節約は無理なので『稼ごう』教育費を稼ぐブログの始め方 記事No.201~250まで

【ブログを収益化する方法】ブログでお金を稼ぐ具体的な4つの手順

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以降、中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。 サイト運営5年。月々58,000PV突破。ありがとうございます。

スポンサーリンク

とうさん
副業でブログを始めようと思ってるんだけど、正直『ブログで稼ぐ方法』がいまいち分からない。ブログで稼ぐって具体的にどうやって稼ぐの?

なるほど。
たしかに『ブログで稼ぐ』と言われても『何をどうやると収益が発生するのか』いまいち分かりませんよね。

この記事では『ブログを収益化する方法』を順序だてて説明していきます。

この記事を読むと分かること

  • ブログを収益化する具体的な4つの手順
  • 収益化するための広告の種類
  • 収益化するための広告の簡単な導入方法

 

そして、この記事を書いている僕は・・・

この記事を書いた人と、この記事の信頼性

■名前■
Ryosuke

■ブログ歴■
2015年に当ブログスタート。当ブログ運営歴5年。月々58,000PV。

『ブログの収益化』を決意し1年。現在3つのブログを運営し月々5~10万円くらいの成果が出せるようになりました。

『ブログの収益化』を決意し1年で月々5~10万円くらいの成果が出せるようになりました。

これを継続できるように、そして、さらに月50万、100万と稼げるようになりたいというのが目標です。
収益的には、まだまだですが、僕のように5~10万くらい、もしくはもっと小さく1万円くらいの方が現実味があって、これから始めようという人には参考になると思います。

とうさん
なるほど。たしかに。いきなり100万円稼いでる人のノウハウ聞いてもよく分からないもんな。

そうだと思います。

つまり、僕もまだまだこれから。

この記事を含め、このカテゴリーでは、同じような状況の方々と一緒に『ブログで稼いでいくこと』をテーマに頑張る姿を更新していこうと思います。

正直なところ、1年前の僕は『ブログなんかで稼げるわけないじゃん』と思っていましたが、この1年で見える景色がガラッと変わりました。

少額だとしても

『俺、自分の力でホントに稼げた』

この経験は本当に自分の見てる世界を変えます。

ということで、能書きはこの辺にして、具体的に『ブログを収益化する方法』を解説していきたいと思います。

【ブログを収益化する方法】ブログでお金を稼ぐ具体的な4つの手順

ブログを収益化するための具体的な手順は以下の4点です。

収益化の手順

  1. 広告を利用することで悩みが解決する記事を書く
  2. その記事に広告を貼る
  3. 検索で上位表示を目指す
  4. 読者に広告を利用してもらう

なぜこの手順になるのか、また、なぜそうする必要があるのかの理由まで詳しく解説します。

スポンサーリンク



広告を利用することで悩みが解決する記事を書く

『ブログを収益化する』ためには

『広告を利用することで悩みが解決する記事を書く』

必要があります。

とうさん
悩みを解決する記事を書く?自由に書いてはいけないの?

そうですね。
自由に書いてはいけないわけではありません。
あなたのブログですので、もちろん何を書いても自由です。
しかし、今回は『ブログを収益化する』ことが目的です。
その目的達成のためには、自由に書くことは遠回りですね。

とうさん
遠回り・・・そうなの?コツがあるってことなのね?

そうです。
あなたが書きたいと思う記事を書いてもうまくいきませんし、逆に、ただ悩みを解決する記事を書いても、読者の悩みを解決するだけで収益は発生しません。

重要なポイントは以下の2点です。

  • 悩みが解決する記事を書く
  • そして、その悩みを広告を利用することで解決する
とうさん
『広告』を利用することによって悩みが解決するように記事を構成していくことが大切ってことね。これ初心者には難しくない?

詳しい内容をさらに深掘りして解説していきますね。

 

悩みを解決する記事を書く

『ブログの収益化』を考える場合には、悩みを解決する記事を書くことが一番の近道です。

ほとんどの人は悩みがあれば解決したいと考えますよね。

とうさん
そりゃ、そうでしょ。悩んでるんだから

「自分で考えても」「誰かに相談しても」解決できない場合には、どうしますか?

とうさん
う~~ん。とりあえずネットで検索するかな。というか、人に相談する前にネットで検索するかも

そうですよね。
ネットで検索することが多いと思います。

悩みを解決したいのですから、

  • 悩みが解決できる記事を本気で探そうと考えますし、
  • 記事を真剣に読む

ことになります。

通常の場合、『あなたが書いた記事』を誰かが探そうと考えることはありません。

あなたが、何を書いているのか知りませんからね。
どこかの誰かが書いた内容の分からない記事を率先して読むことなんてないです。

とうさん
う~~ん。一生懸命書いている人にはツラい話だけど、たしかにその通りかも

それを踏まえて、あなたが書く記事を誰かに見つけてもらうためには『検索して見つけられる』ように仕向ける必要があります。

そうでもしない限り、あなたが書いた記事は、誰の目にも止まることはないでしょう。

とうさん
厳しいこと言うね・・・でも、その通り。

だから『悩みを解決する記事』を書く必要があるわけです。

『誰かの悩みを解決する記事』を書くことで、『誰かが真剣にあなたの記事を探そうとしてくれる』というわけです。

ブログの収益化の第一歩として、誰かに記事を読んでもらうことが重要になります。

ポイント

  • あなたの主張や意見、身の回りの事を書いた記事は基本的に誰も読んでくれない
  • それは、あなたの記事が『どこにあって』『どんな事が書いてあるか』分かる人がいないから。
  • 読者は、知らない人の主張・意見の書いてある記事を自分で探して読みにきてはくれない
  • あなたの記事を読んでもらうためには、あなたの記事が『どこにあって』『どんなことが書いてあるか』を認知してもらう必要がある。
  • そのためにはgoogleなどの検索エンジンの検索結果に表示してもらう必要がある。
  • 人がgoogleなどで検索をするのは、なにかしら『悩み』『知りたいこと』を解決したいとき。
  • だから『誰かに記事を読んでもらう』ためには、『誰かの悩みを解決する』記事を書く必要があり、それが読んでもらうための近道。

 

その悩みを広告を利用することで解決する

とうさん
悩みを解決する記事を書くことが、読んでもらえる記事。つまり多くのお客さんに来てもらえる記事だって事は分かったよ。

そのとおりですね。
多くのお客さんに来てもらい、記事を読んでもらわない限り、収益化もへったくれもないわけです。
それが第一歩となります。

そこまでの筋道(悩みを解決する記事を書く理由)は、なんとなく、お分かりいただけたと思います。

次に、ブログで収益化を考える場合には『広告を利用することで悩みが解決する記事』である必要があります。

あなたが書いた記事を読んで誰かの悩みを解決することができた場合、読者には感謝されるかもしれません。
しかし、それで終わってしまっては、あなたには1円も入りません。

とうさん
それは十分よく分かるよ

収益化するためには、

  1. 読者があなたの記事を読む
  2. あなたの記事に書いてある解決策は、ブログ内の広告を利用することで解決できる
  3. 読者が広告をクリック
  4. クリック先で商品を利用したり、購入したりする
  5. 紹介したあなたに紹介料が支払われる

以上のような流れが必要です。

例えば、

「大根を使った血のシミの落とし方」

という記事を書いた場合には、読者は家にある大根で血のシミを落としてみようと考えますよね。

無事にシミが落ちてしまったら、あなたは1円も稼げないことになります。

とうさん
そうだね

そこで

「なかなか取れない血のシミを重曹を使って落とす方法」

という記事を書いた場合はどうなるでしょうか?

血のシミがなかなか取れなくて困っているので、頑張ってその記事を探そうとしてくれるでしょうし、重曹を常備している家も少ないと思うので、例えば『重曹』のAmazon広告を貼っておけばクリックして買ってくれるかもしれません。

とうさん
なるほど。そういう流れか

理解いただけましたでしょうか?
超重要なことなので、もう一度書いておきます。

ブログで収益化する場合には、以下の2点が必須ということになります。

  • 悩みが解決する記事を書く
  • その悩みは広告を利用することで解決する

もう一度、流れを書いておきます。

収益発生の流れ

  1. 悩みを解決する記事を書く
  2. 悩みを抱えている人が、記事を検索してあなたの記事が読まれる。
  3. あなたの記事に書いてある解決策は、ブログ内の広告を利用することで解決できる
  4. 読者が広告をクリック
  5. クリック先で商品を利用したり・購入してもらう(読者に「広告を利用する」ことで悩みを解決してもらう)
  6. 紹介したあなたに紹介料が支払われる

という流れです。

とても重要なところなので、しっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク



記事に広告を貼ろう。収益化のための広告の種類

ここまでで『どういった記事を書けば読まれやすいか』、また『収益化の流れ』は理解できたと思います。

とうさん
そうだね。『ブログ収益化』の大枠はつかめた気がするよ

よかったです。
では、次に広告の種類についてです。

ブログで収益化するためには『あなたに収益をもたらす広告』が記事に貼られている必要があります。

収益化のための広告は、おおまかに分けて2種類があります。

広告の種類

  • クリック報酬型広告:クリックされると報酬が支払われる広告
  • 成果報酬型広告:商品を購入・利用されることで報酬が支払われる広告
とうさん
へ~、クリックされただけでお金がもらえる広告があるんだね

そうですね。
クリックされただけで報酬がもらえるのは敷居が低いですよね。

では、この2つの中で代表的なものをいくつかご紹介しますね。

クリック報酬型広告

  • Googleアドセンス

成果報酬型広告

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahooショッピング
  • ASPアフィリエイト広告

これらのウェブ広告の仕組みを全てひっくるめて『アフィリエイト広告』といいます。

アフィリエイト広告

ウェブメディア上で商品の宣伝・販促を行い、その商品の販売・利用につながった場合、そのきっかけを作ったメディアに対して紹介料(報酬)を支払う広告の仕組みのこと

とうさん
あ~、聞いたことあるよ。これが『アフィリエイト』ってやつだね。

そうです。そうです。
それと、もうちょっと詳しく解説しておかなくてはならないのは『成果報酬型広告』の中の『ASPアフィリエイト』に関してです。

とうさん
ASPアフィリエイト?

これが大事です。
アフィリエイトといえば、ASPアフィリエイトがメインと言ってもいいです。

とうさん
へ~。どういうアフィリエイト広告なの?

ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider)の略で、簡単に言うと『アフィリエイト広告の代理店』のようなものです。

ASPに登録をすれば、各ASPの扱っている広告案件を自分のブログに貼ることができるようになり成果が発生した場合、ASPが広告主に変わって報酬を支払ってくれます。

とうさん
あ~、なるほど。個人で広告を探し各企業と契約して、成果は発生した場合は各広告主から報酬も振り込んでもらうなんてことをやってたらメチャメチャ面倒だから、それを一手にまとめてくれる代理店がASPってことだね!

お~、素晴らしいまとめをありがとうございます。
その通りです。
各ASPでは様々な案件を取り扱っていて、自分の記事にマッチした広告を検索できるようになっているわけです。
そして、成果が発生した場合にもASPが1ヵ月分で〆てまとめて報酬を振込んでくれるから、やり取りが非常に楽で便利です。

アフィリエイトをやる場合、このASPを通すことが不可欠ですので詳しく説明させてもらいました。

とうさん
なるほど。ASPは何社もあるってこと?

そうです。
その辺も含めてアフィリエイト広告について再度まとめてみますね。

『クリック報酬型広告』と『成果報酬型広告』について詳しく解説

では、『クリック報酬型広告』と『成果報酬型広告』について詳しく解説していきますね。

クリック報酬型広告

まず『クリック報酬型広告』に関してです。

これは記事を読んでくれた方が広告をクリックしてくれれば、それだけで報酬が発生するアフィリエイトの事です。

とうさん
これイイよね!クリックしてくれるだけで報酬がもらえるってことでしょ?

そうです。
クリックされるだけで報酬が発生しますので非常に敷居の低いアフィリエイト広告ですよね。
ただ、1回の報酬額が非常に安いんですよ。

とうさん
あ~、そういうこと。収益化の敷居は低いけど、単価が安いってことか。1クリックいくらくらいなの?

案件にもよるんですが、1クリック=20~50円くらいが主流です。
それに比べて成果報酬型の場合は、1件成果が出れば数千円~数万円の案件があります。
例えば、10,000円の収益を上げようとすると200~500クリック必要になりますよね。
成果報酬型であれば、1件で10,000円の収益を上げられる案件もあります。

とうさん
あ~、それは随分違うね・・・

そうなんですよ。
ただ、成果が出やすいので初心者の場合、まずはクリック型から成果が出てくるケースが多いですね。
もちろん少ない成果にはなるんですが。

クリック報酬型広告を扱っている会社も数社あるんですが、まぁGoogleアドセンス一択でイイと思います。

Googleアドセンス

<公式サイトへ>

Googleアドセンスは、名前のとおりGoogleの扱っているクリック広告で、アフィリエイトをやっている人であれば、ほとんどの方が登録していると思います。

1回クリックしてもらうごとに平均20円~50円の報酬がもらえます。
Googleアドセンス広告の設置設定が終われば、Googleアドセンス側で広告の内容を決めて、勝手に広告を表示してくれるので初心者でも簡単ですね。

ただ、近年、登録申請をしてもなかなか審査が通らず、何度も申請している人も多いみたいです。

初心者の場合、まずはGoogleアドセンスの審査に通ることがアフィリエイトの第一関門といえるかもしれません。

成果報酬型広告

次に『成果報酬型広告』です。
こちらは、広告をクリックしてもらい広告主のページで商品を購入・利用してもらうことで成果が発生するアフィリエイトになります。

成果報酬型広告の大手としては、ネットショッピング事業をしているAmazon、楽天、Yahooショッピングが展開している、いわゆる「物販アフィリエイト」とさきほど紹介した「ASPアフィリエイト」があります。

物販アフィリエイト広告

物販アフィリエイト広告は、記事に商品の広告を貼り、Amazon、楽天、Yahooショッピングのいずれかをクリックしてもらい、そのいずれかで商品を購入された場合、その商品単価の数%を報酬としてもらえるアフィリエイトになります。

報酬額は、購入価格の1~10%で商品のジャンルによって割合が決定します。
利用する人にとっては普段のネットショッピングと同じことをするだけなので、収益化のハードルは若干低めです。

具体的に以下の商品広告のような感じです。

とうさん
見たことあるよ。 こんな感じの広告

主な会社としては、

があります。

オススメ商品を紹介するようなブログを運営する場合は必須ですね。
是非登録しましょう。

ASPアフィリエイト広告

次に、ASPアフィリエイト広告です。

ASPアフィリエイト広告とは、ASPが提供する広告を経由して商品の購入やサービスを利用してもらうことで報酬がもらえる広告です。
クレジットカードを例に挙げると、自分のサイトから
クレジットカード会社の広告をクリックしてもらい、クレジットカードを作成してもらう。
その成果としてASPから報酬をもらえるといった仕組みになります。
案件によって成果報酬はバラバラです。

とはいえ、クリック型や物販アフィリエイト型に比べると報酬単価が高めなので、ブログで収益化を考える場合には非常に重要な広告といえます。

主なASPを3社紹介しておきます。

この3社は僕も結構利用させてもらっているASPになります。

非常に良い案件を扱っていて、また対応も良い安心して利用できるASPです。
アフィリエイトを始めるなら、とりあえずこの3社は登録しておいた方がいいでしょう。

検索で上位表示を目指す。そして、読者に広告を利用してもらう

ブログで収益化する場合には、検索で上位表示される必要があります。

あなたがどんなに素晴らしい記事を書いたとしても、あなた以外、世界中の誰もその記事の存在を知りません。

記事を見つけてもらうには、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの『検索結果』に表示してもらう必要があります。
特に検索結果の1ページ目に表示された場合、多くの方があなたのブログに来て記事を読んでくれるようになります。

これがいわゆる『上位表示』ということです。

ブログで収益化を考えるのであれば、検索画面の1ページ目に表示されることが最重要課題になります。

とうさん
でも、どうやって1ページ目表示してもらうの?

正直言って僕も分かりません・・・。
これが分かる人は世の中にいないと言ってもいいでしょう。
もし、居たならばその人は億万長者でしょうね。

例えばGoogleの場合、検索結果はGoogleの検索アルゴリズムによってAIが判断して結果表示しています。
それをコントロールすることはGoogleの人間でも無理だと言われています。

とうさん
そしたら運よく上位表示されるのを待つしかないってこと?

いやいや。
完全にコントロールすることはできませんが、その検索傾向というのはある程度分かるわけです。
それがブログテーマの時にも書いたSEO対策ということになります。

SEOに関して細かい説明は、ココでは割愛します。
特に初心者の方の場合、これを聞いたところでチンプンカンプンだと思いますので。

SEOに関しては、ブログ運営を続けていけば必ず通る道です。
今はまだ詳しく知る必要はないです。

初心者の方にお伝えできる上位表示の対策としては『読者目線に立った丁寧で役に立つ記事執筆を心掛ける』ということですね。

まずは、できるだけ『ユーザーファースト』を心掛けて記事執筆をしてみてください。

各種アフィリエイト導入方法を具体的に解説

ブログに広告を貼るためには、広告を提供する会社と契約をする必要があります。
契約というと敷居が高い感じがしますね。
契約ではなく『新規登録』と考えた方がイイですね。

お金もかからず、無料で登録もできますのでご安心ください。

では、ここまで解説してきた各アフィリエイト広告の導入方法を解説します。

Googleアドセンスの導入方法

<公式サイトへ>

step
1
Googleアカウントの作成

コチラのサイト(https://accounts.google.com/signup)からGoogleアカウントを作成してください。
※すでにGoogleアカウントをお持ちの方は、それを利用することも可能です。

step
2
Googleアドセンスの申し込み

コチラのサイト(https://www.google.com/adsense/start/)からGoogleアドセンスの申し込み

step
3
Googleアドセンスの承認

Googleから審査結果が数週間で届きます。

 

この3ステップで登録申し込みはできます。

とうさん
結構簡単だね。

そうですね。
ただ、先ほど言った通り、Googleアドセンスは審査が厳しくなっているようなので、申し込みはできても簡単に承認がとれないかもしれません。

Amazonアソシエイトの導入方法

<公式サイトへ>

step
1
無料Amazonアカウントを作成する

コチラのサイト(https://affiliate.amazon.co.jp/)からAmazonアカウントを作成してください。
もちろん無料です。
※すでにAmazonアカウントをお持ちの方は、それを利用することも可能です。

step
2
アカウント情報の登録

紹介料が発生した場合の受取人の情報を登録していきます。

step
3
ウェブサイトとモバイルアプリの登録

次に『ウェブサイトとモバイルアプリの登録』という画面に移ります。

今回はブログですのでウェブサイトの所に自身のブログのURL、およびブログ情報を入力します。

step
4
アカウント認証

電話番号を入力して「今すぐ電話する」ボタンを押します。
電話がかかってくるので、画面「PINコード」欄に指示に従って入力してください。

 

ここまでがAmazonアソシエイトへの登録申請になります。
審査に合格することでAmazonアソシエイトの登録が完了します。

しかし、審査が以前よりも厳しくなりました。

とうさん
えっ?厳しくなったの?

以前は、申請して数日で承認メールが来ました。
今は、自分が登録したURLから180日以内にAmazonの広告を経由して3件の売り上げが発生しないと審査自体が始まりません。

ようするに『申請したブログから広告を利用されるだけの実力がないと、Amazonアソシエイトへの登録は認めませんよ』ということです。

とうさん
厳しいな。それは。

また、記事数も10記事くらいは用意してくださいとの記載があります。

広告の審査の中では一番厳しい条件なので、他の広告で収益が確保できるようになってから挑戦することをおすすめします。

楽天アフィリエイトの導入方法

<公式サイトへ>

step
1
楽天会員に無料登録

コチラのサイト(https://affiliate.rakuten.co.jp/)から楽天会員に登録してください。
もちろん無料です。
※すでに楽天会員の方は、それを利用することも可能です。

step
2
紹介したい商品を選ぶ

楽天アフィリエイトは、楽天会員に登録するだけで導入することができます。
ブログで収益化する方法の中で一番簡単に始めることができるので、初心者におすすめの広告です。

 

Yahooショッピングの導入方法

Yahooショッピングの広告導入は、Amazon・楽天と少し違って、あとで紹介するバリューコマースというASPに登録することで利用できるようになります。

次項で紹介しようと思います。

 

ASPアフィリエイト広告の導入方法

ASPアフィリエイト広告は、ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider)に自分のブログを登録することで導入することができます。
ASP会社によっては審査が厳しいところもありますが、多くの場合では数週間で承認されます。

おススメするASP3社の登録方法を解説します。

A8.net

<公式サイトへ>

A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで様々なジャンルの広告を扱っています。
登録の敷居が低く、自分のサイト・ブログを持っていない方でも登録できます。

A8.netの登録の手順は以下の通りです。

 

step
1
無料会員登録をする

コチラのサイト(https://www.a8.net/)の『無料会員登録』からメールアドレスを登録してください。

 

step
2
契約者の基本情報(氏名や住所、生年月日など)の入力をする

下の画面を順番に埋めてください。

 

step
3
登録サイトのサイト名・URLなどを入力する

これも順番に入力すればオッケーです。

 

step
4
本人名義の成果報酬払い込み先口座情報を入力する

成果が発生した際の振込先口座情報ですので、キチンと正確に登録しましょう。

以上で登録完了です。

必要情報を入力すれば、すぐに広告の導入が可能になります。

非常に簡単ですね。

バリューコマース

<公式サイトへ>

バリューコマースは、約1,000もの広告主と75万以上のウェブサイト、メール、モバイルサイト(アフィリエイトサイト)が参加している超有名ASPになります。

アフィリエイトをやるなら登録しない人の方が少ないでしょうね。

バリューコマースの登録の手順は以下の通りです。

 

step
1
無料会員登録をする

コチラのサイト(https://aff.valuecommerce.ne.jp/)の『無料会員登録』からメールアドレスを登録してください。

 

step
2
契約者の基本情報(氏名や住所、生年月日など)の入力をする

下の画面を順番に埋めてください。

契約者の基本情報(氏名や住所、生年月日など)だけではなく、

  • 登録サイトのサイト名、URL
  • 本人名義の成果報酬払い込み先口座情報

も、まとめて記入する形になっていますので、用意しておきましょう。

登録自体は以上で終了です。

登録完了後に審査があるので実際に広告の導入ができるようになるまでに、1~2週間程度かかります。

  • 氏名・住所が正しく入力されている
  • アフィリエイトを行うサイト・メディア種別が正しく選択されている
  • アフィリエイトを行うサイト・メディアURLが正しく入力されている
  • アフィリエイトを行うサイト・メディアのコンテンツが確認できる
  • 運営者利用規約や運営者ポリシーが遵守されている

以上の必須事項が満たされていることが登録審査で必要となります。

また、前述したYahooショッピングの広告導入方法ですが、バリューコマース登録完了後、案件の1つとして提携することで広告を貼れるようになります。

まずは、バリューコマースの審査に通ってからですね。

もしもアフィリエイト

<公式サイトへ>

もしもアフィリエイトは、Amazon、楽天など物販系大手を一気に登録できるASPです。
非常に使いやすく、A8、バリューコマースとともに、とりあえず登録しておいて損のないASPといえます。

もしもアフィリエイト登録の手順は以下の通りです。

 

step
1
無料メディア会員登録をする

コチラのサイト(https://af.moshimo.com/))の『無料メディア会員登録』からメールアドレスを登録してください。

仮登録のメール送信⇒メールの確認⇒本登録の流れになります。

 

step
2
ユーザー情報(氏名や住所、生年月日など)の入力をする

下の画面を順番に埋めてください。

以上で会員登録は完了です。

登録完了後、再ログインして『サイト情報』や『口座情報』の入力に進みます。

これまた簡単ですね。

以上、できるだけシンプルに分かりやすく解説しました。

とりあえず、ご紹介した7つに登録しておけば間違いないと思います。
ASPは他にも数多くの会社がありますが、それは運営をしていく中で『良さそう』な会社を選択してお付き合いしていけばイイと思います。

最後に

この記事では『ブログを収益化する具体的な4つの手順』『広告の種類』『広告の導入方法』に関して解説しました。

長くなりましたので、最後にまとめます。

この記事のまとめ

  • ブログを収益化する手順は以下の4つ
  • 1.広告を利用することで悩みが解決する記事を書く
  • 2.その記事に広告を貼る
  • 3.検索で上位表示を目指す
  • 4.読者に広告を利用してもらう
  • 広告には『クリック報酬型広告』と『成果報酬型広告』がある
  • ASPに関しては、とりあえず紹介した会社に登録しておけば大丈夫

とりあえず、登録しておけばオッケーなASPは以下の通りです。

おすすめASP登録サイト一覧

とうさん
よし!よく分かったよ!じゃ、どんどん広告を貼って稼ぐぞ~!

その気持ちはわかりますが、広告を貼るのは程々にして、しばらくは記事を書く事にフルコミットした方がいいですね。

記事数が少なく、まだまだブログが形を成していない場合は、せっかく案件利用の申込みをしたのに承認されないこともあります。(ASPに登録後、広告利用したい案件があった場合、ASP内で利用申し込みが必要です)

そうすると何度も申込みをすることになって手間ですよね。

まず、ASPに先に登録をしておいて、その後、しっかり記事をしっかり書きます。
10~20記事くらい貯まった段階でASP内の案件利用の申し込みをしてみることをオススメします。

これでベースはできました。
あとは、コツコツと更新し記事を積み上げるだけです。

『読者ファースト』で丁寧な記事を書いていってください。

『必ず稼げます』とか無責任なことは言えませんが、継続していけばチャンスは必ずあります。
収益化につながるように頑張りましょう!

参考記事群

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-節約は無理なので『稼ごう』教育費を稼ぐブログの始め方, 記事No.201~250まで

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ