【完全無料で利用できる】英語学習サイトおすすめ9選

英語を勉強し直したい!でも何から勉強すればいいの?

費用をかけずに無料で始められる英語学習に最適な無料サイトってある?

『社会人になってから英語を学びなおしたい方』

『費用はかけられないけど英語を勉強したい方』

その気持ちとてもよく分かります。
どうやって勉強をしたらいいのか分からないし、そんな『分からないこと』にお金をかけるなんて冒険なかなかできませんよね。

インターネット上には無料で英語を勉強できそうなサイトがあるのは分かるんですが、どれから手を付けていいか分からないという状況じゃないでしょうか?

英語学習の基本は、

英語学習のポイント

  1. 聞く(Listening)
  2. 読む(Reading)
  3. 話す(Speaking)
  4. 書く(Writing)

の4つです。
4技能とも呼ばれていますね。

この4技能をバランスよく学んでいく事が重要です。
聞くこと・読むことでインプット』し、『話すこと・書くことでアウトプット』するという順番です。

日本人の場合、4番目の『書く(Wrinting)』に関しては学校教育で十分に学びます。

足りないのは1~3番目で『どうやって学んだらいいのか?』という悩みが生まれるのは、その3つだと思います。

この記事では、英語の『聞く(Listening)・読む(Reading)・話す(Speaking)』の3技能に焦点をあて、英検準一級・米国州立大学卒の筆者が『無料で英語を学ぶことができるおすすめサイト』を詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • 完全無料で利用できる英語学習サイトおすすめ9選

✓この記事の信頼性

SunnySkyの画像
SunnySky

✓英検 準一級、米国州立大学卒
✓児童英語インストラクター、メディアライター
米国州立大学卒のメディアライターの筆者が経験をもとに解説していきます。

もくじ

【完全無料で利用できる】英語学習サイトおすすめ9選

前項でも書いた通り、今回は

  1. 聞く(Listining)
  2. 読む(Reading)
  3. 話す(Speaking)

に焦点をあてて『無料で英語学習ができるおすすめサイト』をご紹介していきます。

1.聞く(Listening)

日本人は英語を聞き取ることが不得意』とよく言われます。

理由は『リズムだ』とか『語順だ』とか諸説ありますが、できない理由を考えても仕方ありません

聞く(Listening)力を鍛えるためには、英語にとにかく英語に触れる・英語を何度も聞くことが大事です。
後にも先にも、これが最も効果のある方法です。

以下、様々な英語を無料で聞き、学ぶことのできるサイトをご紹介します。

ESL bits

BITSBITSの画像

■ESL bits■

小説やショートストーリー、英語オーディオブック、歌など様々な英語を聞くことができるサイトです。

初心者であれば、ショートストーリーを選んで視聴してみてください。
このサイトは、スピードを調節(選ぶことが)できるため、耳が慣れてくるまではスローペースで聞くことをおすすめします。

また、英語のスクリプトも載っているのでイメージが湧きやすいかと思います。

ストーリーとは別に、イディオムやスラング、ことわざのページや日本人の苦手とする冠詞や不定冠詞(a,an,the)の説明コーナーもあります。

リスニングのみならず、英語を総合的に学べるサイトです。
(このサイトは日本語サイトではないですが、『英語耳を作る』上で全て英語というのは、とても効果的ですよ。)

News in Levels

■News In Levels■

英語を学ぶことを目的に作られたニュース番組です。

レベル1~3まで英語力に応じて構成されています。
同じ内容のニュースでも、レベル1は初心者向けでも分かるように単語やフレーズもシンプルになっていて便利です。

もちろんスクリプトも載っていますので、それを実際に見ながら聞くことができます。

Difficult Wordsとしてピックアップされた単語には、意味も載っているので親切ですね。
(解説は英語ですが、初心者でも分かるようなレベルです。)

また一つのトピックは1分間程度にまとまっているので、集中できます。

長い英語をダラダラ聞くよりも『1分集中型』でいくつかのトピックを聞いていくやり方の方がリスニング力はつきますよ。

ニュースで英語術

ニュースで英語術の画像

■ニュースで英語術 | NHKゴガク■

5分間の英語ニュースです。
毎日、NHKラジオ第2放送で聞くことができます。
(ラジオアプリを利用して、スマホなどにダウンロードできるので便利です。)

この番組は、他のラジオやテレビ英語番組と違ってテキストが市販されていません。

番組終了後、ニュースのスクリプトがサイトにアップされます。

しかも、スクリプトは段落ごとに英語と日本語訳が載っていることと、単語の意味もチェックできるので本当に便利です。

実は、私も今でも日々活用している大好きなサイトです。

『英語ニュース』と聞くと本格的で難しいというイメージがあるかと思います。

しかし、日々注目されている話題がピックアップされるので内容はシンプルです。

5分間だからこそ嫌にならず、しかも集中して聞くことができ毎日継続することができるのだと実感しています。

2.読む(Reading)

『英語を読む』には、英文の構造を知ることが大事。
つまり『英文法の知識』が必要です。

そう考えた場合、正直に言ってしまうと文法に関してはじっくり学ぶためには『紙媒体の文法書(参考書のことですね)』が最適です。

しかし、強いて『インターネットで無料で勉強できるサイトを紹介する』としたら、おすすめは以下のサイト1つです。

英語喫茶

英語喫茶の画像

■英語喫茶■

ここは超おススメです。
『入門~初級』『初級~中級』といった英語初心者には大変ありがたい文法サイトですね。

内容は時制の現在形(一番の基本ですね)からスタートしていて全部で86レッスンです。

毎日無理なく、無駄なく進めていけます。

イラストなどの装飾はほとんどなく、あっても表や矢印程度なので最初『うっ!』っとなるかもしれませんが、慣れてくると、ゴテゴテ装飾されているよりもシンプルで分かり易くなってきます。

文法だけでなく、英語に関する豆知識や表現も載っていますので、英語初心者にはもってこいのサイトです。

このサイトで説明されている事項をマスターすれば、英語の基礎的知識はバッチリです。

3.話す(Speaking)

“話す”こと=つまり言葉を発すること=『発音』ということになります。

英単語は、日本語(ひらがな)のように読んで字のごとく、そのままアルファベットで読むというわけにはいきません。

英語を話すためには、目にする単語を読むテクニックが必要です。

アルファベットと英語の音の関係にはルールがあり、それが最近日本の英語教育においても注目されているフォニックスです。

フォニックスには数多くの細かなルールがありますが、基本形を覚えておくだけでも、かなり読めて発音できるようになります。

おススメサイトを3つご紹介します。

Reading Bear

■Reading Bear: free phonics & vocabulary…learn to read for free!■

『Reading Bear』はアメリカの子供用英語無料サイトですが、これから『英語を学びなおそう』という方には最適なサイトです。

ココがおすすめ

  1. 英語を学ぶのに必要なフォニックスをはじめとして、沢山の単語を例に挙げながら読み方を習得できる工夫がされています。
  2. 1,200以上もの英単語が4段階スピードで収録されており、例文も豊富にあります。
  3. また、母音や子音についても分かり易く説明されています。

子供用プログラムなので、色使いやデザインもポップな感じにできており、英語初心者の大人であっても楽しく学べるサイトです。
ゲーム感覚で進めていけるので英語に親しむという意味ではとても良いと思います。

全て英語の収録で日本語の説明はありませんが、簡単な英語で作られているので雰囲気で進めていけると思います。

また、画面に出てくるインストラクターと一緒に口を動かしながら発音の練習もできるので、とても内容の濃いサイトです。

英語初心者の方は、まずはビジュアルなど目や音から親しんでいくということがポイントですよ。

あいうえおフォニックス

■『あいうえおフォニックス』公式サイト ■

英語の先生アリーと女の子ファジーと一緒に英語学習を進めていくというサイトです。
ここは完全な日本語サイトですので、英語初心者にはとても強い味方ですね。

フォニックスの定義から学べるので『英語の音の概念』も理解できます。

日本語と連動させた例をとりあげていますし、イラスト形式なのでとても分かり易いです。

サイトの中に、使い方や遊び方もクリックできるようになっているので、まずはそこからスタートしてみると良いです。

Rachels English

■Rachel’s Englishs■

なんと『YouTube登録者数が260万人以上』という人気の英語学習サイトです。

ちなみにYouTubeのチャンネルは以下のとおりです。

Rachel(レイチェル)というアメリカ人の先生が、発音を細かく指導しています。

口の開け方や動き、舌の使い方などを全て動画で見ることができます。
また、日常的な挨拶や言い回しなども丁寧に指導していますので、英会話初心者にもピッタリです。

文法やイディオムなどの説明もありますし、字幕付き(英語)ですので、英語に触れたことがある方であれば、頭に入りやすいと思います。

✓関連記事

現在、オーストラリアで暮らす『あいさん』のブログです。
『フォニックス』についての詳しく解説されています。

4.『本格的に英語を学んでいきたい方』向け無料サイト

Listening・Reading・Speakingを基本から応用まで学べるおススメの無料英語学習サイトを紹介してきました。

次に紹介する2つの無料サイトは、これから本格的に英語を学んでいきたいという方や、ある程度英語に触れてきたであろう大学生、社会人の方にもおススメのサイトです。

VOA Learning English

■VOA Learning English■

VOAはアメリカの国営放送です。
このサイトは英語を母国語としない人向けにニュースを編集しています

初心者向けから上級者向けまでレベルに合わせて内容も様々で、日常的なニュースから経済、文化、健康までカテゴリーも豊富です。

スクリプトもついていますし、少し難しいと思われる単語の意味も載っていてとても便利です。

初心者用は寸劇のようなシーンを見ながら、英会話レッスンを受けている感覚で学べるものが沢山あります。
発音練習をすることもできますし、復習クイズが付いているものもあります。

英語レッスンを受けている感覚で学べるところが、おすすめポイントです。

BBC Learning English

BBC Learning Englishの画像

BBC Learning English – BBC Learning English – Homepage

VOAがアメリカ放送運営なのに対して、このBBCはイギリスの国営放送です。
この番組もVOA同様、英語を母国語としない方たちを対象に作られています

VOAも素晴らしい内容ですが、このBBCの内容と深さには感銘を受けます。
非常に充実した内容です。
好きなところからとにかく覗いてみることをおすすめします。

このサイトもレベル別になっています。

1つのストーリーに対して、文法や単語の説明はもちろんのこと、発音の仕方まで学習できるようになっていることで深く記憶に残る英語学習ができるでしょう。

ビジネスシーンに使える内容と表現方法が豊富なのに、一方で子供用のコンテンツもあり、子供から大人まで特に英語初心者の方にはおススメです。

このBBCのサイトに限ったことではありませんが、子供用の内容は日常生活でネイティブが使っている単語が非常に多いと思います。

スクリプトを見ながら音声を聞くことで単語の発音の仕方も分かりますし、何より単純な文で構成されているのが初心者にはとても良いですね。
発音もパキパキッとしたイギリス発音です。

個人的にはアメリカ発音に馴染みがありますが、このBBCで放送されているイギリス英語はとっても耳心地が良いと思います。

最後に

今回は『完全無料で利用できる英語学習サイト』をご紹介しました。

この他にも無料で英語学習を応援してくれるサイトがあります。
初心者の方には、まず『楽しいな』と英語に継続的に触れることができるサイトで勉強することが大切です。

また、英語をやり直したいという方には、どのスキルを見直し、強化したいのかを明確にしてから勉強を進めることをおススメします。

英語と自分をどう繋げたいのか?に目を向けてみると、徐々に自然とどんなサイトが適しているのか分かってきます!
とりあえず始める事。テイクアクションが大事ですね!

まずは、紹介したサイトを試してみて下さいね。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる