春休みと部活

こんにちは。
亮介です。

世の小中高生は春休みですね。
春休みは桜のようなものと言われたりします。

お察しのとおり、サッと現れて一瞬で消えていくからというのが一番の理由ですが、桜の咲く時期と散る時期が春休みの開始と終了にかぶるからとも言われています。

我が家の長男は、毎年この時期部活三昧になります。
特に今年は高校生のスケジュールになるということで夜遅くまで練習です。

中学時代は一応、学校から18:30までには完全撤収しなくてならないという縛りがあったので遅くても19:30頃までには帰宅していたのですが、最近は21:00頃に帰宅することもざらです。
ホントに部活で遅いのか?
全く何をやってるのか分かったもんじゃありません。

時間もかなり変則的で夕方の16:00集合、19:30終了なんてスケジュールもあります。
夕方16:00集合って。

また明日からは恒例の合宿に行くそうです。
今年は群馬に行きます。
朝から晩まで練習三昧、夕食後は全員で2時間の勉強タイムが設けられているそうです。
このあたりが進学校っぽいです。

先輩は後輩を指導しなくてはならないとの事で、長男の部は校内トップクラスの優秀な先輩方が多いのでしっかり指導していただきたいですねww
逆に長男が後輩に教えてる事ができるかと言えば、まぁできないでしょうからww

スポンサーリンク



中高生の時は、運動部に入って日々汗をかいてパワーを消費された方が良い気がします。
特に男は。

体力だけは無駄にありますから運動をせず家にいると、ロクな事を考えない気がします。(ウチの場合ですが)
家にいても、ゲームしてるか、YouTube観てるか、携帯イジッてるかどれかでしょうから。
貯め込んだ無駄な体力のはけ口がありません。

そういう意味でヘトヘトになるまで体力を使うことと、人間関係、特に上下関係を学ぶ事は非常に大事だと思います。
特に中高で人間関係を学ぶことは、小学生の時より世の中に出た時に役に立つと思います。

高2からは否が応にも受験勉強に本気で取り組んでいくことになるでしょうから、高1の今だけでも勉強以外の事を取り組む事はタイミング的には良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.