高学歴は持ってるに越したことない?

こんにちは。
亮介です。

正直な話。
普通に社会人として働いていく上では、立派な学歴を持っていたほうが何かと都合がイイです。

コレは僕が40年間生きてきて、普通にサラリーマンとして生活してきた上での正直な感想です。

僕は、普通に小中高と卒業し、都内の某2流私立大学を卒業して、今の中小企業でフツ~のサラリーマンとして働いているわけですが、

『東大とは言わないけど、浪人してでも頑張って一流どころの大学を出とけばよかったなぁ』

と感じる機会が多々あります。

『社会に出てしまえば、学力・学歴なんて関係ない。あえて優越をつけるならば、どんな資格、技術を持っているか』

コレはコレで事実です。

確かに業務上は関係ないことの方が多いし経験や技術の方が大事です。
しかし学歴が全く関係ないことは全然なくて、やっぱりイイ大学を卒業していたほうが『世間体』が良いことは間違いないわけです。

例えば、早稲田や慶應を卒業した人が上記のように『社会に出てしまえば、学歴なんて関係ない』と言うことは、全くもって問題ないわけだけど、2流大卒の僕が同じことを言ったところでそれが正しかったとしても説得力に欠けます。負け犬の遠吠えにしか聞こえない。

ほらっ。さっそく。
細かいことですが学歴の差が出てきた。
小さな事だとお思いでしょう。

でもね。言えないんですよ。どんなに自分が正しいと思っていたとしても。
これは、たった一つの例でして他にもこういうクダらない事が結構たくさんあります。
もちろん、こういうクダらない事だけじゃなくても学歴があった方がイイ事ってたくさんある訳でして。
こういう事のの積み重ねがボディブローのように効いてくるんですよ。
だから、僕は『立派な学歴を持つこと』を前向きにとらえています。

スポンサーリンク



我が家の長男が5年生になる頃、もうそろそろ本気で中学受験をするか否か決定しなくてはならなくて、その頃、僕もボンヤリ学歴について考えていて、現実的には『別に受験なんてしなくてもいいんじゃないか?』って思っていました。
本人も別にどっちでもいいと思ってたと思うんですよね。
早めに、どちらかを選択はしなくてはいけない。
親が決めるのは簡単ですが受験勉強をするにあたって、本人の意思はとても重要ですよね。でも、彼まだ小学生なわけで。
彼本人に選択をゆだねるのは流石に酷なので、親もしっかり考えなくてはなりません。

彼の将来の事を、いろいろ細かい所まで考えると、今後の選択肢を増やしてやるってことと、自分自身の学歴コンプレックス問題を踏まえて考えるに、とりあえず分からないなりに受験して私立に行かせてやるってのも親としての有なんじゃないか?と考えました。(この段階ではまだ公立中高一貫校とは思っておらず….)

周りの父母の考えを聞いても、統計的に見ると、やはりあまり高学歴でない親の方が、子供を中学受験させてやりたいと思っている率が高い気が……
高学歴の親は、「どっちでもいいんじゃない」って意見が多い気がします。
あくまで私見ですが。

皆さんはいかがお考えでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください