個人向けのコースは以下の4つで以下のとおりになります。

期間 料金
英語コーチング専科1年1,531,000円
TOEIC対策プログラム2か月437,580円
大人のやり直し英語2か月430,100円
ビジネス上級英語3ヵ月614,900円

(別途入会金55,000円)

「トライズ」のメインコースは1年かけて大きく成長できる「英語コーチング専科」ですが、大人のやり直し英語は短期間で中学英語からやり直すことができるので、初心者にもおすすめです。

無料でカウンセリングを受講できるので、自分の英語レベルをチェックする意味でも一度受講してみてはいかがでしょうか?
無料ですので、一切損はありません。

\無料カウンセリングはこちら/

最後に

今回は英語コーチングサービス『TORAIZ(トライズ)』について詳細を解説しました。

1年間に1,000時間もの学習時間を確保し、英語が話せるようになるようサポートしてくれる「トライズ」。

最近では企業が社員に語学研修を受けさせる代わりに、コーチングを採用しているところもあります。

社会人の留学は、仕事面に支障をきたすなどなかなかハードルが高いですが、コーチングなら通常の業務を続けながら受講することができます。

そんな背景からもこの先、コーチングは社会人の留学に変わる新しい選択肢になりそうですね。

「トライズ」なら、1年間集中して学習することができますし、ネイティブのレッスンが受け放題。

ハードな1年になることは予想できますが、圧倒的な学習時間と細やかなサポートで英語力が伸びないわけがないですよね。

そう思わせてくれる本気度の高いコーチングサービスです。 今度こそ本気でとりくみたいと意欲が溢れているあなたはぜひ、「トライズ」で1年後の達成感を味わってみませんか?

無料カウンセリングは、文字通り「無料」です。

一切損がありませんので、気軽に受講してみて下さい。

\無料カウンセリングはこちら/

■関連記事群■


よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる