【レアジョブ英会話とDMM英会話大手2社を徹底比較】あなたに合うのはどっち!?

【レアジョブ英会話とDMM英会話大手2社を徹底比較】あなたに合うのはどっち!?
  • URLをコピーしました!

利便性の高さからここ数年一気に需要が高まり、数多くの会社がサービス提供を始めたオンライン英会話スクール。

選択肢が増えた反面、実際に英会話を始める前に会社選びに疲れてしまうという声も多く聞かれるようになりました。

くまくん

そうそう。まさしく今検討中で、実は悩みに悩んで「レアジョブ」と「DMM英会話」の2択まで絞ったんだけど、ぶっちゃけどっちがいいの?

  • レアジョブ
  • DMM英会話

オンライン英会話最大手2社ですね。

きっと迷っている方も多いと思うので、今回はこの2社徹底比較していきましょう。

オンライン英会話を始めるならば、必ずと言っていいほど候補に挙がってくるレアジョブとDMM英会話のメリットデメリットを整理してあなたにはどちらが向いているか?一緒に考えていきたいと思います。

この記事を読んで分かること
  • レアジョブ・DMM英会話の特徴を整理し徹底比較していきます。

✓この記事の信頼性

fumi

✓英検 2級
✓カナダ・ニュージーランド留学経験あり
✓メディアライター

複数のオンライン英会話受講経験あり。
その中でも『ネイティブキャンプ』=半年、『kimini』=1年以上受講

もくじ

レアジョブ・DMM英会話の9つのサービス内容を徹底比較

レアジョブ・DMM英会話の9つのサービス内容を徹底比較

「オンライン英会話」といっても、そのサービス内容は各社会社さまざまです。

まず「レアジョブ」「DMM英会話」それぞれのサービス内容を比較していきましょう。

社名
料金4,620円~
(月8回プラン)
6,380円~
(1日1レッスン~)
6,480円~
(1日1レッスン~)
レッスン時間25分25分~75分
レッスン可能時間6:00~翌深夜1:0024時間
講師フィリピン人
日本人(要レッスンチケット
多国籍
日本人・ネイティブ(別プラン)
教材日常会話/ビジネス
/中高生/子供向けなど多数
日常会話/ビジネス
/中高生/子供向けなど多数
レッスンシステムオリジナルシステムオリジナルシステム
カウンセリング
その他オプションあんしんパッケージ
(有料)
学習アプリ「iKnow」
(無料)
無料体験2回分2回分

料金や無料体験などにはそれほど大きな違いは見られませんが、赤文字部分をご確認ください。

  • レッスン時間
  • 受講可能時間

に違いがありますね。

それと、

  • ネイティブ講師の有無

レアジョブではネイティブとのレッスンができないので、ネイティブとのレッスンを重要視している場合にはDMM英会話の方が向いているということになりますね。

では、それぞれの項目をもう少し詳しく比較していきましょう。

1.料金を比較。安く利用するなら僅差で『レアジョブ』

まずは料金を詳しく比較していきましょう。

レアジョブもDMM英会話もいくつかのプランがあります。
最初にザックリと説明しておくと、以下の条件によって料金プランが変化します。

レアジョブ
DMM英会話
  • 基本は1日1レッスンのみ
  • レッスン回数の少ない月8回プランを利用する
  • 日常会話・ビジネスなど特化コースにする
  • 1日のレッスン回数(1~3レッスン)
  • プラスネイティブプランにする

それぞれの料金はこんな感じです。

コース料金
日常会話(月8回)月々¥4,620
日常会話(毎日25分)月々¥6,380
ビジネス英会話(毎日25分)月々¥10,780
中学・高校生コース月々¥10,780
スタンダードプラン料金
毎日25分(1レッスン)月々¥6,480
毎日50分(2レッスン)月々¥10,780
毎日75分(3レッスン)月々¥15,180
プラスネイティブプラン(日本人講師+ネイティブ講師)料金
毎日25分(1レッスン)月々¥16,590
毎日50分(2レッスン)月々¥32,760
毎日75分(3レッスン)月々¥47,360
くまくん

レアジョブは1日に1レッスンしか受けられないの?

そうですね。基本的には1日1レッスンです。

ですが、別で「レッスンチケット」を購入することでレッスンを追加することができますよ。

ちなみに料金は

  • 660円(税込み)/1枚
  • 3,300円(税込み)/6枚(1枚あたり550円)
  • 6,600円(税込み)/13枚(1枚あたり508円)

となっています。

くまくん

レアジョブではネイティブや日本人講師からのレッスンは受けられないの?

残念ながらレアジョブではネイティブ講師からのレッスンは受けられませんでも、日本人講師とのレッスンならさきほど紹介した「レッスンチケット」を3枚購入すれば受講できますよ!

くまくん

そうなんだ。「DMM英会話」にはビジネスコースはないね。ビジネス英会話は受けられないの?

そんなことはありません。DMM英会話の教材にもビジネスやキッズ向けのものはあるので、ビジネス英語のレッスンを受けることはできますよ。

ただし特別なビジネスコースが用意されている「レアジョブ」と違い、「DMM英会話」にはコースが用意されているわけではないので、あくまでも一般的なレッスンの延長上にあると思っておくといいかもしれません。

料金についてのまとめ
  • レッスン数は少なくてもいいから料金を抑えたい人レアジョブ英会話
  • 1日3レッスンくらいガッツリやりたいし、ネイティブともレッスンしたい人は『DMM英会話

2.レッスン時間を比較。しっかりやるならDMM・空き時間でやるならレアジョブ

つづいては受講できるレッスン時間を比較していきましょう。

先ほどの料金表をもう一度見てみると…

コース料金
日常会話(月8回)月々¥4,620
日常会話(毎日25分)月々¥6,380
ビジネス英会話(毎日25分)月々¥10,780
中学・高校生コース月々¥10,780
スタンダードプラン料金
毎日25分(1レッスン)月々¥6,480
毎日50分(2レッスン)月々¥10,780
毎日75分(3レッスン)月々¥15,180
プラスネイティブプラン(日本人講師+ネイティブ講師)料金
毎日25分(1レッスン)月々¥16,590
毎日50分(2レッスン)月々¥32,760
毎日75分(3レッスン)月々¥47,360

それぞれに特徴がありますが、毎日1レッスン25分のプランはそれほど違いがありません

なので、あなたがどのくらいの頻度で学習したいか?もしくはどれくらいの時間学習が可能か?を考えてみるといいでしょう。

きっとはじめは気合が入っているので「1日2レッスン受けたい!」と思う事もあるかもしれません。
もしくは、どうしても達成しなくてはならない会議などがあり「短期的に集中したい!」という事もあるでしょう。

そんな時には1日1~3回のレッスンを受けられるDMM英会話がおすすめです。

逆に「毎日時間は作れない。だけど週に2回くらいならやりたいな。」

そんな方はレアジョブの月8回プランから始めてみてはいかがでしょうか?

レッスンについてのまとめ

3.レッスン可能時間を比較。両社ほぼ24時間レッスンできて利便性良し

続いてはレッスン可能時間についてです。

DMMは24時間受講可能なので、なんとなく安心感があります。

くまくん

24時間いつでもあいてて、好きな時にレッスンできるね

レアジョブは朝6時~翌深夜1時までです。
とはいえ、夜中まで受講できるので、たいていの方は問題ないでしょう。

くまくん

そうだね。ほとんど24時間あいてるようなもんだね。

あえて、比較するなら以下のようなまとめになります。
でも、まぁ同じようなものですね。

レッスン可能時間についてのまとめ

4.講師を比較。選択肢を増やすならDMM

つづいて『どんな講師からレッスンが受けられるのか?』を比較していきましょう。

ネイティブ講師にこだわりがある場合には、「DMM英会話」がおすすめですね。

くまくん

やっぱりみんなネイティブ講師推しなの?

どうでしょうね。
わたし個人的には英語を学ぶのは、フィリピン人講師やその他の地域の講師でも問題ないと思っているタイプです。

フィリピン人講師の中にも発音がきれいな人はたくさんいます。
それにフィリピンの先生は明るいし同じアジア人として初心者でも親しみやすいと思います。

選択肢を増やすという意味では、「DMM英会話」ならフィリピンだけでなく世界中の講師とつながれるので楽しそうですね。

講師についてのまとめ

5.教材を比較。ビジネス英語をやるならレアジョブ

つづいて教材を比較していきましょう。

ただし、教材に関しては好みもあるので、一概に「どちらがいい」とは言えません。

両社ともに用意されているコースは同じような感じです。

ただし、レアジョブにはビジネスコースが別料金で用意されているので本気でビジネス英語を学びたい場合には試してみる価値ありですね。

DMM英会話には特化コースはありませんが、ビジネス英語を学べる教材はあるので、両社を試して自分に合う方を選んでみてもとよいでしょう。

教材についてのまとめ

6.レッスンシステムを比較。両社オリジナルなので使いやすい

オンライン英会話というと、ひと昔前は「スカイプ」や「zoom」を使ってレッスンを受ける事がほとんどでした。

それでも当時は画期的だったのですが、今はそれぞれの会社がオリジナルのレッスンシステムを持っているケースが増えています。

くまくん

オリジナルレッスンシステムだと何がいいの?

スカイプ・Zoomより通信が安定していたり、デジタル教材に書き込めたりと便利な機能がついてます。

「レアジョブ」「DMM英会話」どちらもオリジナルのシステムを採用しており、レッスンシステムに関してはどちらでも同じように使いやすいですね。

レッスンシステムについてのまとめ

7.カウンセリングを比較。レアジョブはカウンセリングのオプション有

続いてはカウンセリングについて比較していきましょう。

レアジョブでは月額1,078円(税込)の追加料金を払うと日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられます。
カウンセリングでは、具体的な学習方法の相談学習目標の設定などを手助けしてくれます。

定期的にカウンセリングを受けることで、一人では達成が難しい目標にもがんばってたどり着けそうです。

くまくん

気軽なコーチングみたいな感じだね

カウンセリングについてのまとめ

8.その他オプション。無料でアプリが使えるDMMが魅力的

両社のオプションについて比較していきましょう。

くまくん

レアジョブのあんしんパッケージはなにができるの?

「あんしんパッケージ」では先ほど紹介した「カウンセリング」以外にも「自動予約」ができるようになります。

通常はレッスンが終了してからでないと次のレッスンの予約ができないため、ついつい予約をし忘れてそのまま次のレッスンまで時間が空いてしまったなんてことがあります。

「自動予約」で曜日や時間を設定しておくと、自動的に予約をとってくれるのでスケジュールも整えやすく、安定した英語学習をサポートしてくれます。

くまくん

じゃあ、DMMの「iKnow」ってのアプリはどうなの?

iKnow」は読む・書く・話す・聞くを学習できる英語学習のアプリです。

「通常1,500円程度/月」料金が必要なところ「DMM英会話」に入会すれば無料で使えます。

レッスンの予習・復習もバッチリ。プラスアルファの独学も可能です。

その他オプションについてのまとめ
  • プロにサポートしてもらいたい人は『レアジョブ英会話』(ただし別途料金)
  • アプリを使ってプラスアルファの学習をしたい人は『DMM英会話』(使用料無料)

9.無料体験を比較。

最後に無料体験について比較します。

「DMM英会話スタンダードプラン」を利用している場合、日本人講師やネイティブの体験レッスンを受けるには別途1,500円程度かかりますが、無料体験の際は1回分日本人講師のレッスンが受講できますのでお得ですね。

「レアジョブ」でも日本人講師の無料体験が可能。日本人講師フィリピン人講師問わず、レッスン後にはカウンセリングを無料で受ける事もできますよ。

初心者だし、最初は日本人講師がイイんだけど……

というあなたには両者ともに非常に使いやすいシステムになっています。

無料体験についてのまとめ

レアジョブ英会話のメリットとデメリット

レアジョブ英会話のメリットとデメリット

ここからはそれぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

まずは「レアジョブ英会話」から。

メリット
デメリット
  • コースが充実している
  • 日本人によるカウンセリングで目標設定や学習相談ができる
  • ビジネスに特化した“スマートメソッド®コース”がある
  • 講師の数が多い
  • スピーキングテストがある
  • 無料体験専門の講師がいる
  • コースや料金プランがわかりづらい
  • 講師が6000人もいるので、質が心配
  • 無料体験が2回のみ
  • 講師の紹介ビデオがない

『レアジョブ英会話』のメリット

1つずつ詳しく解説していきます。

コースが充実している

“日常会話コース“や“ビジネスコース”はもちろん中学受験や英検の2次試験を意識した“中学・高校生コース”があります。

また費用は別でかかりますが『スマートメソッド®コース』があります。
このコースは、4か月間集中してビジネス英語の学習ができるコースです。
急いでビジネス英語のスキルを向上させる必要がある方にはおすすめです。

また、1日1レッスン以上受けられるコースもありますので、1日1レッスンじゃものたりない方にもおすすめできますね。

日本人によるカウンセリングで目標設定・学習相談ができる

他のオンライン英会話スクールにも、日本語でのサポートをしてくれるところがあります。

ですが、実はそのサポートというのは『英語の学習に関して』というよりは『接続環境の確認などのサポート』になることがほとんどです。

レアジョブ』は英語学習に関する相談を日本語ですることができるので初心者や、英語学習迷子になってしまった方には安心のサービスです。

くまくん

『何から手を付けたらいいのかわからない』ってこともあるものね。

ただ、そのサービスを受けるには、安心パッケージというオプションを付ける必要があります。
安心パッケージは、プラス1,000円程度でつけられるオプションで『カウンセリング』の他に『自動予約』などもできるサービスです。

状況に応じて利用を考えてみてください。

ビジネスに特化した“スマートメソッド®コース”がある

電話対応や、海外出張など、さまざまなビジネスシーンを想定したレッスンを16週間(約4か月)集中してオンラインのみで受講することが可能です。

別途費用は必要ですが、『レアジョブスピーキングレベル』というレアジョブオリジナルのスピーキングレベルを1レベル上げることを約束してくれています。

くまくん

1レベル上がるって?どんな感じ?

  • 『知ってる単語を使ってなんとか伝えていた』というレベルの英語が、『的確な単語を用いて正確に伝えられるようになる』

そんな感じのイメージですね。

すぐにビジネス英会話が必要になった場合には、短期集中でしかもオンラインのみで受講できるので心強いですね。

講師の数が多い

他のオンライン英会話スクールの講師数は1,000人以下のところもありますが、『レアジョブ』は、6,000人もの講師がいます。

先生がたくさんいると、自分に合った先生に出会える確率が上がりますし、何より予約が取りやすいというのは継続する際には大きなメリットですよね。

スピーキングテストがある

公式サイトを見ただけでは「スピーキングテストを受けるにはチケットが必要」だとか、「無料で受けられる」だとかいろいろと書いてるので正直わかりづらいです。

要は『コースによって回数は限定されるけど、無料で受けられる』と思って大丈夫です。

ビジネスシーンを想定しているそうなので、日常会話を勉強したい方にはちょっと残念ですが、自分の今のレベルを客観的に知ることができるのは嬉しいですよね。

自動採点なので、24時間受けられるのもポイントです。

無料体験コース専門の講師がいる

無料体験は2回と少なめですが、初心者の指導に慣れている専門の講師を自動で割り当てれれるようなので安心です。

くまくん

最初はだれを選んでいいか分からないし、分かりづらい人だとヤル気がなくなりそうだから、専門の人を自動で選んでくれるのはありがたいね

そうですよね。
逆に、2回目は選択肢が広がり、自分で選べるようになります。

相性が良い講師とめぐり会えるといいですね。

\『レアジョブ』の無料体験はこちら/

『レアジョブ英会話』のデメリット

続いては、逆に『レアジョブ英会話』の「このあたりがネックだな」と感じたデメリットをご紹介します。

レアジョブ英会話のデメリット
  • コースや料金プランがわかりづらい
  • 講師が6000人もいるので、質が心配
  • 無料体験が2回のみ
  • 講師の紹介ビデオがない
くまくん

なんとなくわかるが・・・。デメリットも一応詳しく説明してほしい・・・。

そうですね。
メリットにあることが逆にデメリットに感じることもあるので詳しく解説していきますね。

コースや料金プランがわかりづらい

コースが充実しているのは良いことなのですが、その分料金プランが少しわかりづらいですね。

HPの教材のところに、ビジネス英語が載っていたので、日常会話コースでも簡単なビジネス英語のレッスンが受けられるのかな?と思いました。

ですが、詳細をどんどんすすめていくと、“ビジネス英会話コース限定教材”の表示が・・・。

いろいろなコースの教材が同じような表示の仕方で混在しているのは、とてもややこしく、入会を検討するにあたりとても不便に感じました。

注意深く読まないと勘違いしてしまいそうです。

講師が6,000人もいるので、質が心配

講師の数が多いためあまりよくない口コミを目にすることも・・・。
ただ、“受講者の満足度調査”なるものがあり、満足度の高い講師は評価し、低い講師にはよりよいレッスンをするための指導を行うなどの対策を取っています。

無料体験が2回のみ

他のオンラインスクールは1週間ほどの無料体験期間をもうけていることがありますが『レアジョブ』の無料体験は2回のみ。

ただ他のオンラインスクールでは、1週間ほどの無料期間が終わるまでに解約しないかぎり、自動的に本入会扱いになるところもあります。

『レアジョブ』では、自動的に入会になることはないので、“解約し忘れて入会してしまった”といった失敗は防げそうです。

講師の紹介ビデオがない

私は、フリートークを受講することが多く、先生のしゃべり方や発音に影響をうけることが多いため、なるべく発音になまりのない先生を受講するようにしていました。

そのため、講師を選ぶ時にはその話し方や発音がわかる紹介ビデオがあるオンラインスクールが役に立ったのですが、『レアジョブ』にはそのような紹介画像はないようです。

その代わり、先生の写真と音声は確認できるので、発音などは確認できるようになっていました。

フリートークをするうえで、話しやすそうな雰囲気も考慮していた私にとっては動画がないのは少し残念でした。

くまくん

やっぱりなまりはない方がいいの?

なまりのある先生の中にも、教え方がうまいなど人気の先生はいらっしゃいますので、あくまで私の意見です。

文法を教わる時などには、なまりはあまり気にならないかもしれませんね。

レアジョブの強みは何といっても「カウンセリング」ではないでしょうか?

自分ひとりではなかなかたどり着けない目標にもカウンセラーさんと一緒なら頑張れるでしょう。

\『レアジョブ』の無料体験はこちら/

DMM英会話のメリット・デメリット

DMM英会話のメリット・デメリット

続いてはDMM英会話について見ていきましょう。

メリット
デメリット
  • 24時間365日受講可能
  • スタンダードプランでも127か国の先生と出会うことができる
  • “i know”という英語学習アプリを無料で使える
  • スピーキングテストが受けられる
  • 英語以外の言語も学べる
  • ネイティブ講師がいる
  • 日本人講師もいる
  • ネイティブ講師や日本人講師、英語以外の言語が学べるのは別のプラン
  • 無料体験が2回のみ
  • ネイティブ講師は無料体験には含まれない

『DMM英会話』のメリット

では、一つずつ詳しくチェックしていきましょう。

24時間365日受講可能

『DMM英会話』は、24時間365日受講が可能です。
家族が起きてくる前の早朝や、お仕事の後、落ち着いてから深夜に受けることもできます。

日々、忙しく時間が不規則な方でも自分のライフスタイルに沿った学習習慣がつけられそうですね。

世界中に多くの先生がいるからこそ叶えられるサービスです。

スタンダードプランでも127か国の先生と出会うことができる

ほとんどのオンライン英会話スクールが、フィリピン人講師かネイティブ講師を採用している中、『DMM英会話』は、それ以外の国の講師もいらっしゃいます。

例えばザンビアやケニア、セルビアなどの先生もいらっしゃいます。

『なまりがあるのかな?』

とも思い、講師の紹介動画を確認してみましたが、そこまで気になりませんでした。

くまくん

へ~、講師の紹介動画があるの?

はい。あります。
入会しなくても講師の紹介動画を確認できるので、気になる人は『予約・講師検索』でチェックしてみてください。
すぐに見つかると思いますよ。

ただし、講師の紹介動画は、全員分は無いですね。
ある講師とない講師がいたので順次追加されていくのかな?と思います。

講師の発音のみならず、雰囲気を事前に知れるのは、とても良いですね。

“i know”という英語学習アプリを無料で使える

通常有料で利用する“i know”という英語の学習アプリを、『DMM英会話』の会員ではあれば無料で使うことができます。

『DMM英会話』と連携することで、コースの予習が簡単にできると評判です。

DMMに入会していなくても、アプリの無料体験が5回分受けられるようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

くまくん

アプリで予習ができるのは便利だね

私もボキャブラリーを増やしたいので、とても気になるアプリです。

スピーキングテストが受けられる

自分のレベルを知るための、スピーキングテストが受けられます。

一番初めに受けて、目安にするのはもちろんですが定期的に受ければレッスンの効果が実感できますね。

他のオンライン英会話スクールでは回数制限があったりするのですが、『DMM英会話』ならいつでも気軽に受けられますよ。

英語以外の言語も学べる

くまくん

英語以外?すごいね、なんか新鮮。

『オンラインの言語学習』と聞くと、なんとなく英語をイメージしてしまいがちですが、『DMM英会話』は、韓国語や中国語にも対応しています。

英語だけでなく、中国語ができると仕事の幅もグッと広がりますよ。

くまくん

中国語もそうだけど、韓国ドラマも字幕なしで見られるようになるかもね

ネイティブ講師がいる

『やっぱり英語を習うならネイティブ講師から学びたい』という方もいらっしゃるでしょう。

ネイティブ講師ではなくても、発音がきれいで教え方が上手な先生はたくさんいます。

しかし、

  • 『将来、アメリカやイギリスに行きたい』
  • 『独自の流行や文化を勉強したい』

という方には、やはりネイティブ講師がおすすめです。

イギリス英語の独特な発音に憧れている方もいるかもしれませんね。

くまくん

自宅にいても世界各国の先生に教われるなんてスゴイよね

日本人講師もいる

英語は習いたいんだけど、まだまだ英語だけでのレッスンには自信がなくて・・・

という方は、日本人講師から英語を教わることができます。

冒頭でも申し上げた通り、DMM英会話は日本人講師がいるのも特徴の1つです。

オンライン英会話の感覚を掴むことができるので、初心者にはありがたいサービスですね。

初心者はまず日本人講師から学ぶのも良いと思います。

\『DMM英会話』の無料体験はこちら/

『DMM英会話』のデメリット

DMM英会話の良いところを見てきましたが、続いては逆に『このあたりがチョット・・・』と感じたデメリットを紹介します。

DMM英会話のデメリット
  • ネイティブ講師や日本人講師、英語以外の言語が学べるのは別のプラン
  • 無料体験が2回のみ
  • ネイティブ講師は無料体験には含まれない
くまくん

ネイティブ講師にこだわる人は注意が必要そうだね。

では、一つずつ見ていきましょう。

ネイティブ講師や日本人講師、英語以外の言語が学べるのは別のプラン

ネイティブ講師や日本人講師からのレッスンを希望する場合には、月額15,800~のプラスネイティブプランというコースを受講する必要があります。

スタンダードプランの価格から考えると少々高いので、少し悩んでしまいますね。

しかし、プラスネイティブプランでは、オンライン英会話スクールとしてはめずらしい中国語や韓国語のレッスンも受けられるので、幅広い言語を勉強したい方にはおすすめです。

無料体験が2回のみ

オンライン英会話スクールによっては1週間無料体験を受けられるところもありますが、『DMM英会話』は、無料体験は2回のみです。

くまくん

えっ!2回無料体験で十分じゃない?1週間は、ちょっと贅沢じゃない?

そうですね。
たしかに1週間は贅沢かもですね。

それと、念のため書いておきますが、他のオンライン英会話スクールにあるような無料体験期間が終わったら自動で入会してしまうようなシステムはありません。
解約し忘れて気づいたら入会してしまっていた、なんてことが起きないのでその点では安心です。

ネイティブ講師は無料体験には含まれない

『DMM英会話』の無料体験には、“プラスネイティブプラン”は含まれません。

“プラスネイティブプラン”を体験する場合には、別で1,500円のチケットを買う必要があります。
ただし、期間内にプラスネイティブプランに入会すれば、キャッシュバックされる感じです。

くまくん

なるほど。今後入会するならオッケーってわけね。

そうですね。
プラスネイティブプランを検討されている方は注意しておきましょう。

くまくん

まぁ、デメリットはデメリットって感じじゃないかもね。メリットの方が大きい

DMM英会話は、受講時間に制限がなく世界各国さまざまな国の講師とつながれるのが魅力です。

ただし、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けるためには、プラスネイティブプランに加入する必要があるので、要注意です。

■無料体験レッスンはコチラ■>>>『DMM英会話公式サイト』へ

レアジョブ英会話の評判・口コミ

レアジョブ英会話の評判・口コミ

ここからは当サイトが独自にアンケートをとった実際に受講されている方々の口コミを紹介していきます。
公式サイトだけでは、なかなかわからない生の声ですので参考になると思います。

まずは、「レアジョブ」に関する口コミです。

■ 30代・女性

学習効果は高いと思います。私の場合、日本語が全くわからないフィリピン人の先生を選んでレッスンを受講していたので、より効果的でした。

■ 30代・女性

リーズナブルな値段で質の高いレッスンを受けることができる点です。1日25分程度の学習なので毎日続けやすく、楽しく取り組むことができました。

■ 30代・女性

教材が良い。日本の教科書や辞書には載っていない言い回しを教えてくれたり、教材のストーリーも面白くて続きが気になる(笑)。講師も合う人が見つかれば、だいたいどの人も発音がいいので会話が楽しい。

■ 30代・女性

どの先生もとてもフレンドリーで、レッスン後のコメントも的確かつ背中を押してくれるような内容で、モチベーションアップにつながりました。

■ 30代・女性

特に悪い点はない。ただ強いて言えば、合う講師を見つけるのに苦労する。5人くらいいないと時間帯等により毎日予約するのが難しい。

■ 30代・男性

登録されている教師の数が多いため、だいたい入りたい時間に予約が入れられる。

>>>さらに詳しい口コミをチェックしたい方はコチラ

\『レアジョブ』の無料体験はこちら/

DMM英会話の評判・口コミ

DMM英会話の評判・口コミ

つづいて「DMM英会話」の口コミです。

■ 30代・女性

プランによると思いますが、毎日勉強する習慣がついて学びへの意欲が高まったことと、実際に英語圏の先生方とお話しすることでより英語への理解や慣れが身についたと感じています。

■ 40代・女性

サイトがまずわかりやすいところです。余分なことが記載されていないのでめんどくさがり屋の私にはとても登録しやすくコースも選びやすかったです。

■ 40代・女性

実は、他のオンライン英会話サービスにも申し込んでダブルで利用していた時期があります。でも、DMMに絞ったのは中国語や韓国語も学べるからです。お得だと思います。

■ 30代・男性

DMM英会話の悪かった点は、1日のレッスン回数が決まっていたところです。1日1回25分間のみしかレッスンを受けることができないので休日などに一気に勉強したいと考えている人には不向きだと感じました。

■ 30代・男性

24時間いつでも英会話レッスンを受けることができたので、レッスン時間の確保がしやすかった。無料体験レッスンや、割引キャンペーンなど、多くのサービスが充実しており、初心者向けに導入しやすかった。

>>>さらに詳しい口コミをチェックしたい方はコチラ

\『DMM英会話』の無料体験はこちら/

最後に

今回は、オンライン英会話スクール最大手ともいえる「レアジョブ英会話」と「DMM英会話」について項目別に徹底比較しました。

どちらにもそれぞれの特徴や良さがあるので『絶対こちらがよい!』というのはありませんが、迷っている方のためにわかりやすくまとめておくと……

  • カウンセリング受けたい
  • フィリピン人講師で問題ない
  • 誰かに学習を導いてもらいたい

というあなたには『レアジョブ英会話』をおすすめします。

■レアジョブ英会話無料体験はこちら>>

  • 絶対ネイティブのレッスンが良い
  • 学習アプリも使いたい
  • フィリピン人以外の講師ともつながりたい
  • 1日1レッスンじゃ物足りないかも
  • 中国語・韓国語にも興味あり
  • 夜型の生活(24時間受講可能)

というあなたにはDMM英会話をおすすめします。

■DMM英会話無料体験はこちら>>

もしも、この記事を読んでも『気持ちが固まらない』あなたは「レアジョブ」「DMM英会話」の両社の無料体験を受けてみてくださいね。

もちろん、迷っていない方でも2つのオンライン英会話スクールを体験してみることで自分の気づかなかったことに気付いたり(フィリピン人講師もとてもよかったなど)視野が広がることもありますよ。

そのほかのオンライン英会話スクールが気になっている方も「レアジョブ」か「DMM英会話」の体験レッスンを受けておくことで今後のスクール選びの参考になると思います。

この2社であれば安心のサービス内容ですので、オンライン英会話スクール選びに疲れたあなたは是非利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ