次男 記事No.51~100まで

土屋鞄のランドセル

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以降、中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。 サイト運営5年。月々58,000PV突破。ありがとうございます。

スポンサーリンク

こんにちは。
亮介です。

我が家の次男も来年度、年長さんになります。
早いものですね......。
小学校入学して、はい、今度は塾に通って、次は中学受験....。
その流れが目に浮かびます。
早い。すぐにその時が来るんだろうな。

まぁ、そんな未来の話はともかくとして。
まずは小学校入学です。

昨日、土屋鞄のランドセルのカタログが届きました。

オシャレですね~。
カタログと一緒に写真家の濱田英明さんの写真集も付いていました。

濱田さんのサイトもリンクしておきます。
ご興味のある方は、どうぞ。

Hideaki Hamada Photography
Hideaki Hamada Photography

Hideaki Hamada / Photographer based in Osaka, Japan

続きを見る

実は、僕フィルムカメラが趣味でして。

ココとは別で写真サイトもやっているくらいバカバカ写真を撮っております。
濱田英明さんの写真も大好きだったので届いた時驚いてしまいました。

付属している写真集の写真自体は濱田さんの写真集の中からピックアップされているものが多数あったので見慣れた写真でしたが濱田さんの写真と土屋鞄の雰囲気はマッチしてて、なかなかイイ感じです。

それにしても、土屋鞄のランドセル大人気のようです。
毎年、予約殺到のようですね。

2019年分のスケジュールは

3月末....カタログが届く
6月....ランドセルの展示
7月....予約が集まる(予約自体は4月18日から受け付けているようです)
9月....受付終了
来年3月....ランドセル到着

ってな感じです。

もちろん職人さんによる手作りです。
お値段もそれなりに高いです。

材質、色も何種類もあるようですが細かい事はともかくとして、牛革 or 人工皮革のいずれにするかって事になると思います。

僕はランドセルに本革はあまり好きじゃないんですよ。
重いでしょ。それに手入れしてないとボロボロになってるイメージがあって。
人工皮革は軽いし、雨に強いし、6年間くらいじゃ劣化しない。

土屋鞄にもクラリーノがあるようなのでコレがいいかなと。
価格も安い方だし。

クラリーノってランドセルの名前だと思ってる方いらっしゃるかもしれませんが、そうじゃなくてクラレの開発した人工皮革の材質名なんです。

色も今はさまざまな色が揃ってますが、我が家が黒一択です。

具体的な価格は

牛革ベーシックカラー:¥69,000
クラリーノベーシックカラー:¥59,000

って感じですね。
コードバンとかヌメ革なんかもあって、これらは¥100,000くらいします。
コレはちょっと手が届かないですね。

詳しく調べたい方、以下のリンクチェックしてみてください。

土屋鞄のランドセル — 背中に、心に、優しい記憶を。
土屋鞄のランドセル — 背中に、心に、優しい記憶を。

1965年創業、昔ながらのシンプルな形に、確かな職人技を詰め込んで。こどもたちの心の中で生き続けるランドセルを、一つひと ...

続きを見る

中目黒にショールームがあるので、バァバを引き連れて見学に行って見ようと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-次男, 記事No.51~100まで

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ