生活・子育て

「以下」と「下記」の使い分けについて

「以下」と「下記」の使い分けについての画像

こんにちは。
亮介です。

本日はいつもの受験記事とは違うのですが気になったので調べてみました。
仕事などでよく、

『以下、参照ください』

とか

『下記、参照ください』

とか書きますよね?

僕は当たり前のように何のためらいもなく書いています。

でも、この使い方って合っているのか?
以下と下記でどう違うのか?
実は曖昧です。

ってことで調べてみました。

下記の使い方

下記というのは読んで字の如く「記」の下のことだから、

--------------------------------------------------

○○様:

お世話になります。
先日の件ですが、下記参照下さい。

        記

○月○日、~~

--------------------------------------------------

っというように知らせたい内容の前に「記」を書いて、その下に内容を続けることなのだそうです。
なるほど。

おすすめ

入学しやすくて、大学合格実績が良い私立中学

  • 東京版
  • 神奈川版
  • 大阪版

をまとめた記事を無料メルマガ会員の方に限定公開しています!
(お名前とメールアドレスだけで登録できますし、いつでも配信停止にできますのでぜひご利用ください!)

>>>メルマガ登録ページへ

東京都・神奈川・大阪のみのデータですが『志望校選びに悩んでいる』あなたには参考になると思います。
(東京都以外の方は申し訳ありません!参考になるかどうかは分かりませんが、気になる方はメルマガ登録いただければお読みいただけます)

このメルマガでは中学受験ブログ開設から8年間で得た「中学受験の情報や豆知識」を読みやすい分量でお届けしていきます。

配信内容としては、以下のような感じです。

などなど。

無料で気軽に読めるメルマガですので是非会員登録お願いします!

>>>メルマガ登録ページへ

以下の使い方

そして以下ってのは「その文章の以下」だから、

--------------------------------------------------

○○様:

お世話になります。
先日の件ですが、以下、参照下さい。

○月○日、~~

--------------------------------------------------

となります。
ですから、通常のビジネスメールとかで使う時は下記よりも以下を使った方が良さそうですね。
案内の書面かなにかを作る時は下記にして分けた方が形式的に分かりやすいのかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-生活・子育て