塾・学習

【個別指導塾の選び方】失敗しないための5つのポイントを徹底解説

【個別指導塾の選び方】失敗しないための5つのポイントを徹底解説

個別指導塾で入塾したいんだけど会社が数多くあって、何を基準に選べばいいか分からない.....

たしかに。
現在、個別指導塾は数多くあります。

なんの基準も無しに、その中から1社選ぶのは大変ですよね。

それならば、以下の4つの項目を基準に決めてみてはいかがでしょうか?

個別指導塾選び5つのポイント

  • 受講の目的はなにか?
  • 通塾できる距離にあるか?
  • 予算はどのくらいか?
  • お子さんの学年に対応しているか?
  • 無料体験授業を受講できるか?

この記事では、5つのポイントを基準に個別指導塾の選び方を詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • 5つのポイントを基準に個別指導塾の選び方を詳しく解説していきます。

この記事の信頼性

Ryosuke

✓教育ブログ歴7年。月々100,000PV。 ✓7年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。 ✓stand.fmで音声配信してます。よろしければ是非。

【個別指導塾の選び方】失敗しないための5つのポイント

冒頭でもお伝えした通り個別指導塾を選ぶ際の5つのポイントは以下のとおりです。

個別指導塾選び5つのポイント

  • 受講の目的はなにか?
  • 通塾できる距離にあるか?
  • 予算はどのくらいか?
  • お子さんの学年に対応しているか?
  • 無料体験授業を受講できるか?

1つずつ詳しく解説していきます。

1.受講の目的はなにか?

家庭教師の受講の目的はなにか?

ここまで解説してきた通り、各ご家庭によって個別指導塾を利用する目的があると思います。

  • お子さんが性格的に集団塾の雰囲気に合わないため
  • 学校の授業の予習復習のため
  • 中学受験・高校受験・大学受験のため
  • 集団塾に通っているが、プラスその補強のため

それに応じて、

  • プロ講師にお願いする
  • 学生の講師にお願いする

など、教えてもらう講師が変わってくると思います。

例えば、

  • 難関校を目指し、テクニックをしっかり教えてもらいたいならプロ講師にお願いした方がよいでしょう
  • 学校の予習復習が目的なら学生講師で十分かもしれません
  • お子さんのの志望している学校出身や現在通っている講師であれば、志望校の最新の情報をもらえます
  • 若い講師であれば、受験体験もほんの数年前のものなので新鮮な体験談を教えてもらえます

状況によって、選択する塾も変わってくるはずです。

まずは、受講目的を考えてみましょう。

目的別おすすめ個別指導塾

2.通塾できる距離にあるか?

希望している塾は1人で通える距離にありますか?

塾の時間は、夕方から夜20:00~21:00頃になることもあります。

自宅から1時間以上の距離にある場合、夜22:00を超えることもありえます。
お子さんの防犯面でもあまり良くありません。

塾はできるかぎり自宅近くを選びましょう。

「どうしても遠くの塾を」ということであれば送迎も想定しておいた方が良いでしょう。

ただし、親子両方に負担がかかる選び方をすると長続きしません。

しっかり検討しましょう。

全国展開している個別指導塾(2022年9月現在)

もしオンライン受講ができる会社であれば、それを検討しても良いでしょう。

参考記事:オンライン家庭教師おすすめ5社を比較。調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリット

3.予算はどのくらいか?

個別指導塾の料金は、基本的には集団塾と比較して割高です。

しかし、これは『一般的に授業単位で割高』という意味で、実際の所は利用する会社によってピンキリです。

  • 会社によって
  • 指導の回数によって
  • 教師によって(学生講師・プロ講師)

によって料金に幅があるということですね。

つまり、費用をかける気になればドンドンかけられるし、最低限のプランで安く利用することもできます

利用者の状況によって、費用をある程度コントロールできる

そこが集団塾と違い、個別指導塾の良い所といえます。

少し例をあげて計算してみましょうか。

何度も申し上げますが、指導料は、

  • お子さんの学年(小~高校)
  • 大手・中堅・小規模
  • 地域(都道府県・市区町村)
  • 指導回数
  • 教師によって

ピンキリですので、参考程度に考えてください。

個別指導塾の指導料は平均的な所で、最低限利用して1ヶ月=20,000~40,000円くらいの所が多いです。

これで指導回数は1ヶ月=4~8回くらい。

ということは、1回あたり=5,000円くらいということになります。

大手によっては、もっと割高になる所もあります。

また、プロ講師・学生講師によっても料金が違います

やはり、ノウハウを持っている分、プロ講師の方が料金が高いです。

当サイトがおすすめする個別指導塾のサービス比較表を別記事に掲載していますので一度確認してみてはいかがでしょうか?

大体の目安がご理解いただけると思います。

4.お子さんの学年に対応しているか?

その家庭教師会社は、お子さんの学年に対応しているか?

選んだ塾は、お子さんの学年に対応しているでしょうか?

会社によって、

  • 小学生~高卒生まで全学年対応
  • 小・中学生のみ対応
  • 中高生のみ対応
  • 高校のみ対応

と、様々です。

お子さんの学年に合わせて選んでみてください。

また、今後も長く指導をお願いする可能性がある場合、学年が上がっても対応してくれる会社を選んでみてはいかがでしょうか。

学年別おすすめ個別指導塾

5.無料体験授業を受講できるか?

その家庭教師会社は、無料体験授業を受講できるか?

個別指導塾は『資料請求』&『無料体験授業』を受講できる会社とできない会社があります。

新しいサービスを利用する際、『体験授業無し』で利用開始するのはちょっと不安ですよね。

特にお子さんの未来がかかっていることなので、慎重に選んだ方が良いでしょう。

当ブログとしては数社資料請求をしたり無料体験を受講し、その中から良い所を選ぶことを推奨しています。

ちょっとメンドクサイですが、後々のことを考えると、先にしっかり手間をかけた方がよいと思います。

ちなみに、このブログでおすすめしている会社は全て『資料請求』もしくは『無料体験授業』を受講することができます。

安心して利用していただけますよ。

資料請求 or 無料体験

おすすめ

個別教室のトライでは様々なキャンペーンを実施中。
詳しくは資料を確認してみてくださいね。
無料で資料請求できます!

一切、損がないので利用しない理由がないですね。

\無料資料請求はコチラ/

■トライの公式サイトへ■

体験授業はハードルが高い。
まずは資料請求を

最後に

この記事では、個別指導塾の選び方を5つのポイントに分けて解説しました。

何度も申し上げている通り、塾選びで最も大切な事は

  • お子さんの性格にあった指導形式の塾を選択する事

これに尽きます。

保護者としては、思考停止で集団塾を選択してしまいがちですよね?

しかし、お子さんの学力を効率的にグングン上げていくために慎重に選択していきましょう。

集団塾・個別指導塾だけでなく家庭教師も塾選びの1つの選択肢として考えてみてください。

お子さんの性格にあった良い塾が見つかるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-塾・学習