フツウニフルウツのフルーツサンド

普段、中目黒駅を使って通勤してるんですが、中目黒からちょっと代官山方面に坂を上がった所に「フツウニフルウツ」というフルーツサンド屋さんがあります。

フルーツサンドなので、味は美味いに決まっています。
ビジュアルもこの通りなので、すぐ売り切れになってしまいます。

食べて「こんなに幸せになれるものがあるんだなぁ」って感じです。

ホントに人気店なのでなかなか買う事ができないかもしれませんが、ご興味のある方は是非。

スポンサーリンク



 

満足度の高い人生

 

このブログは受験情報や教育、子育ての事に関して書いています。

「偏差値が~」「どこどこの伝統校が~」「あそこの塾の実績が~」

なんて話ばかりです。

長男は、このまま進学校で高校生活を送り大学に入り、やがては普通のサラリーマンになることでしょう。

次男に「将来何になりたいの?」と聞くと、

「バスの運転手とパン屋さん!」

とハイブリッドな答えが返ってきました。
非常に今っぽいですね。多動力って感じで。

幼い子供は職人さんなど、手に職を持った人になりたがります。
サラリーマンに比べて働いている内容が分かりやすいというのもあります。

ですが、選ばれる理由はそれが第一の理由ではなくて、単純に見ていて「カッコいい」事が理由なのではないかと思うんですね。

人に幸せを与える仕事、カッコいい仕事。

サラリーマンに比べたら職人さんはそういう意味で、とても仕事の満足度が高いような気がします。

フツウニフルウツのフルーツサンドを頬張りながら、次男坊は受験受験とレールを敷かず、パン屋さんになりたいなら「手に職」をつける進路もいいかもなぁっと思った次第です。はい。

スポンサーリンク