塾を決める時の優先順位

世の中には数多くの中学進学塾があります。
中学受験を考えている保護者の方々が皆さん非常に悩むところだと思います。子供の受験が終わった今だから冷静に振り返って言えますが「塾は十分悩みに悩んでご自分のお子さんの性格にあう進め方をする所を吟味したほうがイイ」と思います。ここで要領をかまして、適当に決めると後で間違いなく後悔することになります。中学受験は子供の努力はもちろん必要ですが、塾の指導力による所が高校受験、大学受験に比べ間違いなく大きいと思います。ですから、是非十分に考慮して、また入塾後も、もし合っていないと思ったら即他の塾も調べた方がいいと思います。時間は限られています。即行動するに越したことはありません。

転塾するにあたっていくつか候補がありました。
Eゼミナール、SPX、N学園、Y谷O塚、Wアカデミー。
いずれも「中学受験と言えば」という名だたる塾ばかりです。
本当に悩みますよね。転塾ですから。もう失敗はしたくないですから。

結論から言いますと我が家はEゼミナールを選びました。
理由は3つあります。

Eゼミナールを選んだ理由。

まず1つ目は、
最寄駅の駅前にあったということです。

他の塾も一つ先の駅、もしくは数駅先に行けばあるという環境でしたが我が子の性格を考慮してそれは避けました。これに関しては終わった今でも間違いではなかったなと思っています。6年生最後の半年になると塾からの帰宅がものすごく遅くなります。授業が終わって、そのうえ自習などをしてきた場合(塾に自習する環境がある場合は)などは夜10:00を超える事はざらです。やはり親としては子供の安全を第一に考えるべきだし、あまりに遅くなって翌日の小学校生活をおざなりにさせるのもよろしくないと思います。そういう意味ではできれば自宅近くの塾を選んであげた方が良いと思います。

2つ目は
「公立中高一貫校対策コース」があったことです。

受検の終了した今では適性検査でどういった問題が出されるのか十分に理解していますが、当時5年生の夏の時点ではさっぱり知りませんでした。「えっ?私立の問題とそんな違うわけ?実際やってないから分かんないな…..」みたいな感じでした。そういう意味で「公立中高一貫校対策コース」があったことは親としては助かりました。塾に任せておけばある程度正確な方向に勉強を進めていってくれるわけですから。

3つ目は
少人数制だったことです。

前塾のN能研は大人数で先生の講義を聞く予備校スタイルでしたが、我が子はそれが合っていなかったのだと思います。Eゼミナールがホントにこじんまりと1クラス10~20名くらいで講義を行います。地元の小さな塾のような気安さがあります。そのリラックスした感じが我が子には合っていました。もちろん、お子さんによってはガンガン周りの子たちと鎬を削るような環境の方が合う子もいます。実際にウチの子の同級生でも我が子とは逆にEゼミナールからN能研に転塾して飛躍的に伸びた子もいました。その辺は親が子の性格を考えて決めてあげることが大事かなと思います。

スポンサーリンク



結果。今どう思っているか?

受検が終わり、残念ながら我が子は第一志望の桜修館は不合格という結果でした。この結果を受けて「最終的に塾選びはどうだったか?」と言いますと私はEゼミナールを選択したことは間違っていなかったと思っています。逆に他塾にしていたらココまで成績も伸びず、戦えていなかったのではないかと思います。各模試の難易度や勉強の内容によってかなり偏りがあるので偏差値では一概に言えないのですが、転塾して偏差値が10~15くらい伸びたと思います。少人数制、コース内容、そして自習室。この環境が我が子にはガッチリ合いました。外から見ても「あいつ今ノッているな。集中してるな。充実してるな」というのが分かりました。最後の半年は特に。本人も「今日も自習室いくの?」と聞くと「行く。集中してできるから行ってくる」と毎日通っていました。そういったモチベーションの上がり具合というのは、外から見ても分かると思います。私は分かりました。そういった意味で塾と彼の愛称は間違いなく良かったのだと思います。力不足で残念な結果になりましたが最後は充実した受検だったと感じています。

実際に同級生の結果はどうだったか?

う~~ん。どうも納得いかないという方がいらっしゃるかもしれないので補足しておきますが。

もしも。もしも、公立中高一貫校ではなく私立の難関校を目標するとしていたならどうか?と聞かれれば。コレはあくまで私見です。終了してみて我が子の同級生の結果などを踏まえて次回どこにするかと言えば、私は間違いなくSPXを選択すると思います。我が子の同級生には各塾生がいますが、最終結果が抜群に良かったのはSPXです。間違いなく。勉強の環境などは体験していないので分かりませんが結果だけで判断すればSPXは群を抜いていました。何度も言いますが私見です。参考程度に読んでくださいね。

次回は転塾その後をお伝えします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.