同級生の進路情報

こんにちは。
亮介です。

しかし、我ながら益々下世話なブログになっていますが今日も下世話な話になります。
他人の事はほっとけっていう感じの記事です…。

中三長男の同級生で地元中学に進学した子達の高校進路情報がウチの奥さんの元へ続々と入ってきております。

都立トップ校はまだいないみたいですが、2番手、3番手、上位校に合格した子が複数いて、奥さんはパニック起こしてるみたいです。
他人の事なんて気にすることないのに。

その2番手、3番手に合格したのは共に公立中高一貫校を受検して不合格になり地元の中学校に行った同級生ばかりでした。

「ウチの子も地元中に行かせて、頑張れば都立の2番手くらいには入れたんじゃないか?」

そんなタラレバの話をしてくる始末です….トホホ。
そんな事言いだしたらキリが無いです。

「もし2番手は無理でも3番手、いや上位校でも入ってもらって授業料は安いからその分、塾で補完してもらえば、もっと効率的だったんじゃ…」

イヤイヤ、それは違います。
経済的に効率的なのと、勉強が効率的なのは比例しませんから。
どんなに経済的に効率的だったとしても結局、本人に合っていなければ意味がないんです。
最終的には本人の性格に合致して、それに伴って成績が伸びてくれなくては意味がないので。

それは中学受験の時にイヤと言うほど分かったはずなのに人間とは弱いものですね。
他の人の喜びのニュースを聞くと、どうしても自分の状況との比較を始めてしまいます。
まさしく「隣の芝生は青い」です。

スポンサーリンク



でもコレって同じ中3の私立中高一貫校に通わせてる親御さんなら皆さん少しは考えることなのかもしれません。
もちろん名門私立に入学されたご家庭は別だと思いますが。

  • 3年前あの時の選択は間違いだったのではないだろうか?
  • 本当にこれでよかったのか?
  • すぐにでも塾に入れないと他の子に差をつけられるのではないか?

分かります。
ホントの事言えば、僕も少なからず奥さんと同じような事を考えました。仕方ないです。人間ですから。

長男の現状を考えた場合、間違いなく彼の成績は上がってきているし今の学校は都立で言えば2~3番手付近に位置する学校です。
だから別に高校受験うんぬんは別にいいかなって感じです。
ただし、塾に行かせる行かせないってのは悩みどころです。

学校の勉強だけで果たしていいのか?
何を参考にどう判断すればいいのか?

コレに関しては、同級生の親御さんコミュニティで確認したところでみんな牽制し合っているので判断しにくいんですよね。
私立に通っている以上、公立に比べて学費が掛かっているのは間違いないので、できるだけ塾には通わせたくない。
通わせるにしても開始時期をピンポイントで狙っていきたい。

「経済的な効率と成績への効果」ってのが我が家のような中流家庭の教育のポイントになるんだと思います。いつの時も。
メチャメチャ下世話ですが。

湯水のようにお金がある家であれば、ジャンジャンお金を使って塾入れてガッチリケアしてもらえって事になるわけですから。
全然屁でもないですからね。

塾の件は、なにか良い情報があればいただきたいです。はい。