中学受験(受検)に関わるお金の話

私もそうでしたが中学受験(受検)に関して全く知識がない方は「中学受験=とにかく金が掛かる」というイメージがあるのではないでしょうか?実際のところ、そのイメージはあながち間違っているわけではありません。やはり受験にはお金が掛かります。どの学校に行きたいという目標はもちろん必要ですが、その前に「入るまで」「入ってから」最後までパンクせずにキチンと学費が支払っていけるか、ある程度確認しておくことも必要です。それを踏まえて学校を選んではどうでしょうか?我が家の場合まずそれを確認した事を覚えています。

スポンサーリンク



どの程度お金が必要なの?

まず必要となる費用は受験対策のための塾費用だと思います。
もちろん塾には通わず自宅学習のみのご家庭もありますが、このサイトは我が家の経験に準じますので塾有りで話をさせて頂きますね。また塾によってもだいぶ金額が変わってきますし、追って記事にしていきますが受験(受検)方式によっても変わってきます。

ですから、あくまで我が家の場合の話ですのでご了承ください。ザックリ!と塾費用はこんな感じになります。

4年生・・・・(年間)¥450,000-
5年生・・・・(年間)¥700,000-
6年生・・・・(年間)¥1,100,000-

総額¥2,250,000-

これが塾代です。3年生から通っていますが大抵4年生からの塾費用を目安にすることが多いので4~6年の3年間にしました。夏期、冬季、春季講習、その他特別講義、テスト費用なども含んでいます。これとは別途で電車代やら弁当代やらが掛かっています。

次に入学後の費用ですが、これはまだ経験していないので実際の所不明です。ですので現状分かる範囲でお伝えします。うちの子供の通う学校の場合、以下のとおりです。

(2015年2月24日現在の情報です)
入学金+施設費……¥450,000-
制服、靴、バッグなど……¥120,000-
教科書、参考書、ノート、辞書など…..¥60,000-
授業料、施設維持費、父母会、生徒会費などの…..¥650,000- 

初年度予定総額¥1,280,000-

2年生、3年生になると、この金額から入学金+施設費、それと初めに必要な制服代などが無くなるので¥800,000くらいではないかと予測しています。(というか願っています)
上記費用プラス定期代と日々の昼ご飯代などが別途必要になってきます。

中学受験をするのであれば、このくらい費用が必要なことはあらかじめ覚悟しておかなくてはなりません。この金額は実際の金額です。どこかのプランナーの方が試算した金額ではなく、

「実際に今経験している人間の生の声」です。

最低限、このくらいは必要と思っていただいた方がいいです。

「じゃ、ウチは中学受験は無理だわ」というご家庭もあると思います。そりゃそうです。ウチも乗りかかった船でこういう状況になっていますが、教育費にこんなにお金を掛けるつもりは全然ありませんでしたから。でもまだ早いです。中学受験(受検)には私立と公立があるのはご存知でしょうか?

その辺、次の記事でお話ししたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.