文字は図形

こんにちは。
亮介です。

先日、公文に通い出した5歳の次男。
お兄ちゃんの時同様、親二人輪番で日々の勉強にお付き合いしています。

まだまだ始めたばかりなので、まずはひらがなと数字の書き取り。
これを毎日5~6ページやります。
その後、筆の進め方というんでしょうか、滑らせ方、扱い方を鍛えるための教材を5~6ページ。
その後、ひらがなのと数字の音読をします。

スポンサーリンク



 

文字は図形

 

いっしょに音読を進めていて次男が度々間違える文字があります。
「い」を「こ」と読んでしまうんですね。

その逆もあって「こ」を「い」と読んでしまいます。

か・き・く・け・
という具合に。

面白いですよね。
文字ってのは読めるようになると当たり前に文字なわけですが、読めない段階では図形として認識されるんだなっと。

たしかに「い」と「こ」って90度回転させるとそれぞれの文字になってしまうんですね。

このくらいの年齢だとグングン覚えていくので一緒にやっていて面白いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください