進研模試の結果(長男高1冬)

長男が11月に学校で受けた進研模試の結果が返ってきました。

微妙~~~……。

明らかに前回よりは落ちています。
でも、まぁ、まだA3判定。怒るほどのことはないかなぁっと。

ちなみに進研模試の場合GTZなる目安の表がありまして、それが下図です。

前回がA2判定でしたので、今回は1ランク落ちた形になります。

部活ばかりで日頃宿題くらいしか勉強していないので、こんなもんかなぁっというのが正直な感想です。
1日の勉強時間1~2時間くらいですからねぇ……。

とにかく英語の点数が悪いので、英単語は日々20~30覚えるように話をしてるんですが、まぁ、やりませんね。
中高校生を親がコントロールすることは非常に難しい…..。
「文法とか一生懸命やったって、英語は単語知らなかったら読めないからね~。とにかく英単語覚えろよ~」と言えば言うほど、やらなくなりますね。ホントに。

 

スポンサーリンク



全国での自分の位置を知る

 

ウチの長男は塾に通っていません。

通っていないというよりは「通わせる余裕がない」と言った方がいいです。
家庭の経済状況の問題です。

塾や予備校に通っていないと、実際自分の学力がどのあたりにあるのか分かりません。

学校の中間テストや期末テストの結果が良くてもアテになりません。
範囲が決められているテストの場合、付け焼刃的に勉強して結果を出しているだけの可能性があるからです。
それは実力とは言えません。

外部テスト(実際は予備校、塾のデータ集めなわけですが….)を受ければ良いとは思いますが、コレもコレで意識の高い集団との闘いなのでヘコまされる可能性が十分にあります。
それはそれで無駄に自信喪失されても困るので、いささか問題があります。

世の中の意識高い系の親御さんは

「そんな事言ってたらダメ。まず自分の位置をしっかり確認しないと。それで落ち込んだとしても本人のためにはその方がイイ」

とか言うんですが、それはお子さんが、そこそこデキると思ってるから言えることなんですよね。
無駄に落ち込ませたってメンドクサイだけなので僕は外部模試は、もっと後でもイイと思っています。
まぁ、高2の中ごろからでイイかなって思ってます。

とはいえ、自分の子供がどの程度の位置にいるのかってのは気になりますよね。

そういう意味では、学校で強制的に受けされる外部模試ってのは貴重です。実際の実力が見れる。

進研模試の場合は、国英数なので理文系ともに、参考程度になってしまうんですが目安にはなりますね。

 

しっかり復習させる

 

順位は目安で見ておくとして、どの部分が弱いかは明確になります。

息子の場合、今回、数学は別として、英語の長文読解に問題がありそうなので、そこをしっかり潰してもらう必要があります。
という事で、英単語ってことになるわけですがね。

でもまぁ、親が言っても、やらないですけどね…..。
本人が自ら状況を理解しないと無理ですね。

本人が理解した上で、「塾、予備校に行かせてくれ!」って頼んで来たら、なんとかしないといけないなっと考えております。

う~、学費が…….。

スポンサーリンク