生活・子育て

「以下」と「下記」の使い分けについて

「以下」と「下記」の使い分けについての画像

こんにちは。
亮介です。

本日はいつもの受験記事とは違うのですが気になったので調べてみました。
仕事などでよく、

『以下、参照ください』

とか

『下記、参照ください』

とか書きますよね?

僕は当たり前のように何のためらいもなく書いています。

でも、この使い方って合っているのか?
以下と下記でどう違うのか?
実は曖昧です。

ってことで調べてみました。

下記の使い方

下記というのは読んで字の如く「記」の下のことだから、

--------------------------------------------------

○○様:

お世話になります。
先日の件ですが、下記参照下さい。

        記

○月○日、~~

--------------------------------------------------

っというように知らせたい内容の前に「記」を書いて、その下に内容を続けることなのだそうです。
なるほど。

おすすめ

『評判の良い学校ってどこだろう?』

志望校・併願校選びは難しいですよね?
その気持ちよく分かります。
では、無料で『プロ』に相談してみてはいかがでしょうか?

志望校・併願校選びに失敗したくないあなただけ読み進めてくださいね。

■詳細はコチラ>>

志願校・併願校選びは難しいですよね。
塾や自分たちだけでなく第3者の意見も聞いてみると新しい『気づき』があるかもしれません。

オンライン家庭教師のNetty(ネッティ)では、無料体験授業を受講する際、希望すれば経験豊富なプロの学習プランナーが志望校選びの相談にものってくれます。

集団塾以外に第三者の視点で話がきける機会も滅多にありません。
『集団塾で相談し決めた志望校・併願校選びは間違いないか?』
セカンドオピニオンという意味でも意味があります。

無料ですので利用しない手はありません。
実際、このサイトから毎月数十名の方が申し込みをされています。
もったいないので是非利用してみてください。

それだけでなく、ネッティでは、お子さんの現状を明確に把握・分析し、苦手や成績が上がらなかった理由やどのようにすれば成績が上がるのかなど効果的な学習方法もアドバイスしてくれます。

何度も言いますが、志望校相談・体験授業ともに無料です。
(無料体験後、過剰な勧誘をするような会社ではありませんので安心して利用してみて下さいね)

公式サイトから『無料体験授業』をクリック⇒各種項目を入力して『お問い合わせ内容』欄『無料体験授業と志望校相談希望』と書いてお申込みください。

>>>■インターネット家庭教師Netty公式サイトへ■

\無料体験だけでなく、志望校相談・学習相談も可!/


以下の使い方

そして以下ってのは「その文章の以下」だから、

--------------------------------------------------

○○様:

お世話になります。
先日の件ですが、以下、参照下さい。

○月○日、~~

--------------------------------------------------

となります。
ですから、通常のビジネスメールとかで使う時は下記よりも以下を使った方が良さそうですね。
案内の書面かなにかを作る時は下記にして分けた方が形式的に分かりやすいのかもしれません。

おすすめ

『中学受験するなら』『作文力をあげるなら』子供新聞は必須ですよ。
子供新聞を3社徹底比較。中学受験にこども新聞は必読ですよ

続きを見る

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-生活・子育て