おすすめオンライン学習一覧

【徹底検証!】スタディサプリの口コミ・評判、代表的な13例をまとめて解説

【徹底検証!】スタディサプリの口コミ・評判の代表的な13例をまとめて解説

新型感染症の影響でオンラインをはじめ、さまざまな勉強方法が求められる今。

その中でも『スタディサプリ』の知名度が一気に上がり、利用者もとても増えました
勉強の基本は自学自習。
どんなに良い教材や良い先生に出会えても、結局のところ自分自身で勉強をするしかありません。
使い方、取り組み方が大事ということになります。

そこで今回は、スタディサプリの口コミ・評判を良い点・悪い点問わず挙げ、その実態や効果的な利用方法について解説していきます。

この記事で分かること

  • スタディサプリの口コミ・評判を良い点・悪い点問わず挙げ、その実態や効果的な利用方法について徹底解説

この記事の信頼性

Ryosuke

✓教育ブログ歴6年。月々80,000PV。
6年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。

【徹底検証!】スタディサプリの口コミ・評判、代表的な13例をまとめて解説

 

では、今回はネット上の代表的な口コミ・評判13例について解説していきます。

1.月額¥2,200弱(税込)という衝撃のコストパフォーマンス

塾に比べると断然やすいです。家計にとても優しいです。
高校の先生の授業がとてもわかりにくかったので、本人の希望で始めましたが、講師のビデオ授業がわかりやすいと言っていました。
いちいち親に報告はすることはなかったのですが、ビデオ授業がわかりやすかったので、苦手教科の克服にはなったようです。
通っていた高校が課題がとても多く、塾に通う時間もなかったので、家で自分のタイミングできる通信教育はとてもありがたいと言っていました。

(高校生・保護者の投稿)

月額¥2,200弱(税込)で、自宅や学校、カフェなどインターネット環境(Wifi環境)があるところからであればどこからでも取り組める利便性と価格が評判です。
しかも、スタディサプリ内の動画は見放題となっています。

集団塾・個別塾問わず、いわゆる塾に通うとなると、月謝という形で数万円の授業料がかかります。

月額¥2,200弱(税込)で使い放題は、圧倒的なコストパフォーマンスといえますね。

 

2.いつでも始められて、いつでも止められる手軽さ

2週間無料で気軽に始められて、その後も月額の支払い。
止める時にすぐに止められる気軽さが良い。
月の料金も安いが、年間割引がさらにあり、塾の送迎もしないで出来るためパソコンの電気代を考えても安くてよい。
学校の教科書別に選択でき、学校の単元ごと自分のペースで進めるため良い。
授業でわからなかったことをもう一度、詳しく勉強し復習が 出来るため理解しやすい。
自分の時間で学校の進み状況に合わせて予習、復習ともに出来ることはとっても良いと思う。何度でも繰り返し学習が出来るのも良い。

(中学生・保護者)

スタディサプリは月ごとの支払いとなっており、始めてみて合わないと思えばすぐに止めることができます
しかも、最初の2週間は無料体験受講できるので、その間に『どうも合わない』と思えば実質、無料で利用できることになります。

勉強教材は溢れていますが、合う合わないは生徒個々人で異なります。

塾や予備校に通ってしまうと、合わない先生の授業を受け続けたり、レベルが合っていない状態で通い続けるということも起こりかねません。

その点、スタディサプリは自分に合ったレベルに切り替えたり、合わないと思えば利用自体を止めることができる点で、融通の利く手軽なサービスと言えます。

 

3.レベルに合わせて自分に合ったものを選択し勉強することができる

ネットで受講するため料金は安く安心して利用することができる。
自分のレベルに合わせて、苦手な科目を集中的に取り組むことができ、平均点まではできるようになった。
ネットで受講するといつでも何回でも受講できるので安心して取り組むことができる。

(高校生・保護者の投稿)

スタディサプリは、学年や教科ごとに細かくレベル分けがされており、自分に合ったものを選択することができます

勉強は基礎からの積み上げが大切であり、はじめから難しいことを勉強してもなかなか実力は向上しません。

また、誰しも教科ごとに好き嫌いや得意不得意があり、すべての教科で一律にレベルを設定することは総合的な学力向上にとってはマイナスです。

教科ごとに自分のレベルに合った授業を選択できる点は魅力です。

また、全ての動画を見ることができるので、学年を横断して勉強ができます。
つまり、中学1年生が3年生の授業を見ることもできるし、その逆で中学3年生が1年生の授業を見て復習することもできるということです。

これは大きなメリットですね。

 

4.受験にも対応可能。驚きの合格実績

このツイート(勝手にツイート参考にしました。すみません!)にもあるようにスタディサプリは、中学受験・高校受験・大学受験すべてに対応しています

塾は『集団塾』と『個別塾』という分け方のほかに、『進学塾』と『補習塾』という分け方があります。

学校の成績を上げること、苦手科目を克服することを目的にする場合には『補習塾』に、志望校への合格や得意をさらに伸ばすなどを目的とする場合には『進学塾』に通うことになります。

スタディサプリは一見、補習的内容、基礎固めの講座が多く用意されているように思われますが、実際は、受験対策にも対応しています。

そして公式サイトにも以下のように実績が掲載されています。

高校合格実績・参考例

実績としては申し分ないですね。

\14日間無料体験はコチラ/

 

5.共通テスト対策や難関大学対策も可能

スタディサプリだけでGMARCHレベルの大学に複数合格することができました!
最終的には本人のヤル気次第。
塾や教材は、それを助けてくれる道具に過ぎないのだなぁっと実感。
道具は使い方次第・本人の考え方次第なので、無理して高い道具を使う必要は無し!

(高校生・保護者の投稿)

4の捕捉のような内容です。

受験対策に対応しているという点で、具体的に大学受験の共通テスト対策や難関大学対策用の講座も多く用意されています

大学入試は本年から大きく変わりました。
従来型の暗記記憶型の出題から、より思考力を問う内容に変わってきています。

とはいえ、基礎力はいずれにしても求められます。
また、その試験形態や問題傾向にあった勉強方法をとっていかなければ、望んだ結果を手に入れることはできません。

その点、講座が細分化され、無駄な勉強をすることなく得点アップ実力アップをすることができるスタディサプリは有用ですね。

 

6.スケジュール管理機能があるものの・・・

予備校などの料金に比べると格段に安い
ただ、自己管理能力が問われる自宅での通信教育は、人により向き不向きがある
予備校などは、学習進度や計画の点での管理をしてもらえるところに料金が…と考えている。
スタディサプリにはスケジュール管理機能がついていて、塾に通うよりも経済的には断然お得ではあるが、自己管理できない人には料金だけで選び、これ1本だけでは厳しいのかもしれない。
補足的に使うという方法もあるのかもしれない。

(高校生・保護者)

勉強においては計画性が大切です。

漫然と勉強をしているだけでは、満足のいく結果、望んだ結果を手に入れることはできません。

スタディサプリには、勉強スケジュールを管理してくれるシステムが備わっています

1週間単位で勉強の進捗が見られるため、遅れや進み具合を目で見て確認することができます。

継続して勉強すること、その時々のコンディションに左右されずにコツコツ淡々と続けること。
これが学力アップに秘訣です。

スケジュール管理機能を上手に活用することで、継続した学習が可能になります。

ただし、口コミにもあるように、この機能は自己管理ができる生徒にはとても有効ですが、自己管理できない生徒には使いこなすことが難しく『勉強への強制力』な無いことがスタディサプリの課題かなぁと個人的には思います

 

7.単元テストがある

塾より安くて、家でも移動中でも見れるところがいいです。
講義も分かりやすいです。
確認テストもあって、学習したことの定着が図れると思います。
とても講義が多く、用途別学年別とあるので良いと思います。
講義を受けると色々な考え方が見につくので、とても助かっています。
英語を受けることが多いですが、学校の授業と平行して課題が出されるので良いです。

(高校生・生徒)

単にインプットをするだけでは、本当に試験で得点する力がついているのかがわかりません。

その点、スタディサプリには単元テストがついており、理解度や定着度を確認することができます

動画視聴と単元テストを繰り返すことにより、着実に学力をアップされることが可能です。

 

8.参考になる保護者用コンテンツがある

小学生から高校生まで幅広く対象としているスタディサプリですが、保護者用のコンテンツも充実しています。
子どもの学力を伸ばす秘訣、PTA活動のノウハウなど、教育関連の情報が満載です。

情報社会においては、必要な情報をいかにスピーディーに入手するかがカギとなります。
情報を入手すると言っても、正確な情報やその時に必要な情報を得ることは簡単ではありません。

その点、スタディサプリは大手リクルート社が運営している信頼のおけるサービスです。
最新情報や、家庭教育のコツなどをわかりやすく教えてくれますので使わない手はありません。

子どもの学力アップには保護者の協力が欠かせません。

子どもと一緒に保護者自身も勉強していくことが求められます。

\14日間無料体験はコチラ/

 

9.通信料がかかる

料金はこの内容のわりに格安で満足している。
他のものと比べてもこの値段のところは見当たらない。
ただし、通信量が結構かかるのでWifi環境がないと厳しい。
外でも動画を見て勉強することができるが、携帯のデータ通信だと速度制限がかかってしまうかも。
結局、Wifiのある自宅で勉強する感じになると思う。

(中学生・保護者)

動画視聴となるため、Wifi環境のある状況でないと非常に大きな通信料がかかってしまいます

携帯キャリアのデータ通信を利用していると、プランによっては携帯電話の速度制限がかかってしまうこともあるでしょう。
スムーズな学習をするためには、Wifi環境は必須ですね。

逆にWifi環境が無い場合の利用は難しいでしょうね。

 

10.自己管理の難しさ

自主的にできる人はおすすめ
「学校から強制された」という人はおすすめししないです。
しかし、自主的に取り組もうと考えている人にとってこれ程良いツールは無いと思います。
レベル別で講座が分けられており、初学者でも理解できます。
テキストもたった1200円(数1A2B講座などの場合、量が多いので前半後半と別々)で購入することができますし、そこらの塾や予備校に行くよりかは講師の質も良いです。しかし、演出量が足りないと思うので市販の参考書などを購入して確保する必要があります。

最後に強制的にやらさらていると思って取り組まないでください。得られるものも少なくなってしまいます。

(高校生・生徒)

対面式の塾や予備校であれば、先生はもちろんのこと、事務や教務のスタッフから声をかけてもらうことが可能です。
勉強以外の相談にも乗ってもらえたり、さまざまなコミュニメーションをとる中で勉強への意欲を維持することが可能です。

それに対してオンライン学習は、そのような機会がほとんどありません。
モチベーションの維持がカギとなってきます。

コツコツと続けられる・自分のペースでできるという学生にとっては有益ですが、そうでない場合には学力を伸ばすことは難しいでしょう

 

11.時間が決められていない

自己管理は必要
使い始めて1ヶ月いくかいかないか。

学校の復習やぼんやりとしか分からないところを勉強するのにちょうどいい。
自分としては復習に使う方が理解が深まっていいかなと感じた。
これだけの低価格で質もすごくいいし満足。

ただ、スタサプに頼り切るのではなくて、自分で勉強する気をしっかり起こして能動的に取り組む必要はあると思う。
自分で自己管理できる人ならぴったり、合格コースもあるから安心なのではないかと思います。

(高校生・生徒)

オンラインでの動画視聴ゆえに、授業時間が決まっているわけではありません

好きな時間に見られる反面、自分自身で時間割を作り、スケジュール管理していく必要があります。

前述のとおり、自己管理ができるかどうかが成績アップのカギですね。

 

12.質問ができない

自分の好きな時に好きな科目を好きなだけ出来、講義もわかりやすく、料金も塾とは比べ物にならない程安いので、とても良かったです。
ただ、サポートはないので全てが自分自身にかかっています。
やはり、先生に直接質問ができないので、問題がわからないときには少し不便ですが、価格上仕方のない事だと思います。

(高校生・保護者)

勉強はすればするほど疑問点が出てくるものです。
そして、その疑問点は出てきたところで直ぐに解決することがその先の勉強にもつながります。

その点、スタディサプリでは動画を見て満足する、動画を見て仮にわからないところがったとしてもすぐに解決できないというデメリットがあります
※ただし、個別指導コースの場合、質問可能です。

学校の先生に聞く、友達に聞くなど別の対応が必要となります。

また、疑問点は本来であれば教わった先生に聞くことが納得感という意味では最も効果的ですが、スタディサプリでは当然それができません。

進めたいにもかかわらず先に進めないということが起こりえます。

 

13.板書の字が見えにくい

うーん…
良くないところ( ◜௰◝ )

△ 期待したより分かりやすくない
△スマホでテキストと動画を同時にみると画面が小さすぎる。

(テキスト高いし…)
(テキストダウンロードして、コピー機でコピーすればいいけど、家にはコピー機ないのでコンビニで…)

△図が少ないため、理解しずらい所あり。(地理など)
△1年の総復習をしようと思ったが、まとめ動画みたいなのがない。
△理解テスト(?)みたいなのが、5問しかなくて、もうちょっと問題欲しい。(別に強制で解くやつじゃなくていいから)

(高校生・生徒)

塾や予備校の集団授業のように、板書を用いて授業が行われますが、その板書の文字が見えにくいという口コミもあります

特にスマートフォンでの視聴の場合には画面の大きさからどうしてもそのような状況になりえます。

パソコンを利用しても視聴であれば問題がありませんが、パソコンを用意できるか、そうした環境を作ることができるかがカギとなります。

\14日間無料体験はコチラ/

 

最後に

スタディサプリの口コミ・評判を挙げて、その実態や効果的な利用方法について詳しく解説してみました。

どのようなサービスにもメリット・デメリットが存在します。
その使い方や最終目的をきっちり定めて利用していくことが、目標達成のカギとなります。

個人的には、中高1~2年はスタディサプリを利用し、受験年度である中高3年次はスタディサプリだけでなく塾や予備校をうまく併用することが、スタディサプリの効果的な利用方法だと感じています。

スタディサプリ自体はとても有用なサービスですので『使い方次第』といえますね。
好きな時間に好きな場所で勉強ができることが最大のメリットです。

自分なりの使い方を身につけ、効果的に利用していきましょう。

無料体験を14日間受講できるので一度試してみてはいかがでしょうか?

\14日間無料体験はコチラ/

-おすすめオンライン学習一覧
-

© 2021 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ