「おはぎ」と「ぼたもち」

こんにちは。
亮介です。

今日あたりから、かなり暖かくなってくるそうですね。
すっかり春めいてきました。
春めいてくるって事は花粉がバンバン飛ぶって事で、このように暖かくなってくるとインフルエンザの時期から花粉症の時期にシーズンが移行するって事になります。

来週3月21日が春分の日ですので、その前後3日間が「春のお彼岸」ということになります。
具体的にいうと、3月18日から3月24までということになりますね。

お彼岸のお供え物に「おはぎ」と「ぼたもち」がありますが、これ両方ともお餅にアンコを絡めたスイーツの事で同じものです。
ただし時期によって呼び方が違います。

春のお彼岸に用いる時は春の花、牡丹になぞられて「牡丹餅(ぼたもち)」となります。

そして、ここまで来るとお分かりのとおり秋のお彼岸に用いる時は秋の花、萩になぞられて「お萩(おはぎ)」となります。

日本人は、このような言葉遊びが好きですね。

スポンサーリンク



長男の卒業式は来週です。
内部進学ですが一応卒業式はするようです。
しかし卒業アルバムは無しです。
なんか寂しいですね。
多少お金かかってもいいので卒業アルバムくらい作ればいいのに。
別の高校に進学する子もいるわけですから、その子の中学時代の記録が全く無くなってしまう。
まぁ、ウチの子供も含め他の子達の記録も無いわけですけどね。
アルバムが無いと。

勉強ばかりじゃなくて、そういう部分こそ大事にしてもらいたいんですけどね….。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.