塾・学習

【早稲田アカデミーの評判は?おすすめできる?】手厚い指導の有名中学受験塾を徹底解説

このサイトでは『中学受験塾の合格実績ランキング』『中学受験塾の選び方』など中学受験塾にかんして数多く記事にしてきました。

その中でも『老舗大手中学受験塾』として必ず挙がってくる塾の1つに『早稲田アカデミー』があります。

  • 早稲アカは熱血指導!
  • 早稲アカは指導が手厚い
  • 早稲アカは宿題が多い

さまざまなことを言われますが、実際、早稲田アカデミーとはどんな塾なのでしょうか?

そこで今回は、早稲田アカデミーの特徴やメリット、評判などを詳しく解説していきます。

気になる費用についても紹介していきます。

お子さんの中学受験を考えているあなたには参考になると思います。

この記事を読んでわかること

  • 『早稲田アカデミー』について網羅的に解説していきます。

この記事の信頼性

かつ

✓国立大卒。20代女性。 ✓元中学校教員。 ✓現在は、受験生向けの情報発信やコンテンツ制作を行い、受験生と保護者をサポートしています。

早稲田アカデミーの基本情報

進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー
進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー

www.waseda-ac.co.jp

授業時間例
(各校舎で若干変更有)
1年生:45分×2コマ×週1回
2年生:25分×2コマ×週1回
3年生:40~60分×2コマ×週1~2回
4年生:50分 or 100分×1コマ×週2回
5年生:100分×1コマ×週2~3回
6年生:100分×1コマ×週2~3回+土曜YT口座
指導学年小学生全学年
(中学生・高校生コースも有)
指導内容集団授業
講師プロ講師
指導教科国・算・理・社
専用教材早稲田アカデミー教材
四谷大塚教材を併用
教室の所在地東京23区・多摩地区
神奈川:横浜・川崎・藤沢など
千葉:千葉・浦安・柏など
埼玉:さいたま・所沢・朝霞など
茨城:つくば
その他、首都圏近郊150以上展開

早稲田アカデミーは1974年に設立された中学校・高校・大学受験のための塾です。

つまり、指導対象は、

  • 小学生全学年
  • 中学生全学年
  • 高校生全学年

となります。

今回はその中でも『中学受験に関するコース』だけを紹介していきますね。

コース・学年別授業の特徴

小学生のコースは以下のとおりです。

  • 小学1~2年生=スーパーキッズコース
  • 小学3年生=ジュニアコース
  • 小学4年生=Sコース(私国立中受験)
  • 小学5~6年生=Sコース(私国立中受験)・Tコース(公立中高一貫校対策)・Kコース(公立中進学)

小学1~3年生までは1コースになっています。

小学4年から私国立中学受験対策のコースであるSコースがスタートし、小学校5年生からは志望校によって上の3コースに分かれる感じですね。(Kコースは公立中に進学する子向けになります)

では、中学受験用の主要2コースについて1つずつ解説していきます。

Sコース(私国立中受験)

1つ目は私立国立中学校志望の人向けのSコースです。

週に3回の授業を行い、国語と算数は週に2回、理科と社会は週に1回学習します。

1回の授業時間は100分と他の塾と比較して長いのが特徴的です。

通常の受験形式である『4科』タイプの学習カリキュラムとなります。

授業日などは校舎によって異なるため、自宅近くの塾に確認が必要です。

Tコース(公立中高一貫校対策)

2つ目は、公立中高一貫校志望の人向けのTコースです。

水曜日と金曜日の週2回の授業で、国語、算数、理科、社会を週に1回ずつ学習します。

公立中高一貫校の受検形式『適性検査』通常の4科と問題形式が違い、大体の学校が

  • 作文=出題に対して論理的に作文を行う問題になります。
  • 適性検査=国算理社4科をミックスした問題になります。

の2つで選抜を行います。

とうさん

作文がテストなんだね!

そういうことですね。

テストの中の1問が作文なわけではなく、1科目丸々『作文』を書く問題があるわけです。

だから、適性検査対策コースには『作文』の対策を行う授業もあります。

Sコースと同様に1回の授業は100分です。

適性検査について詳しく知りたい方は以下の記事をご確認ください。

その他、個別指導と他塾併用コース

上の2つとは別に、早稲田アカデミーには『早稲田アカデミー個別進学館』という個別指導を行うコースがあります。

一応、チラッと触れておきますね。

早稲田アカデミー個別進学館には

  • Wコース
  • 他塾併用コース
  • 早稲アカ併用コース

3つのコースがあります。

Wコース

『Wコース』は、早稲田アカデミーの集団授業指導方法を個別指導に応用したもの。

性格的に『集団授業ではなく個別のほうが合っている』生徒向けで、集団塾の受験生と同じカリキュラムを個別指導で学習できるようになっています。

他塾併用コース

他塾併用コース』は名前の通り他の集団塾に通いながら、指導が受けられるコースです。

メインで通っている塾のカリキュラムに合わせて指導してもらえるため、苦手教科のみ早稲田アカデミーで手厚くサポートしてもらいたいなどの使い方もできますよ。

早稲アカ併用コース

3つ目の『早稲アカ併用コース』は、早稲田アカデミーの集団授業に通いながら個別指導でさらなる学力アップを狙うコースです。

苦手教科を頑張りたい人や逆に得意教科のレベルアップなど自分の現状に合わせて活用できるコースになっています。

個別指導に関しては、学習段階や学年によって費用が異なるため、気になる人は学習相談の際に確認してみてくださいね。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

おすすめ

『評判の良い学校ってどこだろう?』

志望校・併願校選びは難しいですよね?
その気持ちよく分かります。
では、無料で『プロ』に相談してみてはいかがでしょうか?

志望校・併願校選びに失敗したくないあなただけ読み進めてくださいね。

■詳細はコチラ>>

志願校・併願校選びは難しいですよね。
塾や自分たちだけでなく第3者の意見も聞いてみると新しい『気づき』があるかもしれません。

オンライン家庭教師のNetty(ネッティ)では、無料体験授業を受講する際、希望すれば経験豊富なプロの学習プランナーが志望校選びの相談にものってくれます。

集団塾以外に第三者の視点で話がきける機会も滅多にありません。
『集団塾で相談し決めた志望校・併願校選びは間違いないか?』
セカンドオピニオンという意味でも意味があります。

無料ですので利用しない手はありません。
実際、このサイトから毎月数十名の方が申し込みをされています。
もったいないので是非利用してみてください。

それだけでなく、ネッティでは、お子さんの現状を明確に把握・分析し、苦手や成績が上がらなかった理由やどのようにすれば成績が上がるのかなど効果的な学習方法もアドバイスしてくれます。

何度も言いますが、志望校相談・体験授業ともに無料です。
(無料体験後、過剰な勧誘をするような会社ではありませんので安心して利用してみて下さいね)

公式サイトから『無料体験授業』をクリック⇒各種項目を入力して『お問い合わせ内容』欄『無料体験授業と志望校相談希望』と書いてお申込みください。

>>>■インターネット家庭教師Netty公式サイトへ■

\無料体験だけでなく、志望校相談・学習相談も可!/

早稲田アカデミーの特徴・メリット・デメリット

ここでは、早稲田アカデミーの特徴やメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

早稲田アカデミーの特徴

特徴は大きく分けて、以下の3つです。

  • 高い合格実績。合格へと導く力が強い
  • 私語のない授業レベルの高いクラスメイトが多く自分の意識も高まる
  • 生徒1人1人に対して手厚いサポート

高い合格実績。合格へと導く力が強い

まずは、いわずもがなですが、早稲田アカデミーは国内の進学塾の中でも高い合格実績』を誇っています。

お子さんを第一志望合格へと導く力が強いです。

合格実績も進学塾の中でも常に上位をキープしています。

2022年は以下のような合格実績を残しています。

比較のため他の大手4塾の実績も併記します。

表の見方

  1. 東京にある主要中学の実績になります。
  2. 上から男子校・女子校・共学校別で日能研R4偏差値の高い順になっています。
  3. 列は左から合格実績に多い順になっています。
  4. 表が大きいので、見ている環境によっては切れてしまうかもしれません。
    PCの方は表下のスライドバーを横にスクロールすると端まで確認できます。
    スマートフォンの方は表をタップして横にスライドしてみてください。

チェック!確認したい年のタブをクリックしてください。

実績があるということは、それだけ中学受験へのデータ・ノウハウが多くあるということです。

その過去のデータをもとに子どもに最適な指導をしてもらえるため、指導の幅が広く、安心感を持って子どもを通わせられるでしょう。

中学受験は人生に1回しかありません。
適切なサポートが受けられるという点は譲れないポイントです。

塾の要である授業にもしっかり力を入れているのも特徴的。

最新の教材を使ってプロ講師が教えてくれるため、学力を着々とつけていくことができますよ。

私語のない授業。レベルの高いクラスメイトが多く自分の意識も高まる

2つ目は私語のない授業です。

私語がないといっても授業中の発言がないのではなく、自分勝手な発言やおしゃべりがないということです。

学校の授業では生徒のちょっとした発言で授業内容への理解が深まることがありますが、全員が受験勉強のために通っている塾では、私語がマイナスに作用することが多いです。

例えば一生懸命問題を解いているときに「できた!」とほかの生徒が言ってしまったら、「まだ自分はできていないのに・・・」とマイナスに思ってしまう生徒もいますよね。

そうした頑張っている生徒の士気を下げないためにも、早稲田アカデミーでは極力私語厳禁
教室全体で学びに向かう緊張感を作り上げています。

和気あいあいしている環境で学ぶことも大切ですが、受験は1度きりの勝負です。

勝負に向けて日頃から気持ちを引き締める。
そのストイックさが早稲田アカデミーの受験にたいする姿勢ということになります。

生徒1人1人に対して手厚いサポート

3つ目は、生徒と保護者に対してのサポートが手厚いという点です。

『しっかりと合格に導いてくれるのか』

不安に思いながら塾を利用している保護者も多いと思います。

とくに第一子の受験となると中学受験への知識が乏しく「このままでよいのか?」と日々悩んでいる保護者も多いのではないでしょうか?

そんな保護者の不安を少しでも払拭できるように、

  • 早稲田アカデミーは子ども一人ひとりへのサポートを徹底
  • 定期的に保護者会を開催

しています。

生徒にアドバイスをする際には、すぐに答えを伝えずに「子どもに考えさせるというアプローチをとるのが基本となっています。

なんでも教えることは簡単ですが、それだと成長しないため一歩下がって見守る姿勢をとってくれるのは子どもの成長をはかる観点としてはとても大切でしょう。

また、保護者会については外部講師ではなく授業を行う講師が担当します。

子どもの状況を把握している講師が会をひらくため、他人事にならず自分ごとと捉えられ納得感が高まるのは嬉しいポイントです。

受験は『子・塾・親』が三位一体となって乗り越えていくものです。
その1つが欠けてもうまくいきません。

それを十分に分かっているからこそ、早稲田アカデミーは生徒・保護者と真摯に向き合い指導を行っているわけですね。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーのメリット

塾講師バイトってきつい?メリット・デメリットとおすすめ8社を詳しく解説の画像

メリットは数多くありますが、ここでは特徴的な3つを挙げます。

  • 安全・安心に配慮した取り組みがある
  • 仲間と切磋琢磨する環境がある
  • 自ら学ぶ力を育成する授業を実施している

安全・安心に配慮した取り組みがある

1つ目は、安全・安心に配慮した取り組みがあるということです。

登下校時には講師が出迎え・見送りをしており、子どもが帰宅するときには保護者にメールが送られるような仕組みをとっています。

  • 電車などの公共交通機関を使っての通塾となったり
  • 夜遅くまで塾で自習をしたり

難関校を目指すとなると、どうしても帰宅が遅くなりがちです。

そういった意味で、こうした取り組みはとても助かりますね。

夕飯などの支度も帰宅時間がわかることでやりやすくなり、子どもも保護者も時間を有効活用できるといったメリットもあります。

仲間と切磋琢磨する環境がある

2つ目は、切磋琢磨できる仲間と一緒に学習できるということです。

早稲田アカデミーは学力別の少人数クラスで授業をします。
定期テストでのクラスの入れ替わりがあったり、テストの成績優秀者は校内に掲示されたりと上を目指したい人にはとても刺激的な環境で学習に取り組むことができますよ。

また、難関中学の受験を考えている人には「NNコース」というコースもあります。

「何が何でも志望校に受かる」という意味のコースで、絶対に合格したいという強い気持ちを持った同志と一緒に受験に向き合うことができます。

受験は個人戦ですが、とはいえ、周りの意識が低いとどうしても楽な方に流れてしまいがちです。

そんな時、周りに『頑張っている仲間がいる』という環境は受験をする上ではとてもよい環境といえるでしょう。

自ら学ぶ力を育成する授業を実施している

3つ目は、自ら学ぶ力を育成する授業を実施しているということ。

授業のはじめにその週の目標をしっかり設定し、何ができるようにならないといけないかをまず把握します。

自分で課題を理解しその課題を解決するために、何をしないといけないかを理解することで、学習に取り組みやすくなります。

私自身教員として働いた経験がありますが、授業の初めに課題を設定し、毎授業ごとにその課題に対する答えをまとめる取り組みをしていました。

すると、授業内容全部を理解することが難しくても、課題に対する答えがわかるだけで学習から逃げないで向き合う努力をする生徒が少しずつ増えました。

このように課題を設定して考える習慣をつけることは勉強が苦手な生徒にとって、わからないところがどこかわからなくなるのを防ぐ効果があります。

こうした課題設定を授業で行うことは、自分の授業内容の理解度を把握する上ではとても大切になるのです。

そして、理解できていれば次は何をすればよいかも少しずつ自分で考えられるようになるため、家庭学習の効率も上がっていきますよ。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーのデメリット

デメリットはあまりないですが、強いて言えば以下の2つが挙げられます。

  • 入会金やテキスト代など授業料が割高
  • コースによっては都心部でしか実施していない

入会金やテキスト代など授業料が割高

1つ目は、他の個人経営の塾などと比較して費用が割高です。
授業料に加え、志望校別の模試などを受けるとどんどんお金がかかってしまいます。

しかし、人生に一度しかない中学受験。
実績のある塾で手厚いフォローを受けながら学ぶという経験はとても大きなものになるでしょう。

もしも費用が心配で入塾を迷っているという人がいたら、他の塾に通いながら通える個別指導の『早稲田アカデミー個別進学館』を選ぶとよいでしょう。

メインで通っている塾のテキストを使うことも可能なので、多少費用を抑えることができますよ。

コースによっては都心部でしか実施していない

2つ目は、志望校別のコースは都心部でしか開催されていないものがあるということ。

御三家などの難関中学校になると、その学校別に細かくコース分けをして授業を開いていますが、こうした授業は都心部のみでの開催が多いです。

とはいえ、来年になれば通学のために日々、長距離移動する生徒もでてくるでしょうし予行練習として通わせるのもひとつの手かもしれませんね。

早稲田アカデミーは、帰宅の際にメールが入るなどの安心システムも採用しています。
こうしたサポートがない他の塾よりは都心部に通わせる不安は少し減るでしょう。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーの指導料金(授業料)について

続いて、早稲田アカデミーの授業料についてです。

学年ごとの詳しい授業料は以下の通りです。

学年料金(月額)
1年生
(スーパーキッズコース)
(国算)15,400円/月
+別途年会費1,870円/月・教材費
2年生
(スーパーキッズコース)
(国算)15,400円/月
+別途年会費1,870円/月・教材費
3年生
(ジュニアコース)
【2月・3月】
2科コース:12,100円/月
【4月~1月】
4科コース:24,200円/月
+別途年会費1,870円/月・教材費
4年生(Sコース)4科コース:27,720円/月
+別途年会費1,870円/月・教材費
学年Sコース
(私国立中受験)
Tコース
(公立中高一貫校)
5年生4科コース:44,550円/月
+別途年会費2,900円/月・
教材費・カリキュラムテスト代
4科コース:29,700円/月
+別途年会費2,900円/月・
教材費・必修テスト代
6年生4科コース:45,210円/月
+別途年会費2,900円/月・
教材費・カリキュラムテスト代
4科コース:30,140円/月
+別途年会費2,900円/月・
教材費・必修テスト代

早稲田アカデミーは入塾に際して

  • 入会金22,000

が別途必要です。

入会金以外にも教材費・模試代などプラスで費用がかかることをしっかり把握しておきましょう。

他の塾と比較して、コストがかさむイメージをもつ人も多いかもしれませんが、それだけ高いクオリティのサポートを受けられます。

合わない塾にそれなりの価格を出して通い続けるよりかはコスパはよいといえるでしょう。

ちなみに、我が家の長男が中学受験した際の塾代は以下のとおりです。

小学4年(年間)¥450,000
小学5年(年間)¥700,000
小学6年(年間)¥1,100,000
総 額¥2,250,000
参考記事:『【体験談】私立中学の学費と中学受験の塾代!どのくらい費用が必要なの?』

我が家の場合、公立中高一貫校を第一志望としていたので4科よりも若干費用が安いです。

4科の場合は、もう少し費用が高くなると考えてください。

 

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーの評判・口コミ

ここからは、実際に早稲田アカデミーで指導を受けていた学生の口コミを紹介していきます。

費用は高いが、その分良いサポートが受けられた。カリキュラムについては、これは第一優先など取捨選択するアドバイスをもらえて子どもに無理なく学力を伸ばせたと思う。一人一人を大切にしてくれて、とてもよかった。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/13.html

師の質にムラがなく、子どもが自然とやる気が出るような授業をしてくれてよかった。わからないところを電話すると、必ず担当講師が折り返してくれる対応の良さもよかった。ただし、テキスト代が高い割に、使っていないテキストも合ったのでそこは気になった。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/13.html

やはり、教師の質・サポートの良さを挙げる声が多かったです。

「料金が少し高い」という声もありましたが、それ以上に価値のある高品質な授業を受けることができるので、皆さん満足しているようです。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーの無料体験授業・資料請求申し込み方法は?

早稲田アカデミーでは、

  • 無料体験授業
  • 無料の資料請求
  • 入塾テスト

を行っています。

最も手っ取り早いのは、『無料体験授業』を受講してしまうことですね。

一発で雰囲気・学習の流れを把握することが出来ます。

無料ですので何も損がありません。
ぜひ、受講してみてくださいね。

もし、『いきなり無料体験は敷居が高い』という場合は、無料で資料請求ができますので、まずは資料を確認してからでもいいかもしれません。

また『確認はいいから入塾したい』という場合は、まずは入塾テストを受ける必要があります。

公式サイトから申し込みをしてください。

公式サイトに行きスクロールすると下の画像があらわれます。

ここから希望の箇所をクリックして、氏名・学年・メールアドレスなど必要事項を入力すれば簡単に申し込みができます。

公式サイト右上の『資料請求』『ご相談・お問い合わせ』からも申し込みができます。

いずれも費用がかからず無料で申し込みができますので、何一つ損がありません。

気軽に申込してみてください。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

早稲田アカデミーのよくある質問

以下では、早稲田アカデミーに関してよくある質問を紹介していきます。

Q1:入塾テストのための、勉強は必要ですか?

特に必要ありません。
入塾テストは今の学力をはかるものなので、その結果を踏まえ一番適切なクラスに配属となります。

Q2:頭が良くないと入塾できないのですか?

そんなことはありません。
最初から難関校を志望している生徒ばかりではなく、勉強が楽しくなって志望校をあげた生徒もたくさんいますよ。

Q3:私語のない授業という記述が気になりました。授業の雰囲気はピリピリしているのでしょうか?

そんなことはありません。
学力が伸びるのに必要となる集中できる環境を意識しています。
授業自体は生徒一人ひとりが参加する主体的な授業となっていますよ。

最後に

この記事では『早稲田アカデミー』について詳しく解説しました。

集中できる授業環境づくりの徹底や志望校別のコース設定など、受験勉強に取り組む上での環境が整っているのが特徴的です。

大手で合格実績もあるため、他の塾と比較して費用は嵩みますが、それだけのサポートを受けられるからこそ今でも高い合格実績をあげています。そのため、コストパフォーマンスは高いですよ。

子どもにとっておそらく人生で初めての勝負となる中学受験。

手厚いサポートを受けながら、自分の力を全て出し切れるような環境が整っている早稲田アカデミーで学習するのは、とてもよい経験になるでしょう。

気になる人は資料請求や学習相談の機会をぜひ活用してみてくださいね。

\無料資料請求はコチラ/

■早稲田アカデミー公式サイトへ

手厚い指導の超有名中学受験塾!

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-塾・学習