中学受験 公立中高一貫校受検状況 千葉 記事No.201~250まで

高倍率必至!千葉県 公立中高一貫校 2021年受検スケジュール

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以降、中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。 サイト運営5年。月々58,000PV突破。ありがとうございます。

スポンサーリンク

チェック!前年の記事を確認したい方は『2020年』、今年の記事を確認したい方は『2021年』のタブをクリックしてください。

千葉県の公立中高一貫校の2021年受検スケジュールが発表になったので、まとめていきます。

千葉には現在、3つの公立中高一貫校があります。

(ちなみに全国の公立中高一貫校がどのくらいあるのか興味のある方は、こちらの一覧をどうぞ、ご確認ください。)

全国・公立中高一貫校一覧

別記事で全国の公立中高一貫校一覧を表にしました。 興味のある人には非常に便利な表だと思いますが、全校を1枚にまとめたので ...

続きを見る

とうさん
千葉は県立が2校。市立が1校だったね。

そうですね。
公立中高一貫校受検はどの県も倍率が高いんですが、千葉は関東でも特に倍率の高い県です。

2020年の実績でいうと、

  • 県立千葉=8.90倍
  • 県立東葛飾=10.73倍
  • 千葉市立稲毛=7.82倍

です。

とうさん
なんだ!10.73倍って!

10.73倍はヤバいですね。
埼玉もそうですが、倍率の高い県は1次試験だけじゃ選抜できずに2次試験まで行う傾向にあります。
でもまぁ、全国的には2次試験までおこなう所が多い気がしますね。
ちなみに、東京は1次試験のみです。

もちろん、今の段階で倍率などは分からないので『未定』としていますが、受検スケジュールは、まとめましたのでご確認ください。

千葉県公立中高一貫校 2021年受検スケジュール

これが直近のR4偏差値と受検スケジュールになります。

2020年と比較しましたが、曜日の関係で日時が数日違いますが、ほとんど同じスケジュールです。
シンプルで分かりやすい感じです。

間違いやすいので、注意事項を挙げておきますね。

ポイント

  • 千葉と東葛飾は県立。稲毛は千葉市立。
  • 県立2校は表を見て頂ければお分かりの通り2次試験まである。
  • 千葉市立の稲毛は1次試験のみ。適性検査から面接まで1日で行うスケジュール。
  • 稲毛は千葉市在住でなければ応募できない。
  • 県立の2校は千葉県在住であれば応募可能。
  • 県立、市立ともに「他の公立中等教育学校、公立併設型中学校は併願できない」つまり、千葉県の公立中高一貫校受検は1校しか受検できない。

『併願できない』と書いてありますが、県立の2次試験日と市立稲毛の1次試験日が1月24日でかぶっているので、いずれにせよ併願はできません。

スポンサーリンク



募集人数と選抜方法

募集人数と選抜方法を確認していきましょう。

2021年募集人数

  • 千葉:80名
  • 東葛飾:80名
  • 市立稲毛: 80名(男子:40名、女子:40名)

募集人数は昨年同様各校80名です。

選抜方法は、

2021年選抜方法

  • 千葉:1次検査=適性検査、2次検査=適性検査+面接
  • 東葛飾:1次検査=適性検査、2次検査=適性検査+面接
  • 市立稲毛: 適性検査+面接

県立2校は1次試験で適性検査を行い、さらに2次試験でも適性検査、プラス面接を行います。(例年だと面接です)

市立稲毛は1次試験で適性検査、プラス面接を行います。
稲毛は1次試験のみです。

とうさん
今年も県立は適性検査を2回やるってことか・・・

そういうことですね。

このスケジュールは昨年も同じなんですが、他県と比べてもかなり厳しい感じです。

高倍率のため関所を多くしているのか、それとも別の理由があるのか、そこは分かりませんが、適性検査を両日に渡って行うってのは受験生からするとかなり負担ですね。

スポンサーリンク



最後に

今回は、2021年千葉県公立中高一貫校の受検スケジュールを調べてみました。

倍率に関しては、募集が終了してからになります。
でもまぁ、昨年と同じくらいの倍率になるのではないかと予測されます。

2020年倍率

  • 県立千葉=8.90倍
  • 県立東葛飾=10.73倍
  • 千葉市立稲毛=7.82倍

各校の大学合格実績などを考えると

千葉県公立中高一貫校2020年大学合格実績まとめ

今年もまた、東京より千葉が先に全3校の実績が出揃いましたので、以下の通りまとめます。 今年も先に申し上げておかなくてはな ...

続きを見る

人気が下がると思えないので、来年も同じくらいの高倍率になることが予想されます。
千葉県在住で公立中高一貫校を希望される方々は十分に対策を練って挑む必要がありますね。

合わせて私立の併願も考えてみる必要があるかもしれません。

公立中高一貫校を落ち、地元中学ではなく、私立中学へ進学した2つの理由

我が家はいわゆる中流です。 世帯収入的に言えば、多くもなく少なくもなく。 一般的なサラリーマンの共働きならこの程度だろう ...

続きを見る

適性検査型入試を実施している私立中高一貫校(東京 2020年入試版)

2020年入試版として、適性検査型入試(思考力型・PISA型を含む)を導入している私立中学を更新し記事をリライトしました ...

続きを見る

対策に関してですが、

公立中高一貫校の適性検査には作文問題が出題される事が多いです。
作文は、自分の意見を理路整然と論理的に表現する力が必要になります。

この力は一朝一夕では身につきません。
作文力アップのためには、まず文章に触れ読むことが必要です。

ご家庭で手軽にできる対策として、僕は「子供新聞」の購読をおススメしています。
作文力アップだけではなく、新聞を読むことで、普段、興味のない社会情勢に触れる機会を持つ事も出来ます。

つまり、中学受験に必ず出題される時事問題対策にもなるという事です。
子供新聞に関しては、以下の記事で詳しくまとめていますので、ご興味のある方はどうぞ一読ください。

子供新聞を3社徹底比較。中学受験にこども新聞は必読ですよ

とうさん『中学受験するなら子供新聞を読んだ方がいいよ』って言われたんだけど、どうなの? そうですか。 ぶっちゃけ、「子供 ...

続きを見る

また、直前期の対策と言えば、とにかく過去問です。
過去問には志望校の問題傾向が全て載っています。

しっかり取り組んでいきましょう。

試験の前日まで成績が伸びる可能性は十分にあります。

最後の最後まで油断せず頑張っていきましょう。

記事を更新しました

2020年受検も終了し、各校の受検倍率結果も出ましたので記事を更新いたしました。

千葉県には現在、3つの公立中高一貫校があります。

(ちなみに全国の公立中高一貫校がどのくらいあるのか興味のある方は、こちらの一覧をどうぞ、ご確認ください。)

全国・公立中高一貫校一覧

別記事で全国の公立中高一貫校一覧を表にしました。 興味のある人には非常に便利な表だと思いますが、全校を1枚にまとめたので ...

続きを見る

とうさん
千葉は関東でも屈指の公立中高一貫受検激戦区だったよね?たしか

そうですね。

公立中高一貫校受検はどの県も倍率が高いんですが、たしかに千葉は関東でも特に倍率の高い県です。

とうさん
生徒数に対して学校数が少なすぎる感じだよね。

たしかに。

埼玉もそうですが、生徒数と学校数のバランスの悪い県は1次試験だけじゃ選抜できずに2次試験まで行う傾向にあります。

でもまぁ、東京は1次しかやりませんが、全国的に2次試験までおこなう所が多い気がしますね。

やっぱり倍率が高いですからね。
そうならざるを得ないというか。

では、埼玉東京同様、千葉県公立中高一貫校の2020年受検スケジュールをみていきましょう。

千葉県公立中高一貫校 2020年受検スケジュール

これが直近のR4偏差値と受検スケジュールになります。

2019年と比較しましたが、日時は数日違いますが、あとはほとんど同じスケジュールです。

シンプルで分かりやすい感じです。

間違いやすいので補足しておきますが、千葉と東葛飾は県立で、稲毛は千葉市立です

県立の2校は表を見て頂ければお分かりの通り、2次試験まであります。

千葉市立の稲毛は1次試験一発。

適性検査から面接まで1日で行うスケジュールになっています。

稲毛は千葉市在住でなければ応募できません。

県立の2校は千葉県在住であれば応募できます。

注意してください。

また、県立、市立ともに注意事項として「他の公立中等教育学校、公立併設型中学校は併願できない」となっています。

埼玉とは違って、千葉県は1校しか受検できませんね。

まぁ、他の県も基本的には1校しか受検できませんから、埼玉がレアケースなんですが。

それに県立の2次試験日と市立稲毛の1次試験日が1月25日でかぶっているので、いずれにしても併願はできません。

これも注意が必要です。

募集人数と選抜方法

募集人数と選抜方法を確認していきましょう。

<2020年募集人数>

千葉:80名

東葛飾:80名

市立稲毛: 80名(男子:40名、女子:40名)

募集人数は昨年同様各校80名です。

選抜方法は、

県立2校は1次試験で適性検査1,2を行い、さらに2次試験でも適性検査1,2、プラス面接を行います。

市立稲毛は上記しましたが1次試験で適性検査1,2、プラス面接を行います。1発試験ということになります。

とうさん
え~、県立の方は合計で適性検査4回もやるってこと?

そういうことですね。

このスケジュールは昨年も同じなんですが、他県と比べてもかなり厳しい感じです。

高倍率のため関所を多くしているのか、それとも別の理由があるのか、そこは分かりませんが、適性検査を両日に渡って行うってのは受験生からするとかなり負担ですね。

受検倍率結果

千葉県公立中高一貫校2020年受検倍率が発表になったので追記いたします。

ちなみに2019年が、

2019年受検倍率は?

千葉中=定員80名に対して受検者数666名=8.32倍
東葛飾中=定員80名に対して受検者数927名=11.58倍
稲毛付属中=定員80名に対して受検者数565名=7.06倍
トータル=8.99倍

だったので、トータル倍率的には0.16ポイント上昇した形です。

とうさん
千葉と稲毛が微増。東葛飾がちょっと減った感じ

東葛飾は、減ったといっても異常値ですね。
11倍弱ですからね・・・

今年もツライ受検になりましたね・・・

おすすめ

最後に

今回は、2020年千葉県公立中高一貫校の受検スケジュールと倍率を調べてみました。

昨年同様、9倍超えの異常値です。
前回の東葛飾の倍率はヒドイと思いましたが、2020年もヒドかったですね。

他の2校も9倍弱、8倍弱と軒並み高倍率です。
やはり千葉の激戦ぶりは異常です。

受検者数2,197名のうち240名が合格ですから、不合格が1,957名ってことになります。
9人に1人しか入学できないって事になります。

各校の大学合格実績などを考えると

千葉県公立中高一貫校2019年大学合格実績まとめ

東京は終わってないんですが、先に千葉の3校の実績が出揃いましたので、以下のとおりまとめます。 ただし、この表は不完全な表 ...

続きを見る

人気が下がると思えないので、来年も同じくらいの高倍率になることが予想されます。
千葉県在住で公立中高一貫校を希望される方々は心してかかる必要がありますね。

合わせて私立の併願も考えてみる必要があるかもしれません。

公立中高一貫校を落ち、地元中学ではなく、私立中学へ進学した2つの理由

我が家はいわゆる中流です。 世帯収入的に言えば、多くもなく少なくもなく。 一般的なサラリーマンの共働きならこの程度だろう ...

続きを見る

適性検査型入試を実施している私立中高一貫校(東京 2020年入試版)

2020年入試版として、適性検査型入試(思考力型・PISA型を含む)を導入している私立中学を更新し記事をリライトしました ...

続きを見る

対策に関してですが、

公立中高一貫校の適性検査には作文問題が出題される事が多いです。
作文は、自分の意見を理路整然と論理的に表現する力が必要になります。

この力は一朝一夕では身につきません。
作文力アップのためには、まず文章に触れ読むことが必要です。

ご家庭で手軽にできる対策として、僕は「子供新聞」の購読をおススメしています。
作文力アップだけではなく、新聞を読むことで、普段、興味のない社会情勢に触れる機会を持つ事も出来ます。

つまり、中学受験に必ず出題される時事問題対策にもなるという事です。
子供新聞に関しては、以下の記事で詳しくまとめていますので、ご興味のある方はどうぞ一読ください。

子供新聞を3社徹底比較。中学受験にこども新聞は必読ですよ

とうさん『中学受験するなら子供新聞を読んだ方がいいよ』って言われたんだけど、どうなの? そうですか。 ぶっちゃけ、「子供 ...

続きを見る

また、直前期の対策と言えば、とにかく過去問です。
過去問には志望校の問題傾向が全て載っています。

しっかり取り組んでいきましょう。

試験の前日まで成績が伸びる可能性は十分にあります。

最後の最後まで油断せず頑張っていきましょう。

【千葉県の公立中高一貫校、過去の情報は以下のカテゴリーから】

千葉県公立中高一貫校2019年大学合格実績 | 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ
千葉県公立中高一貫校2019年大学合格実績 | 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ

中学受験(受検)のブログ、中学受験情報、大学受験、中高の生活、子育ての話

続きを見る

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-中学受験, 公立中高一貫校受検状況, 千葉, 記事No.201~250まで

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ