記事No.51~100まで

中学受験本番直前、親の心構え

Ryosuke

Ryosuke

管理人のリョウスケといいます。 東京都在住40代です。 2015年に子供が中学受験(受検)をした事をキッカケにブログを始めました。それ以来ずっと中学受験関連の情報を集め、その経験・データを元に中学受験、高校・大学受験、子育ての話などを記事にしています。

スポンサーリンク

Yahoo!ニュースにこんな記事が。


(引用元:https://president.jp/articles/-/27391

この時期に、とても良記事ですね。

中学受験において、親は何があっても微動だにせず、子供を受け止める覚悟が必要です。

以前、このブログでも記事にしましたが、

【中学受験】受験会場から出てきた我が子にかけるべき、たった1つの言葉 | 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ
【中学受験】受験会場から出てきた我が子にかけるべき、たった1つの言葉 | 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ

中学受験(受検)の季節になりました。 すでに終了している地域もありますし、僕の住む東京も2月1日から私立中学受験本番が始 ...

続きを見る

試験が終了して会場から出てきたら、まず彼らを褒めてあげましょう。数年間の努力を。
これは公立も私立も合格も不合格も関係なくです。
「どうだった?」とか聞く前に「まず、ココまでよく頑張ったね」と言ってあげてください。
それだけで彼らは救われると思うのです。

 

どの子も、この瞬間のために何年間もコツコツとやりたい事を我慢して頑張ってきたのです。

どんな事があっても親だけは彼らの気持ちを受け止める責任があります。

本番まであと一週間。
親も心構えましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-記事No.51~100まで

© 2020 中学受験(受検)のアレコレ|中学受験のブログ