【無料で始めよう】TOEIC860点の筆者がおすすめするTOEIC学習アプリ8選

TOEICの勉強をしたいけれど、正直お金はかけたくない・・・

その気持ちよく分かります。
ですが、無料となると本当に効果があるのか不安になりますよね。

そこで今回は、TOEIC860点をとった私がおすすめする『無料で始められるTOEIC学習アプリ』を紹介していきます。

これから紹介するアプリをしっかり学習することで、高得点を狙っていけますので是非参考にして取り組んでみてください。

この記事を読んで分かること

✓無料で始められるTOEIC学習アプリ8選

✓この記事の信頼性

しん

✓TOEIC860点
✓日本在住、メディアライター
TOEIC860点の筆者が、勉強してきた経験をもとに、どのように英語を学習していくのが効率的か、TOEICで高得点をとるためのコツを深くお伝えしていきます。

もくじ

【無料で始めよう】TOEIC860点の筆者がおすすめするTOEIC学習アプリ8選

今回は、TOEICの学習において必須項目の「リスニング」「単語」「文法」「長文読解」に分けて順番に紹介していきます。

1.リスニング学習アプリ

英語の友

iPhone 】【Android

おすすめポイント

英語資格試験対策書100冊以上の音声が搭載されており、英語に慣れることができる!

リスニング対策として、累計50万ダウンロードされている人気アプリ「英語の友」

旺文社の刊行する人気の英語資格試験対策書(英検・TOEIC・TOEFL・TEAP・IELTS)100冊以上の音声を搭載しているので、毎日聞くことで英語に慣れることができます。

このアプリには「書籍モード」と「単語モード」がありますが、特に「書籍モード」でのディクテーションに力を入れましょう。

再生速度を変えることができるので、最初は通常速度よりも早いスピードで聞き、どうしてもわからない場合は速度を徐々に下げて、話している文章を書いていきます

通常速度でも分からなければ、答えを見ながら自分の解答をチェックし、再度音声を聞きながらディクテーションしてください。

これを繰り返し行うことで、本番で行われるリスニングのスピードに慌てることなく解くことができるようになります。

TOEIC presents English Upgrader

iPhone 】【Android

おすすめポイント

TOEIC公式が出しているアプリなので信頼度抜群!

このアプリは、国際ビジネスコミュニケーション協会というTOEICを運営している会社が出している公式アプリになります。

やはり、公式が出していると信頼感がありますよね。

中身も全て問題を解くにはかなりの期間が必要なほど問題数が充実しており、無料とは思えない程のクオリティです。

ダウンロードすればオフラインでも学習ができるので、隙間時間を利用して英文を聞きながらスクリプトを読み、自分なりに日本語訳をしてから答えを確認するといった学習方法がおすすめです。

2.英単語学習アプリ

英単語アプリ mikan

iPhone 】【Android

おすすめポイント

苦手な単語を徹底的に復習できる

無料にもかかわらず、1万5000単語が発音と併せて収録されている英単語アプリ「mikan」

このアプリの特徴はなんと言ってもテンポの良さ

30秒で10単語覚えられるような仕組みになっており、ちょっとした時間でも学習にあてることができます。

「mikan」の英単語学習はトライ&エラーの繰り返しです

どんどん問題を解いていき、解けなかった単語は、あとで重点的に復習できるようになっているため非常に効率的です。

一つ一つじっくり考えるのではなく、繰り返しその単語に触れて、いつの間にか覚えられているように何度も取り組んでみてください。

究極英単語!TOEIC® 800点突破編

iPhone 】【Android

おすすめポイント

アルゴリズムに基づいた学習効率の良い単語学習

アプリの名前にもある通り、800点を目指すために作られた単語学習アプリになります。

とはいえ、覚える単語は試験で出題頻度の高いものばかりなので『全員がやる価値のあるアプリ』といえます。

エビングハウスの忘却曲線理論」というアルゴリズムに基づいて学習設計がされているため、自分で単語帳を見て覚えるよりも遥かに単語が頭に残りやすいです。

学習方法はさきほど紹介した「mikan」と同じですが、とにかく量をこなして復習をしてください。

単語は暗記できている「量」が重要です。

間違えたところを重点的に復習して、知識の定着化をしていきましょう。

3.英文法学習アプリ

早打ち英文法

iPhone 】【Android

おすすめポイント

ゲーム感覚で、文法問題を即答する力が身に付く

TOEICの文法問題は時間をかけてはいけません

なぜなら、文法問題は知識がなければ考えたところで解けないですし、長文に少しでも時間を残しておく必要があるからです。

反対に、知識があると数秒で解ける問題もあります。

この「早打ち英文法」は、ゲーム感覚で英文法を学ぶことができる上に、時間制限があるため、制限時間内に問題を解く力を身に付けることができます

とにかく問題を解き続けて、全ての問題が即答できるレベルになるまで繰り返しましょう。

トレーニングTOEIC®test

iPhone 】【Android

おすすめポイント

わかりやすい解説で、理解度アップ

こちらも、文法に重点に置いているアプリになります。

このアプリの強みは、一つ一つの問題に丁寧な解説がされているところです

無料アプリでは、

  • 問題数は多いけど、解説が少なくてなぜその答えになるのか分からない・・・

ということがしばしばあります。

しかし「トレーニングTOEIC®test」では、問題文の訳や解答だけでなく、詳しい解説までしっかりとされているので、一つ一つの理解度を深めることができます

問題数も豊富なので、非常にレベルアップが期待できるアプリです。

おすすめの学習方法は、さきほどご紹介した「早打ち英文法」のようなスピードを重視するスタイルではなく、じっくり時間をかけて解いていくやり方です。

なぜなら、解説がしっかりしているので『なぜ自分はその解答にしたのか』を頭の中で整理してから解説を読むことで、自分の考え方がどう間違っていたのか理解し納得することができるからです。

一つ一つ丁寧に解いていき、着実に成長していきましょう。

4.長文読解学習アプリ

POLYGLOTS

iPhone 】【Android

おすすめポイント

ペースメーカー機能で、読解スピードアップ

こちらは、TOEICの長文読解におすすめの学習アプリです。

「POLYGLOTS」はTOEICに特化したアプリではなく、長文のニュース記事を読むアプリなのですが、非常にTOEIC対策にむいています。

長文読解の難しさは、限られた時間内でいかに早く長文を読み終え、問題を解けるかです。
一つ一つの単語や文章が難しいわけではないので、時間をかければ決して解けない問題ではありません。

「POLYGLOTS」にあるニュースを記事は、TOEICの問題よりも難しいです。

TOEICの長文に苦手意識のある人が、「POLYGLOTS」を続け、そのレベルに慣れるころには、苦手意識はなくなっているはずです。

このアプリを始めた最初の数週間は、時間を気にせず文章が理解できるまでじっくり考えながら読み進めてください

全くわからない単語が出てきた場合は、単語の意味を調べてもいいですが、文章の和訳は最後まで見ずに自力で考えてみてください。

そして慣れてきた数週間後からは、ペースメーカー機能を使って時間を意識して読み進めるようにしましょう。

このペースメーカー機能は『一定の時間が過ぎると、次の画面へ強制的に移動する』という機能です。
この機能を使用することによって、時間を意識して読む事ができるようになります。

このアプリを使用する目的は、読解スピードをあげることです。
試験本番で慌てないためにも、時間を意識しながら読み進められるよう取り組んでください。

トレーニングTOEIC test

iPhone 】【Android

おすすめポイント

問題数が多く、力試しができる

先ほども紹介しましたが「トレーニングTOEIC test」にはリスニングや文法問題だけでなく、長文問題もしっかりと用意されています。

長文問題数は全部で43問あり、無料でこの数の長文問題を用意しているTOEIC対策アプリはなかなかありません。

前項でも解説しましたが、TOEICの長文問題はスピードが重要です。

スピードをあげるためには、とにかく「慣れ」です。

毎日1問解いていけば、確実にリーディングスピードは上がりますので、1日1問やるようにしましょう。

5.総合的学習アプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ※7日間のみ無料体験

【スタディサプリ ENGLISH公式サイトへ】

おすすめポイント

空いた時間で、質の高い学習が可能

ずっと無料ではありませんが、全てを網羅しているアプリも併せて紹介させていただきます。

誰もが一度は耳にしたことがあるスタディサプリですが、非常にレベルの高いTOEIC学習教材を提供してくれます。

スタディサプリの特徴はなんと言っても『隙間時間で学習ができる』ところです。

  • 1回3分の演習
  • 神授業として人気の関先生の講義も1回5分

通勤・通学のちょっとした時間でTOEIC対策を進めることができます。

他にも、

など、TOEICの全パートを網羅しておりとても魅力的です。

スタディサプリ公式が推奨する学習方法は、

  1. 英語に苦手意識のある人(TOEIC600点未満)と、
  2. 英語に自信のある人(TOEIC600点以上)

の2パターンに分かれます。

✓苦手意識のある人は、

STEP

「TEPPAN英単語」という英単語学習に並行して、「パーフェクト講義英文法編」

STEP

「パーフェクト講義」

STEP

「実践問題集」

と進めていきます。

一方、✓英語に自信のある人は、

  • 最初の「パーフェクト講義英文法編」を飛ばして

学習を進めていきます。

私としては、自信のある人でも「パーフェクト講義英文法編」を復習がてら学習するのをおすすめします

「基礎的な学習だからやらなくても大丈夫」と思う人が大半ですが、意外と基礎的な部分でも知らないことがあります。

英語がある程度できる人であれば、時間はそこまでかかりませんので、土台をしっかり固めるためにも「パーフェクト講義英文法編」から取り組んでみてください

\7日間無料体験はコチラ/

最後に

今回は、無料で始められるTOEIC学習アプリ8選を紹介しました。

今回ご紹介したおすすめアプリ(スタディサプリを除いて)は、1つやればTOEICの全Partを網羅できるわけではありません

しかし、各パートごとにおすすめしたアプリを組み合わせて学習することで、相乗効果を生み出し、無料アプリだけの学習でも高得点を狙うことが十分可能です。

他にも、様々な無料学習アプリはありますが、今回紹介したアプリを参考に自分に合ったものを見つけ、無料でも高得点を狙えることを証明していただければと思います。

TOEIC学習、頑張ってください!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる