【完全無料】TOEIC860点の筆者がおすすめするTOEIC学習サイト9選

TOEICの勉強はしたいけど、正直お金はかけたくない・・・

その気持ちはよく分かります。
今後続くかどうか分からないことに最初から費用をかけたくはないですよね。

安心してください。
世の中に有料で質の高い教材はもちろんありますが、最近では無料でも十分役に立つ学習サイトがたくさんあります。

そこで、今回は、TOEIC860点を獲得した私がおすすめする『無料でTOEICが学べるウェブサイト9選』をご紹介していきます。

毎日学習を進めていれば無料サイトでも高得点を狙っていけますので、是非参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること
  • 無料でTOEIC学習ができるサイト9選

✓この記事の信頼性

しん

✓TOEIC860点
✓日本在住、メディアライター
TOEIC860点の筆者が、勉強してきた経験をもとに、どのように英語を学習していくのが効率的か、TOEICで高得点をとるためのコツを深くお伝えしていきます。

もくじ

【完全無料】TOEIC860点の筆者がおすすめするTOEIC学習サイト9選

それでは早速ですが、私がおすすめするTOEIC学習サイト9選をご紹介していきます。

今回は効率的に学習を進めてもらうために、「TOEIC攻略テクニック」「TOEIC実践問題」の2つのパートに分けて解説していきますね。

TOEIC攻略テクニック編

テクニック編では、2つのサイトを紹介します。
この2つのサイトでしっかり対策すれば、TOEIC試験のテクニックに関しては申し分ありません。

1.TOEICスコアアップの教科書

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • TOEIC試験問題の傾向と対策が具体的に解説されている

TOEICの試験では、高得点を狙うにあたり「いかに時間をかけずに問題を解いていくか」が非常に重要なポイントになります。

そのため、問題を解く力はもちろん大事ですが、問題の傾向や問題を解くテクニックを知っておくことが解答スピードに大きく影響します
事前に把握するようにしておきましょう。

「TOEICスコアアップの教科書」では、試験問題に対するテクニックが詳しく解説されてあります。

本の教材には記載されていない裏技的なテクニックが書かれているので、初めて受験する人だけでなく、点数に伸び悩んでいる人にもおすすめの学習サイトです。

2.TOEICスコアアップナビ

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • 970点を取得した筆者が試験に役立つテクニックの伝授

こちらも試験対策のテクニックが解説されているサイトです。
970点を取得している方が書いていると説得力が違います。

このサイトでは、各パートごとの問題を解くテクニックが事細かに書いてあります
私がTOEICで860点取った時に意識していたことが、このサイトでは分かりやすく文章化されていました。
TOEIC学習を始める前にこのサイトを知っていれば、かなり早い段階で860点に到達できていたと思えるほどの内容です。

この記事は、学習を始める前に読んでおくことをおすすめします。
そうすることで、この記事で書いてあることを理解しながら、且つスピーディーに問題を解いていくことが可能です

また、「TOEICスコアアップナビ」には文法の練習問題もあるので、文法問題を解く際のテクニックを読んでから取り組んでください。

わかりやすい解説も付いてますので、確実に身に付きますよ。

テクニックに関してはこの2サイトで十分

この2つのサイトを理解すれば、TOEIC試験のテクニックに関しては申し分ないので、これ以上このパートに時間をかけないようにしましょう。

なぜなら、テクニックは高得点を狙うために重要ですが、問題を解く力がなければ意味がないからですね。
当たりまえのことですね。
テクニックは、解答能力があって初めて生きるものということを忘れないようにしましょう。

それでは次に、問題を解く力を身に付けるために役立つおすすめサイトを紹介していきます。

TOEIC実践問題編

早速、問題を解く力を身に付けるために役立つおすすめサイトを紹介していきます。

3.天才英単語

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • 無料とは思えない高品質の単語学習サイト

TOEIC学習だけでなく英語学習には、単語力が無くては話になりません

英単語は完全に暗記学習になりますので、コツコツ知識を蓄えていきましょう。

この「天才英単語」はTOEICに特化した英単語サイトではありませんが、TOEIC頻出単語も多く収録されており、暗記しやすい仕組みがあるためおすすめです。

単語ごとに、レベル別・学年別・シーン別といったカテゴリー分けがされており、自分のレベルに合わせて学習を進めていくことができます

しかも、発音や関連語、使用場面といった内容が各単語ごとにあるので、ただその単語を見て暗記するよりも効率的に覚えることができ、正直これが無料とは思えないほどです。

学習方法としては、単語に自信があったとしても一番下のレベルから取り組むようにしましょう。

意外と知らない単語がありますので、確認の意味も含めて基礎から学んでください。

4.英語学習お助けサイト

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • TOEIC学習はもちろん、実用英会話も学べる

「英語学習お助けサイト」はTOEIC対策だけでなく、英会話など様々なシーンに合わせた英語を解説している学習サイトです。

TOEIC対策パートでは、「ボキャブラリーテスト」「動詞テスト」「文法テストなど、自分がどれほどの実力があるのか測ることができます。

また、毎日更新の日替わりテストがあるので、英語に慣れるためにも毎日テストするのがおすすめ。

TOEIC対策パート以外にも、有名人のスピーチや映画で実際に使われているフレーズなどから「生きた英語」を学ぶことができますので、是非参考程度に読んでみてください。

5.英語リスニング無料学習館

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • ディクテーションでリスニング力アップ

「英語リスニング無料学習館」はリスニング力をあげたい人におすすめ。

このサイトでは、リスニング力アップで重要である「ディクテーション」学習に力を入れています。
「ディクテーション」の詳しい解説は、この記事を参考にしてください。

TOEICの問題に限りませんが、問題数が593問(※2021年5月4日段階)、TOEICPart2の問題だけでも100問収録されてあります。

各問題にディクテーションできる欄があるので、そこに記入して答えを確認していきましょう。
再生速度を0.5倍・等倍・1.5倍の3段階に変更可能ですが、1.5倍速で聞いてディクテーションするのがおすすめです。

最初はほぼ聞き取れないですが、1ヶ月間、毎日聞いていれば1.5倍のスピードでも聞き取れるようになります
聞き取れるようになれば、TOEICのリスニング問題は難しくありません。

早いスピードに慣れて通常スピードが遅く感じるまでになったら、リスニング問題はほぼ確実に解答することができますので、是非1.5倍速で学習してみてください。

6.Exam English

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • 実践問題で得意分野をさらに伸ばす

「Exam English」は海外の英語資格サイトになります。

TOEICを含めた有名な英語資格を網羅しており、TOEICパートでは全パートの練習問題が用意されています。

解説がないため、問題を解けなかった場合は自分で調ベる必要がありますが、質の高い問題が用意されているので、腕試しに重宝する問題サイトになります。

「Exam English」では苦手分野は解かないでください。
得意な分野だけ学習をおこない、問題数をこなすためのサイトと思ってください。

というのも、さきほどお話した通りこのサイトは解説がありません

ですので、苦手分野まで解いてしまうと、どうしてこの解答になるのかを調べるだけでかなり時間がかかってしまい非効率です。

得意なパートをさらに伸ばすための学習サイトとして活用していきましょう。

7.ENGLISH JOURNAL ONLINE|アルクTOEIC毎日トレーニング

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • 隙間時間を使って毎日コツコツ学習ができる

英語学習で人気のアルクが出しているTOEIC学習サイトになります。

各問題ごとに解説もついているので非常に便利です。

「アルクTOEIC毎日トレーニング」のおすすめ学習方法は、隙間時間を使って各パート1問ずつ解いていくことです。

スマホでも見やすいので、休み時間や通勤時間などを使って学習するようにしてください。

また、TOEIC試験に向けたマインドセットなど、読んでみたくなるTOEIC関連記事が多くあるので、気になったものがあれば読み進めるのもありですね。

このサイトは英語学習者にとって有益な情報を様々な角度から伝えてくれています。

英語学習指導を長年やってきたアルクだからこそできるサイトです。

8.TOEIC公式サイト

【公式サイトへ】

おすすめポイント
  • 試験前の最終準備ができる

「TOEIC公式サイト」は、その名の通りTOEICを運営している団体の公式サイトで、数多く無料の問題が掲載されています。

全パートの問題が用意されているので、学習スタート時と試験直前にまとめて問題を解くことをおすすめします。

どの試験にも言えることですが、試験に慣れることは重要です。

『各パートごとに時間を区切って解く』のと『全パートを一気に解く』のでは、集中力や時間配分など自分が思っているよりも上手くいかないことが多いです。

そうならないためにも、学習を始める前にどれくらいできるのか、そして試験直前でどのくらいできるようになったのか知るために、2回解くことをおすすめします。

このサイトの問題は、自分の成長を測るために実施するものなので、学習過程で何回も解くことはしないでください。

答えを覚えてしまって、試験直前の時にやる意味が無くなってしまいます。

9.スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ※7日間のみ無料体験

【スタディサプリ ENGLISH公式サイトへ】

おすすめポイント
  • これ一つで全てのパートを網羅

「スタディサプリ」はサイトではなくアプリになりますが、TOEIC学習としてやる価値が非常に高いので紹介していきますね。

スタディサプリには、大きく4つの講座があります。

  1. TEPPAN英単語
  2. パーフェクト講義ー英文法(初級者/TOEICスコア600点未満)
  3. パーフェクト講義
  4. 実践問題集

上記4つの講座で学習を進めていきます。

私のおすすめはTOEICスコアなど関係なく全員が「パーフェクト講義ー英文法」を一度やること

スタディサプリ公式のおすすめ学習方法では、英語中上級者(TOEICスコア600点以上)は「パーフェクト講義ー英文法」を飛ばすとあります。

ですが、基礎中の基礎だとしても100%できているとは限りません。

基礎の部分がないと、応用問題の時に問題が解けず大きなタイムロスになる可能性があります。

軽く流すくらいで良いので、英語が得意な人でも一度は「パーフェクト講義ー英文法」を解くようにしてください。

スタディサプリ」をやっていれば、正直他の教材は必要がないくらい質の高いものですので、7日間の無料体験期間を是非試してみてください。

\7日間無料体験はコチラ/

最後に

今回は、無料でTOEIC学習ができるサイト9選を紹介しました。

紹介した無料学習サイトでしっかり勉強すれば、TOEICで高得点を狙うことができます。
無料だからと不安になって色々なものに手を出すと、かえって点数が上がらなくなります。

なぜなら復習を怠り、学習したものが身に付かないからです。

今回紹介したサイトは、無料学習サイトでも質がとても高いので、実際に自分で試してみて良いと思ったものを完璧になるまで取り組んでください。

では、TOEIC高得点を狙っていきましょう!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる