【産経オンライン英会話plusのおすすめポイント】調べて分かった評判・メリット・デメリット

【産経オンライン英会話plusのおすすめポイント】調べて分かった評判・メリット・デメリット
くまくん

オンライン英会話っていろいろあるよね。結局、どこを選べばいいの?多すぎてどこを選べばいいかわからないんだけど・・・

たしかにそうですよね。
オンライン英会話は「コスパもよく、利便性も高い」ので人気ですが、数多くの会社が参入していて『どこを利用すればいいのか』迷ってしまいますね。

今回は、その中でも評判の良い「産経オンライン英会話plus」について解説してみたいと思います。

くまくん

産経ってつくとちょっカタいイメージだね・・・

産経オンラインは、フジテレビや日本放送を有する『産経グループ』の1つです。

くまくん

その辺の名前を聞くと、大手なので安心感が出てくるね

『産経オンライン英会話plus』は、2020年10月に『産経オンライン英会話』の新サービスとしてリニューアルされたオンライン英会話スクールです。

スカイプ不要でネイティブや日本人の講師のレッスンも受けられるようになりました。
『講師の質の良い』や『教材が豊富』と評判が良いです。

今回は、数多くの英会話サービスを利用してきた筆者が経験をもとに、産経オンライン英会話plusについて詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること
  • 『産経オンライン英会話plus』とは?
  • 『産経オンライン英会話plus』の特徴。評判・メリット・デメリット
  • メリット・デメリットを踏まえて、このサービスをおすすめできる人
  • 『産経オンライン英会話plus』の無料体験利用の流れ

✓この記事の信頼性

fumi

✓英検 2級
✓カナダ・ニュージーランド留学経験有あり
✓メディアライター

複数のオンライン英会話受講経験あり。
その中でも『ネイティブキャンプ』=半年、『kimini』=1年以上受講

もくじ

【産経オンライン英会話plusのおすすめポイント】調べて分かった評判・メリット・デメリット

それでは、早速『産経オンライン英会話Plus』について解説していきます。

まずは、基本情報からいきます。

産経オンライン英会話plus

【公式サイトへ】

産経オンライン英話Plusは、オンライン英会話サービスだけでなくコーチングや通信講座などを取り扱う「総合英語学習サービス」です。

  1. 毎日外国人講師とマンツーマン英会話レッスンができるオンライン英会話
  2. 日本人コンサルタントによる短期集中の英語学習コーチングサービス
  3. 海外留学・目的別プログラム・通信講座・アセスメントなど

利用者それぞれの目的に合わせたプログラムを提供しています。

また、産経オンライン英会話Plusでは、産経新聞の記事を中心とした英文ニュース・オピニオンサイト「JAPAN Forward」の記事を基にしたニュースディスカッション教材を提供しています。

他のオンライン英会話スクールで教材に取り上げられている英文ニュースは、国内外のニュースが広く扱われているため、受講生にとってなじみが薄く興味が持ちにくい場合がありますが、産経オンライン英会話Plusのニュースディスカッション教材は元が産経新聞のものですので、イメージしやすいものとなっています。

料金について

プラン名お試しプランプラン620プラン1240
月額料金2,640円(税込)6,380円(税込)12,100円(税込)
レッスン数1⽇ 1レッスン1⽇ 1レッスン1⽇ 2レッスン
同時予約回数1回1回2回
予約可能日7日先まで可能7日先まで可能7日先まで可能
付与コイン数初月100コイン毎月620コイン毎月1240コイン
※お試しプランは新規申し込みのみ利用可能で、2ヶ月目以降は自動的にプラン620に移行されるので注意が必要です。

1日1レッスンのオンライン英会話スクールが多いなか、『産経オンライン英会話plus』はコイン制を採用しています。

くまくん

コインだとなんかわかりづらいんだよね。

そうですね。
ちょっとポイントの使い方を組み合わせるのに頭を使わなくてはなりませんが、その分レッスンを受けなかった日でも『無駄になる』ことがないので悪い事ばかりではないですよ。

フィリピン人講師に加えて、ネイティブ講師や日本人講師からもレッスンが受けられるので自分の目的にあったさまざまな学習が可能です。

プランに応じて毎月コインが付加されます。
そのコイン数でレッスンプランを決めていく感じですね。

目安として、1レッスンにつき

  • フィリピン人講師:20コイン
  • 日本人講師:300コイン
  • ネイティブ講師 : 300コイン

が必要となり、1日のレッスン上限を超えてレッスンを行いたい場合、2倍のコインを使って予約することが可能です。
とはいえ、2倍のコインを使うのはもったいないので『どうしても集中的に受講したい』場合のみ使うのがいいでしょうね。

スタンダードなプランでは、6,380円(620コイン)でフィリピン人講師のレッスンが31回分受けられるコインがもらえます。
毎日受けられなくてもコインを翌月に繰り越したり、家族とシェアしたりできるのが大きな特徴ですね。

くまくん

家族とシェアできるのは、結構いいね。

メインはフィリピン人講師でお得にレッスンをして、月に1度ネイティブ講師のレッスンを受けるなど柔軟な学習スタイルが可能です。

また、カスタマイズプランを利用すると1日の受講回数を2回以上にするなど、一人ひとりのニーズに細かく合わせることも可能です。

以下の公式サイトから、1回25分x4回分の無料体験レッスンを受講できます。
是非、ご利用ください。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

『産経オンライン英会話plus』の特徴。メリット・デメリット

自分に合った英会話スクールを選ぶために、確実にチェックしておきたいのがメリット・デメリットです。

『産経オンライン英会話plus』のメリット・デメリットを表にしてみました。

メリット
デメリット
  • コイン制で無駄なくレッスンを消費できる
  • ネイティブや日本人講師も同じプランで受けられる(必要コイン数は異なります)
  • 予約が5分前まで可能
  • 自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズできる
  • 講師の質が高い
  • キッズコースもある
  • コインを家族とシェアできる
  • 1ヵ月の格安お試しプランがある
  • やっぱり、コインがちょっと使いにくい
  • 無料体験に中国語も含まれる
  • 英検の2次試験対策はオプションで別料金
  • まだネイティブ講師が少ない

『産経オンライン英会話plus』のメリット

では、まず、メリットを1つずつ解説していきます。

メリット
  • コイン制で無駄なくレッスンを消費できる
  • ネイティブや日本人講師も同じプランで受けられる(必要コイン数は異なります)
  • 予約が5分前まで可能
  • 自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズできる
  • 講師の質が高い
  • キッズコースもある
  • コインを家族とシェアできる
  • 1ヵ月の格安お試しプランがある
メリット
多いッス!

コイン制で無駄なくレッスンを消費できる

コイン制と言われると、数字が苦手な人は少し構えてしまいますが、実はきちんと理解するとかなりお得なプランです。

プランに合わせて毎月コインがもらえるので、

  • 自分のライフスタイルに合わせて消費していけばいい

ただ、それだけです。

くまくん

講師によって必要コインが違ったりすると、よく分からなくなるんだよね

ではちょっと具体的な使用例を挙げてみましょうか。

例えば、一番スタンダードな6380円(税込み)のプラン620を選んだことにします。

フィリピン人講師とのレッスンが31回分受けられるとのことなので、フィリピン人講師と毎日1回レッスンしたい方はこのままでOK。簡単ですね。

でも、私の場合は、毎日1レッスンは厳しくて結局週に2,3回になってしまいます。

そういった場合(週に3回受講と仮定)だと、フィリピン人講師の必要コインは20コイン/1回なので、1ヵ月(4週と仮定)に240コイン(60コイン/週×4週分)消費します。

残りが380コインあるので、月に1度はネイティブ講師(300コイン/1回)からもレッスンが受けられて、80コイン余ります。

それを翌月に繰り越しても良いですし、家族にあげてもいいですね。

キッズコースも60コインで受けられるそうなので、子供に受けさせることも可能です。

そんな感じです。

くまくん

なるほど、毎日受講できなくても組み合わせによってメリットがあるね。

ネイティブや日本人講師も同じプランで受けられる(必要コイン数は異なります)

オンライン英会話スクールによっては、ネイティブ講師のレッスンを受ける場合には初めからネイティブ用のプランに入らなくてはならないところもあります

私のように

メインはフィリピン講師で、たまにネイティブ講師ともレッスンできれば良い。

くらいの人は、わざわざネイティブ講師のプランを別で選ぶのは、もったいなくてハードルが高いです。

『産経オンライン英会話plus』は、同じプラン内でその時の状態に合わせてネイティブ講師にするかフィリピン講師にするか選べるところが便利です。

日本人の講師もいますので、初心者の人は日本語で学ぶことができますよ。

ただ、日本人講師もネイティブの講師も300コインが必要です。
フィリピン人講師より日本人やネイティブ講師が、お高めなのは他のオンライン英会話スクールと同じです。

でも、講師のレベルによって必要コインを分けているオンライン英会話スクールに比べると比較的分かりやすいですね。

予約が5分前まで可能

レッスンの5分前まで予約が可能です。

これはなにげに便利です。

子育て中で子供が昼寝中にレッスンをしたいときなどにも、5分前まで予約できるのは助かりますよね。

くまくん

子供が起きてると集中して勉強できないものね

  • 予約は朝の5:00~24:30まで可能です。

忙しいビジネスパーソンから、忙しい子育て主婦までライフスタイルに合わせて受講できますね。

ただ、注意点が1つ。
1日のしばりをカレンダー通りにしているようなので、1日1レッスンプランの場合、24時以降に受講した場合には、日をまたぐ形になるので、その日にそれ以上のレッスンを受けられなくなるので注意が必要です。

自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズできる

基本的なプランを元に、より細かく自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズが可能です。

例えば、前項でスタンダードプランの場合『1日1レッスン』といいましたが、基本料金に数百円プラスするだけで620のスタンダードプランでも、1日に2回レッスンを受けられるようにすることが可能です。

くまくん

なるほど。それは自由度が高い

まずは、基本プランで1ヵ月ほど受けてみて、不便に感じたところをカスタマイズしていく感覚がわかりやすいかもしれません。

公式サイトではシミュレーションをして実際の金額を出すこともできますので、気になる方は試しみてくださいね。

講師の質が高い

フィリピン人講師はとても明るく、前向きな方が多いです。

そんな中でも『産経オンライン英会話plus』の講師は質が高いと評判です。
レッスン後には細かいフィードバックが届くようで、復習に役立ちそうですね。

無料体験を受けて、1度自分の目で確かめてみてください。

キッズコースもある

コインは60コイン必要ですが『キッズの専門コース』があります。

ただ、まだ始まったばかりのサービスで、公式サイト上で検索することのできたキッズ専任講師は4名だけでした。
これからどんどん増えていくかもしれませんね。

コインを家族とシェアできる

個人的にこのサービスが、最もおすすめポイントです。

実は私はコイン制が苦手なんですが『家族とシェアできるならコインも便利だな』と思います。

サブアカウント機能』というもので、サブアカウントを発行することで最大5名まで余ったコインをご家族へ分けることができます
取得したコインは最大2ヶ月間有効なので、コインを無駄に消化することがなくレッスンを受けることが可能です。

しかも、家族が会員にならなくてもシェアすることが可能です。

使いきれなかったコインを使って月末に子供にレッスンを受けさせるよう

なんて便利な使い方もできますよ。

くまくん

家族の中に『コンスタントにオンライン英会話を続ける気はないけど、ちょっとやってみたい』人がいたらいいかもね

そうですね。無駄なく。
コスパに優れていて助かりますよね。

逆に、コインが足りなくなった場合には追加で購入することも可能ですよ。

1ヵ月の格安お試しプランがある

コスパに優れた最安値プランとして

  • 4回の無料体験レッスンとは別に、初回1ヵ月のみ限定で2640円(税込み)で100コインがもらえる格安のプラン

があります。

フィリピン人講師のレッスンが5回受けられますね。

無料プランだけでは使いこなせなかった教材などもたっぷり試すことができますよ。

教材が豊富

『日常会話のコース』や『中学英語』に加えて『職業別英会話』などそれぞれのニーズに合わせた教材がそろっています。

身近なシチュエーションが多く、すぐに使えそうなフレーズがたくさんありました。

また、オプションにはなりますが、日本に研修にくる外国人への指導に便利な『ものづくり現場の英会話』という独特なコースもありました。

自分にピッタリのコースがみつけられそうです。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

『産経オンライン英会話plus』のデメリット

続いては、気になるデメリットを1つずつ解説していきます。

デメリット
  • やっぱり、コインがちょっと使いにくい
  • 無料体験に中国語も含まれる
  • 英検の2次試験対策はオプションで別料金
  • まだネイティブ講師が少ない
ちょっとくらい
デメリットも
あるよね!

やっぱり、コインがちょっと使いにくい

メリットとしてポイント制の良さを解説しましたが、『1日1レッスン』に慣れてしまった方からすると、やっぱりコイン制は少し使いづらいかもしれませんね。

ですが、きちんと理解すればお得に使えます。

自分の好みに合わせて頭の中でシミュレーションをするとわかりやすいです。

無料体験に中国語レッスンも含まれる

無料体験は4回あります。

ですが、その中に

  • フィリピン講師が2回
  • 日本人講師が1回
  • そして何故か中国語の講師が1回

含まれます。

くまくん

中国語のかわりにネイティブ講師のレッスンを受けたいかも

そうですよね。
だいたいの人が英語を学びたいはずなので、中国語よりはネイティブ講師を試してみたいはず。

せめて、中国語か英語のレッスンか選べるようになっていればもっと良かったかもしれません。
でも、もしかしたら、これを機会に中国語に興味を持つ人を増やす目的があるのかもしれませんね。

最近は中国語を喋れるということも、英語と同じくらいビジネスシーンでは重宝されますからね。

英検の2次試験対策はオプション

その他のオンライン英会話スクールでは通常のコースに含まれることもありますが、

  • 『産経オンライン英会話plus』では、英検の2次試験対策は別料金(550円(税込み)/月)がかかります。

独自の教材で先生が本番さながらの模擬試験をしてくれるようなので、英検対策を重点的に学習したいかたは一度試してみるといいかもしれません。

まだネイティブ講師が少ない?

講師一覧でネイティブの講師を検索してみるとまだ8名ほどしかヒットしませんでした。(2021年5月現在)

それに対してフィリピン人講師は323名。

絶対にネイティブ講師から学びたい方にはあまりおすすめできません。
ネイティブ講師のレッスンは時々受ける程度と考えておいた方がいいかもしれませんね。

これからどんどん増えていくことに期待したいです。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

メリット・デメリットを踏まえて、『産経オンライン英会話plus』をおすすめできる人は?

前項では、産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリットを詳しく解説しました。

では、それらのメリット・デメリットを踏まえて『産経オンライン英会話plus』をどんな方におすすめできるでしょうか?

たまにネイティブ講師のレッスンも受けたい人

毎日ネイティブからのレッスンを受けたい方は、もう少し価格を上げて毎日ネイティブから学べるオンライン英会話スクールにすることをおすすめします。

しかし、私のように『フィリピン講師でも特に問題がない人』には断然おすすめできます。

フィリピン人講師の方々は皆さん明るく前向きで発音のきれいな先生もたくさんいます。

それでも、やはり独特な文化や特別な言い回しなどをネイティブに確認してみたい時が出てきます。

そのように『答え合わせ的な感覚でネイティブ講師のレッスンを時々受けられたら充分』という方にとって、産経オンラインはちょうど良いバランスで受けられます。

1日2レッスン受けたい人

  • どのくらい先まで予約をしたいか
  • 1日の上限レッスンはどれくらいがいいか

など細かなカスタマイズも可能なので『自分の学習スタイルにこだわりがある方』には満足したプランを作ることも可能です。

公式サイトでシミュレーションして実際の価格を出すことができまので、チェックしてみてください。

コインを家族とシェアして使いたい人

『1日1レッスン上限』の場合、自分ひとりだとどうしてもコインが余ってしまいがちですよね。

『産経オンライン英会話plus』なら、その余ったコインを家族とシェアできるので便利です。

コースや学習の進行具合チェックもそれぞれにできるようなので、自分の学習に集中することができますよ。
家族と同じ時間に家族と別々のレッスンを受けることも可能です。

シェアとはいえ、別のアカウントのような使い方ができるのは便利ですね。

中国語にも興味がある人

7名のネイティブ中国語講師が在籍しており、いつでも200コインで中国語が学べます。

インターナショナルな仕事をするときに、英語と共に中国語が話せるとかなり仕事の幅も広がります。

  • メインは英語なんだけど、ちょっと中国語も勉強してみようかな?

という方にはおすすめです。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

『産経オンライン英会話plus』の評判は?

実際に受講されている皆さんが、どのように『産経オンライン英会話plus』を利用しているか知りたくないですか?

くまくん

是非、チェックしておきたい

じゃあ、ちょっとチェックしてみましょう。

講師の質に期待が高まりますね。

教育機関でも採用されているようですね。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

『産経オンライン英会話plus』の無料体験申込・具体的な利用手順

では、無料体験や実際の利用方法をもう少し詳しく解説しますね。

STEP

無料会員登録をする

まずは、会員登録をします。

公式サイトへいき『無料体験レッスン』をクリックし必要事項を記入し入会登録します。
名前とメールアドレスで会員登録を済ませることができます。

登録時にクレジットカードの登録の必要はなさそうなので、体験が終わって自動的に引き落とされるような心配はなさそうです。

STEP

予約をする

次に予約をします。
レッスンの5分前まで予約が可能で、キャンセルは60分前までならコインが返還されます。
60分を過ぎるとコインは返還されませんので、お気をつけて。

性別や年齢など条件を絞って講師を検索することが可能です。

時間帯と先生を選んだら予約完了です。

『ゆっくり喋って欲しい』など先生に事前にお願いできるメッセージボックスがあるので便利です。

くまくん

先生の紹介ビデオはあるの?

フリートークをメインに受講したい私としては、雰囲気がわかる初回ビデオは結構ポイントになるので調べてみました。

ランダムに10人程の講師を確認してみたのですが、結果ビデオがあったのは2人だけでした。
その他の講師は音声メッセージを聞けることが多かったです。

まだまだリニューアルされたばかりですので、このあたりも順次追加されていくのを期待しています。

STEP

レッスンを受ける

予約時間の5分前からレッスンルームに入ることが可能です。

独自のシステムを採用していてチャットボックスを先生と共有したり、メモに記入することができますよ。

スカイプでレッスンを受けたい方にも対応しています。

STEP

レッスンレポートを受け取る

受講後にレッスンのレポートを受け取れます。

この内容が素晴らしいと評判でした。

間違えた発音や、文章などを先生が記録してくれますので、復習にとても役立ちます。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

受講前に準備しておくこと

細かいことですが、受講前に準備しておくことを確認しましょう。

  • Google chromeをインストールしておく(Internet Explorer,Microsoft Edgeは不可)
  • マイクやカメラの確認をしておく

他のオンライン英会話と同様の準備のみで受けられます。

貴重な無料体験の時間を無駄にしないためにも、しっかり準備しておきたいですね。

『産経オンラインplus』の料金

冒頭で一度、説明しましたが、無料体験前にもう一度料金をまとめます。
確認してみてください。

産経オンライン英会話plus

【公式サイトへ】

産経オンライン英話Plusの料金です。

プラン名お試しプランプラン620プラン1240
月額料金2,640円(税込)6,380円(税込)12,100円(税込)
レッスン数1⽇ 1レッスン1⽇ 1レッスン1⽇ 2レッスン
同時予約回数1回1回2回
予約可能日7日先まで可能7日先まで可能7日先まで可能
付与コイン数初月100コイン毎月620コイン毎月1240コイン
※お試しプランは新規申し込みのみ利用可能で、2ヶ月目以降は自動的にプラン620に移行されるので注意が必要です。

以下の公式サイトから、1回25分x4回分の無料体験レッスンを受講できます。
是非、ご利用ください。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

最後に

今回は『産経オンライン英会話plus』について詳細を解説しました。

HPがとてもわかりやすく、初心者の方でもチャレンジしやすい印象の『産経オンライン英会話plus』。
ニュースのトピックも豊富です。

今回伝えきれなかったおすすめポイントも数多くあるので、最後にポイントを全てリストにしますね。

おすすめポイント
  1. 受けたい時間に予約が取れる
  2. 基本プランで受講できるレッスンの種類が豊富
  3. 高品質のサービス提供者であることを示す教育ISO認証を2種類取得
  4. 家族でレッスンを分け合えるコイン制&サブアカウント機能
  5. レッスン開始5分前まで予約可能
  6. フィリピン人講師に加え、ネイティブ講師、日本人講師が選べる
  7. 産経ならではの「ニュースディスカッション」教材
  8. AIを活用した英語発音練習サービスも利用可能
  9. 発音を徹底的に改善
  10. もっと受講したい方にはカスタマイズプラン、追加コインをご用意
  11. 充実のオプションサービス

1日1レッスン受けるほどの気持ちはないけれど、家族とシェアして気軽に試したい方にもおすすめできます。
自分だけのプランをカスタマイズできるので快適なオンライン英会話ライフを送れそうですよ。

くまくん

ネイティブ講師のレッスンも少しだけ受けてみたい人にもちょうどいいね

コインを上手に使って『産経オンライン英会話plus』で無駄なく無理なく英語学習を楽しんでみてくださいね。

\『産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

■関連記事群■

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる