記事No.51~100まで 長男

長男、トップクラスからもれる

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以来ずっと中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。

スポンサーリンク

こんにちは。
亮介です。

以前、以下の記事で来年のクラス分けの事を書きました。

期末テストと2018年度クラス分け

こんにちは。 亮介です。 この頃、通勤電車に乗ると中高生達が参考書を広げ内容を必死で頭に押し込んでる姿を目撃します。突貫 ...

続きを見る

完全に順位でクラス分けするのであれば、学年順位17位ということでトップのクラスに入ります。

でも、ウチの長男の成績は特殊でして数学、英語、社会、理科などは偏差値50前後を行ったり来たりしてるんですが、毎回国語だけスバ抜けてイイので順位が高くなってしまうのです。

本当に順位だけで選ぶのであればトップのクラスに入ることになります。
そんな事はなく、先生方がしっかり吟味して選ぶのであれば、まぁもれるでしょう。

トップクラスになる人は3月中旬に自宅に連絡があるとのことだったので期待して待っていたのですが連絡は来ず。

う~~ん。

これはたぶんモレたな。

まぁ、でも妥当だと思います。
残念な気もするし、でもまぁホッとした部分もあります。
完全に順位で選ぶなんてマトモな学校とは思えませんでしたので。

キチンと精査しているんだなということが分かってよかったです。

長男自身もトップのクラスに入れると思っていたようで、かなり悔しがっていました。
長男経由の情報では、同じクラスで順位的には長男より後の子が2人トップのクラスにお声が掛かったようで、かなり落ちていました。

だから順位だけで選んでいるわけではないという事です。

この悔しさを糧に是非とも頑張ってもらいたいものです。
やはり勉強は環境要因が大きいと思います。
周りに意識の高い友達がいれば、本人も意識が高くなります。
結局、本人がどうしたいかがポイントになりますので親としてもトップのクラスに入ってもらいたかったのですが。残念です。

高校は勉強だけではありません。
部活もありますし、高校から新しい同級生が増えるので環境が変わってさらに世界が広がるでしょう。

勉強は勉強で切り替えて頑張ってもらい、その他の活動は高校生らしく楽しくやってもらえればと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-記事No.51~100まで, 長男

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ