お受験の匂いがする

こんにちは。
亮介です。

次男は区立保育園に通っているのですが、年中さんである次男のクラスの方も最近慌ただしくなってきています。
これは間違いなく「お受験」ですね。

両親ともに忙しいという事で区立の保育園に預かってもらってるのに、そういう子達は夕方になると皆一様に早帰りしていきます。幼児教室へ通うために。

お受験自体は各ご家庭で様々な考え方があって別に良いと思うのですが、遅く来て早退っていうのがどうにも、?マークが出ます。

こんなに早く帰宅できんじゃん!

って話なわけです。

朝も9:00頃に登園してきて夕方16:00にはお迎えって事は実際、この親御方はどんだけ時短で働いてるんだってことになります。
世の中には保育園の空きを待っている方々もいらっしゃるわけですから、それはちょっといかがなものかと思ってしまう次第です。

手前味噌ですが、ウチなんて朝の7:15に預けて(もちろん1番です)、日にもよりますが延長保育利用して夜19:00お迎えなんてザラです。可哀想ですが仕方ない。共働きとはそういうものなんじゃないかと思います。
それでも生活苦。長男を私立に入れてるってのもありますが、これだけ働いても贅沢せずに生活していくのがやっとな感じです。

「時間もお金も余裕があるのであれば、ベビーシッターとか、せめて私立の保育園に行けばいいのに…..」

言葉が過ぎますが、そう思ってしまうのも仕方ない。人間ですから。

スポンサーリンク



次男のクラスはあと一年ありますから、これからどうなるか分かりませんが長男の時はヒドかったです。
10月上旬のある日など、クラスに3人しか子供がいないってことがありましたから。
つまり30人弱いるクラスで3人以外ほとんどの子がお受験してたって事です。まぁ、スゴイです。

ちなみにその中で合格された方は10名くらいで、他の方々は公立小学校に入学されていました。
そのほとんどというか、落ちた全員が中学受験をされて、無事私立中学に入学されていました。(最終的にウチもそうなってしまいましたが)

ちょっとおかしなクラスでしたね。
通常そこまでって事は無いです。

それを知っているだけに次男のクラスがどうなるか?
今回は前例を知っているだけに冷静に見ることができそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.