子供にスマホをいつ持たすのか?

少し前の事になるのですが、こんな事がありました。

ちょっと画像を見てみてください。

 


これはその当時の僕のスマホのスクリーンショットです。

失神するかと思いました。
通常月、¥2~3,000だった長男の携帯料金が突然¥50,000になったのです。
本当に過呼吸になる寸前の所でグッと踏みとどまった次第です。

そして、この¥50,000(画像みるとお分かりの通り、自分の分と合わせて¥65,000弱でした)を泣く泣く支払うことになりました。

原因は無料ゲームでした。
我が家ではスマホを持たせず、ガラケーで我慢させていたのですが学校の行き帰りガラケーの無料ゲームを毎日やっていたようなのです。
本人は無料ゲームだからと思ってやっていたようなのですが、我が家ではモバイルデータ通信を使い放題にしていなかったため、その通信費が¥50,000になってしまったという事です。

もちろん散々怒鳴りつけましたが、今回は子供だけの問題ではなく、そこまで読めなかった親の問題でもあると反省しました。

相手は中学生。まだまだ子供です。
分からない仕組みがあっても当然です。
そういうリスクを含む機器を持たせる場合、親が先回りをしてそういったことを想定して持たせるべきだと思います。
本当に高い授業料でした。はい。

スマホはいつ持たす?

という事で、我が家の長男はスマホを持つ機会を失ってしまった訳ですが、実際それってどうなのか?って話になります。

長男は運動系の部活に入っていますが、長男以外同級生の全員がスマホを持っています。
練習日、練習時間、練習試合の集合場所など細かい連絡事項はスマホアプリのLINEで行っています。

スマホをもっていない長男にだけ、キャプテンがメールを送ってくれるという形で補完してくれています。

普段の友達付き合いもLINEで行うことが大半です。

もちろん、同学年の中にガラケーの子もいますし、携帯自体を持っていない子もいます。
全員がスマホを持っているわけではなりません。

しかし、いわゆる社会的劣化というやつで。

遅かれ早かれガラケーからスマホに変更する時は必ず来ます。
その時は間違いなく、どうしようもない使い方をするでしょう。
そうだと分かっていても友達は持っているのに可哀想だなと思ってしまうのが親心だと思います。

では、必ず持たせる日が来るのであればいつ持たせるのかいいのでしょうか?



スマホに変更して一番実質的な弊害が少ない時期は?

必ず持たせる日が来るのであればいつ持たせるのかいいのでしょうか?
大人でも子供でも新しいものを持たせれば、しばらくは夢中になって使うでしょう。
なにを言われても使い倒すと思います。

それを想定しなくてはなりません。
いわゆる各種SNSを使ったりゲームをやったりし始めますよね。
たぶん、1年。いや2年くらいは夢中で使い倒すのではないでしょうか。

そう考えた場合、高1で変更した場合、高2の終わりまでがっちり使い倒す予測となります。
それを考えた場合、高2~高3で変更することはあり得ません。

一番弊害が少ないのは中3あたりなのかもしれません。

まぁ、ウチの場合はその時期は過ぎてしまっているし、今変更してあげる気も毛頭ありません。
我が家が変更するなら高1の来年になるのだろうと思います。
ですが……
ウチの奥さんが許すとは到底思えません。
前科があり過ぎますので。

その辺は、各家庭で十分考慮する必要があります。
なにかあってからでは、どうしようもありません。


にほんブログ村 受験ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA